2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 新幹線 500系引退記念バームクーヘン | トップページ | 足踏みする春 »

2010年3月 8日 (月)

アカデミー賞でなくてよかった「アバター」

 第82回アカデミー賞はイラク戦争を描いた「ハート・ロッカー」に決まりました。前評判では「アバター」の評価が高かったのですが、ふたを開けてみれば「ハート・ロッカー」が6部門を受賞し、「アバター」は3部門にとどまりました。

 「アバター」は先週見ました。「タイタニック」の記録をはるかに超えて興行収入第1位ということで期待して見ました。
 結果は・・時間の無駄でした。3D画面は確かに見応えがあります。しかし、ストーリーはまったく予想通りの展開で意外性もありません。たいした感動もなく、美しい場面もありません。私にとっては退屈な2時間42分でした。

« 新幹線 500系引退記念バームクーヘン | トップページ | 足踏みする春 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アカデミー賞でなくてよかった「アバター」:

« 新幹線 500系引退記念バームクーヘン | トップページ | 足踏みする春 »