2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« チョ・ソンジン記念公演 浜松市市制施行99周年記念式 | トップページ | 万葉の花:ムラサキ・ベニバナ・マユミ・アサザなど 万葉の森公園 »

2010年7月 2日 (金)

駒野のPK 「PK戦はサッカーではない」:オシムの言葉

 日本代表のベスト8入りの夢は、結果的に駒野がPKを失敗したことによって夢に終わりました。
 オシムはこのことについて次のように言っています。「PKを失敗した駒野を責めないでほしい。駒野も自分を責めないように。PK戦はサッカーではない」(朝日7/1朝刊)。

 パラグアイとの試合の結果は0-0の引き分けです。日本は試合には負けていません。次の準々決勝に進むチームを決める手段としてのPK戦で負けたのです。120分戦って1点もとれなかった攻撃力の弱さがベスト8に進めなかった大きな要因です。

 「失敗した駒野はPKが日本代表の中で抜群にうまく、当然の人選。結果は仕方がない」。JI湘南の反町監督の言葉です(静岡7/1朝刊)。

 駒野はPK戦で敗れた責任を一身に感じてグランドで号泣し、その夜は一睡もできなかったとか。激しく落ちこんだ駒野が立ち直れるのか心配になりました。
 駒野は昨日の帰国後の会見で、「あの瞬間は’やってしまった’と・・。帰国するのが怖いとちょっと思った」と話しています。しかし、試合後同学年の松井、阿部らから慰められるなど多くのメンバーからの励ましの言葉を受けて、前を向いて帰ってくることができたと語っています。

 昨日は笑顔も見られたということで、17日に再開されるJリーグで良いプレーを見せたいという前向きの言葉もありました。今度PKを蹴る機会があれば必ず決めるとも言っています。

 ジェラード、ベッカム、中田などと同じようにPKを失敗した「名選手」として駒野の名前が語り継がれることになるかもしれません。

 駒野は今回のW杯で4試合にフル出場し、確実な守備で貢献するとともに時折攻撃に参加して正確なクロスをあげ、時にはシュートを放つなど大いに活躍しました。これから大きく成長してジュビロの中心選手として頑張り、日本代表としても活躍することを期待しています。

 ホームでの最初のゲームは24日の鹿島戦です。ジュビロサポーターは熱い声援で駒野を温かく迎えるでしょう。

« チョ・ソンジン記念公演 浜松市市制施行99周年記念式 | トップページ | 万葉の花:ムラサキ・ベニバナ・マユミ・アサザなど 万葉の森公園 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。