2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 演劇「東京原子核クラブ」 | トップページ | 新緑の金沢を訪ねる旅に出かけます »

2010年5月27日 (木)

わくわくハイキング:染地川を遡る

 染地川は浜松市東区有玉南町で馬込川に合流する小河川です。その合流点をスタートして水源になる「つみいしづか広場」の調整池に向かって遡りました。
 川というよりは深い堀のような流れです。
 染地川という名前の由来は・・古くから染物屋が営業していたということで、今でも染色工場があります。

 流域に浜松医大があり、そこから遡って行くと、染地台やきらりタウンの新興住宅地があります。一方では県指定の赤門上古墳などがあります。

Simg_0042 Simg_0045 Simg_0046
東名高架下を通って  染地川が馬込川㊨に合流   スタート地点=城山

Simg_0051 Simg_0052 Simg_0059
㊧:染地川を埋めるツルヨシやヒメガマ
㊥:浜松医大の新病棟(今年1月オープン)
㊨:半田緑地のヤマボウシ 熟した実は食べられます

Simg_0060 Simg_0066 
   染色工場の煙突               開発された新興住宅地

Simg_0075 Simg_0081
      上流部                   洪水予防の雨水貯留池

Simg_0094
                  赤門上古墳

Simg_0092_2 Simg_0095_2

Simg_0102 Simg_0097
     山の神古墳        山の神古墳から浜松市街を望む。中央にアクトタワー

 強い陽射しの中を約8㎞歩きました。
 先週予定されたこのハイキングは雨天順延で今日になりました。そのこともあって参加者はいつもより少ない23名でした。

« 演劇「東京原子核クラブ」 | トップページ | 新緑の金沢を訪ねる旅に出かけます »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わくわくハイキング:染地川を遡る:

« 演劇「東京原子核クラブ」 | トップページ | 新緑の金沢を訪ねる旅に出かけます »