2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 「林の中のナポリ」:劇団民藝 | トップページ | 秋を感じた朝 »

2010年9月13日 (月)

県内最大規模の「シラタマホシクサ」群生地:銅鐸公園(浜松・中川)

 銅鐸公園は浜松市北区細江町中川にあります。名前のとおりこの地域で銅鐸が発見されており、公園内には銅鐸のレプリカが展示されています。シラタマホシクサの群生は公園の入り口近くの斜面にあります。

Simg_1002
Simg_1003 Simg_1014

Simg_1028 Simg_1024
階段の左と階段を昇った画面中央部に群生地があります    上段の群生地

Simg_1004 Simg_1008
             下の段の湿地の群生地

Simg_0980 Simg_0992
 上の段から道路を見たところ

Simg_0996 Simg_1000

銅鐸公園
Simg_1031_2 Simg_0973
     公園入り口                  右上の屋根の下に銅鐸のレプリカ

Simg_0978 Simg_0976
Simg_0971 Simg_0972 
Simg_0970 Simg_1035
                           表示板の左上が群生地(上段)です

訪れる人もない静かな空間です。

http://maps.google.co.jp/maps?q=34.799239,137.691366(どうたく公園付近)&hl=ja

« 「林の中のナポリ」:劇団民藝 | トップページ | 秋を感じた朝 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「林の中のナポリ」:劇団民藝 | トップページ | 秋を感じた朝 »