2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 社会人聴講生の勧め…静岡文化芸大 | トップページ | 心に残る風景 ② 新緑の奥入瀬渓流 »

2010年8月11日 (水)

浜松市消防ヘリコプター「はまかぜ」

 「はまかぜ」は今年5月に運用が開始されました。フランスのユーロコプター社製。全長12㍍、定員14人。時速286㎞で航続距離は850㎞です。

 消防ヘリですから、火災や山林火災に出動するほか救急搬送や災害救助なども行います。

Simg_0538 Simg_0559

Simg_0550 Simg_0551

Simg_0545 Simg_0554 
                              360°カメラ(黒い半球)

Simg_0557 Simg_0558

 この日は旧龍山村で転落した男性を搬送して基地に帰着したところでした。車では通常
2時間かかるところを10分で運びます。

 合併で市域が広大になった浜松市にはなくてはならない大切なヘリです。

« 社会人聴講生の勧め…静岡文化芸大 | トップページ | 心に残る風景 ② 新緑の奥入瀬渓流 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜松市消防ヘリコプター「はまかぜ」:

« 社会人聴講生の勧め…静岡文化芸大 | トップページ | 心に残る風景 ② 新緑の奥入瀬渓流 »