2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 秋の瀬戸内を訪ねて その6 仙酔島:鞆の浦沖の無人島 | トップページ | 東海大会1回戦 勝利の画像 磐田東8-1中京大中京 »

2010年10月24日 (日)

磐田東 健闘及ばず逆転負け 磐田東2-4愛工大名電

 東海大会2戦。磐田東は1回の裏に3塁打にエラーがからんで打者が生還。先取点をあげました。その後は名電の濱田の好投にあって自慢の打線が沈黙。6回と7回に2点ずつ失って逆転されました。

 8回の裏、3連打で1点返しましたが反撃もそこまで。健闘及ばず2回戦で敗退し、初の甲子園出場は夢に終わりました。
 来年の夏を目指してさらに力をつけ磐周地区からの初の甲子園出場を果たして欲しいものです。

« 秋の瀬戸内を訪ねて その6 仙酔島:鞆の浦沖の無人島 | トップページ | 東海大会1回戦 勝利の画像 磐田東8-1中京大中京 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 磐田東 健闘及ばず逆転負け 磐田東2-4愛工大名電:

« 秋の瀬戸内を訪ねて その6 仙酔島:鞆の浦沖の無人島 | トップページ | 東海大会1回戦 勝利の画像 磐田東8-1中京大中京 »