2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 演劇「佐賀のがばいばあちゃん」:劇団NLT | トップページ | ’10 梅暦④ 丸子川沿いを歩く »

2010年2月 3日 (水)

’10 梅暦③東海道五十三次丸子宿の梅園(静岡)

 丸子(まりこ)宿(静岡市葵区)は東海道五十三次の21番目の宿場です。歌川広重の版画「鞠子」には茶店の横に梅の木が描かれています。
 丸子梅園はこの茶店の裏山の麓に1990年に開園されました。10,000㎡の園地に300余種、約800本の梅が植えられています。
 早咲きの梅はほぼ満開でした。

Simg_5965
Simg_5933 Simg_5970
Simg_5971

Simg_5936 Simg_5938
                 藤枝紅梅

Simg_5943 Simg_5949
         八重揚羽                    薄粉梅

Simg_5968 Simg_5947

Simg_5973 Simg_5974
        入り口                  国道1号線沿いの看板

Simg_5941 Simg_5954
                            駿河湾の彼方に伊豆半島を望む

« 演劇「佐賀のがばいばあちゃん」:劇団NLT | トップページ | ’10 梅暦④ 丸子川沿いを歩く »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ’10 梅暦③東海道五十三次丸子宿の梅園(静岡):

« 演劇「佐賀のがばいばあちゃん」:劇団NLT | トップページ | ’10 梅暦④ 丸子川沿いを歩く »