2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« ブログの画像が1万枚になりました | トップページ | 湖底に沈んだ日明(ひあり)集落 »

2010年7月22日 (木)

猛暑日のハイキング 船明(ふなぎら)のスイレン&国鉄佐久間線のトンネル

 バスで天竜市街を通過した時、路上のデジタル温度計は33℃の表示。午前10時前のことです。その後気温はさらに上昇し、帰りには35℃を示していました。国内有数の高温を記録することで有名な天竜の船明地区を歩くハイキングでした。

 毎月恒例のわくわくハイキング…今月は15日の予定が梅雨空の影響で1週間延期され、猛暑日のハイキングになりました。参加者は少な目で19人でした。

船明のスイレン
 1968年に閉校になった船明小学校跡地の池のほぼ全面にスイレンが咲いていました。熱帯スイレンではなく、在来種のスイレン(ヒツジグサ)です。やや楕円形の葉の一方は切れ込み、花は白です。

Simg_0703

Simg_0720 Simg_0707

船明小学校跡地
Simg_0705 Simg_0711
正門の門柱の校名は判読不可能です

国鉄佐久間線跡

小学校跡地の近くに旧国鉄佐久間線のトンネルが残っています。
Simg_0714 Simg_0717
Simg_0716_2 Simg_0715 Simg_0713
 国鉄佐久間線は二俣線二俣駅から飯田線中部天竜駅を結ぶ35㎞の路線として計画されました。1967年に工事が始まりましたが、1980年にほぼ50%まで進んだところで中止になり、廃線の跡が残っています。
 船明トンネルもその一つです。918㍍のトンネルは1969年10月から1971年5月までの1年7ヶ月で完成しています。現在は気象庁が管理しています。
 船明には駅ができる予定でした。 

 

« ブログの画像が1万枚になりました | トップページ | 湖底に沈んだ日明(ひあり)集落 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ブログの画像が1万枚になりました | トップページ | 湖底に沈んだ日明(ひあり)集落 »