2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 尾道です | トップページ | 秋の瀬戸内を訪ねて その2 朝日に輝く国宝三重の塔 »

2010年10月18日 (月)

秋の瀬戸内を訪ねて その1 瀬戸田

 毎年恒例の大学の同期会…今年は広島在住の幹事の世話で備後地方を訪ねる旅でした。三日間で船に乗ること5回、穏やかな瀬戸内海の美しい景色を楽しみました。

Simg_1984 Simg_1986
     三原港で高速船に            三原をバックに一路瀬戸田へ

Simg_2018 Simg_2019
高根島(右)と生口島を結ぶ高根大橋     瀬戸田に着岸する直前に見えた国宝三重の塔

耕三寺:元実業家が母の孝養のために30年余かけて造営しました

Simg_2034 Simg_2037_2
  日光陽明門を模した孝養門        室生寺を模した五重の塔

Simg_2040 Simg_2043
㊧:重文・釈迦如来座像(もと興福寺講堂の本尊・平安時代)
㊨:本堂(左上)などの伽藍

平山郁夫美術館
昨年亡くなった平山郁夫氏は瀬戸田の生まれです。

Simg_2048 Simg_2049             小学生時代の絵日記や中学生時代の作品は何度見ても驚嘆します。

港から耕三寺に続く商店街

Simg_2051 Simg_2054
                         祭りのみこしが行きます

老舗の住之江旅館

Simg_2062 Simg_2067 Simg_2061 Simg_2077
Simg_2123 Simg_2127
100年以上の歴史を有する旅館です。庭園は江戸時代の造営とか。

« 尾道です | トップページ | 秋の瀬戸内を訪ねて その2 朝日に輝く国宝三重の塔 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の瀬戸内を訪ねて その1 瀬戸田:

« 尾道です | トップページ | 秋の瀬戸内を訪ねて その2 朝日に輝く国宝三重の塔 »