2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 初優勝でスペインは一つになれたのか | トップページ | ’10 遠州大念仏 »

2010年7月13日 (火)

梅雨明け間近の四ツ池公園

 鬱陶しい梅雨空が続いています。週末には前線が北上して梅雨明けになるのではないかと思われます。雨が降りそうで降らない今日の浜松です。夕方からお盆のお参りで黒い服を着た人たちが一斉に行動を始めます。遠州地方独特の風景です。

市営グランドで

Simg_0492 Simg_0490_2
      トケイソウ                      クチナシ

Simg_0499
               緑濃い四ツ池

ネコの群れ

しばらくネコを見かけなかったのですが、今日は数匹いました。捨てられたネコが大きくなったのでしょう。餌を求めて釣り人に近づいて行きます。
Simg_0496 Simg_0497
Simg_0498 Simg_0502 Simg_0505 Simg_0506
梅雨の休みの空を映す池の水面です。よく見るとアメンボウがいたりします

« 初優勝でスペインは一つになれたのか | トップページ | ’10 遠州大念仏 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨明け間近の四ツ池公園:

« 初優勝でスペインは一つになれたのか | トップページ | ’10 遠州大念仏 »