2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

静岡の奥座敷 油山温泉

 昨日(30日)はブログが更新できませんでした。携帯でアップするつもりだったのですが、泊まった宿が携帯の圏外でまったくアクセスできませんでした。静岡駅から車でら30分ほど山あいに入ったところですが、まさか携帯が通じなくなるとは思ってもみませんでした。

 はるか昔の教え子の同期会で出かけました。会場は静岡市葵区の油山(ゆやま)温泉油山苑です。静岡駅南口から宿のマイクロバスで30分余。安倍川を渡って右岸から西に入ります。車1台がようやく通れる狭い道を進んで間もなく到着。

 この温泉は戦国大名の今川氏親の正室寿桂尼が愛した里として知られています。油山苑は和室10室の温泉旅館です。それほど広くない浴室と露天風呂があります。周りは自然がいっぱいで季節によってはホタル、ヤマメ、ハヤ、沢ガニ、ウグイス、セキレイなどいろいろな生物に出会うことができる所です。

Simg_8132_2 Simg_8137
㊧:右に県庁、左に市役所を見て進みます。左のビルは静岡中央警察署
㊨:安倍川を渡ります

Simg_8145 Simg_8146
狭い道を進むとやがて油山苑が見えてきました

Simg_8147 Simg_8153

 下の建物はなんでしょうか。今時ほとんど見ることのできない簡易な建物です。私が最初に下宿してお世話になったところです。鶏小屋を改造して人が住む部屋にしてあります。1室3畳の部屋が4室あり、賄い付きでした。いろいろお世話になった同宿の先輩方は多くが故人になられました。同期会に出かける前に昔の下宿を訪ね、懐かしいアルバムを見せていただきました。下の写真はアルバムを複写したものです。おばさんはこの2月で13回忌。残された息子さんやお孫さんとしばし懐旧談にふけりました。私の青春の1㌻です。静岡市清水区です。

Simg_8119 Simg_8121

2010年1月29日 (金)

わが家の庭の花

 昨年に比べて季節の歩みが1週間以上遅れています。昨年は1月21日に開花していたクリスマスローズがまだつぼみのままです。暮れから正月にかけて厳しい寒さが続いたのが影響しているのでしょうか。春よ来い、早く来い・・です。

Simg_5863 Simg_5864
クリスマスローズのつぼみ。来週には開花するでしょう。     侘助

Simg_5856 Simg_5855
Simg_5868 Simg_5858
Simg_8099  Simg_5861
近くの公園で河津桜のつぼみがふくらんでいます

2010年1月28日 (木)

今年の年賀状・・年賀はがきのお年玉

 2010年もひと月が過ぎようとしています。24日に年賀状のお年玉当選番号が発表されました。以前は15日の成人の日に行われていたのですが、ずいぶん遅くなったものです。

 わが家では切手シートが12枚・・私と家内が6枚ずつでした。私がもらった年賀状は約650枚でしたから当選の確率は1%未満。家内は約5%という高い当選率でした。
 今年は切手シートだけでしたが、数年前に2等のデジカメが当たったことがありました。3等のふるさと小包は2,3回あったでしようか。以前は4等の切手シートは100枚につき3枚でしたが今は2枚ということで当たる枚数も少なくなりました。

今年の切手シート
Simg_8085 Simg_8075
50円切手のデザインは静岡張り子の首振り虎      4等の当選番号00と52

 今年は約60人の方から喪中欠礼のお知らせをいただきました。年々増えています。亡くなられた方の最高齢は105歳でした。

 私の年賀状は写真9枚と文章が約450字ということで拡大鏡が欲しくなるような小さい字です。高齢者に優しくないと言われながらも文字がぎっしり詰まった賀状を楽しみに待っていてくださる方もあるのでこのスタイルで続けています。
 来年はどうしようかと考えていますが・・。

2010年1月27日 (水)

’10 梅暦②有玉の梅園

 昨年もアップした個人所有の梅園です。わが家から歩いて20分。有玉神社の東にあります。梅園は広壮なお屋敷の東隣りにあります。案内板、案内人、入場料などはありません。

 紅梅がかなり咲いて晴れあがった青い空に映えていました。白梅はこれからです。

Simg_5817

Simg_5816_2 Simg_5815
Simg_5824 Simg_5828
Simg_5820 Simg_5832
 左側がお宅、右側が梅林です        白梅も咲き始めています

Simg_5822 Simg_5836

Simg_5842 Simg_5843 

Simg_5835 Simg_5839_2
      枇杷の花                   青空をバックに

2010年1月26日 (火)

今日のレーチェ 動物病院へ行きました

 先週末に2,3回吐いて少し元気がなかったので25日に動物病院へ行きました。キャリーケースに入るのをすごく嫌がります。見ただけで逃げようとするのでしっかり抱きしめてなんとか入れました。
 体温や体重を測ったりいろいろ診察をしてもらって注射を1本・・内服薬と処方食の缶詰をもらってきました。病院から帰る時はキャリーケースに素直に入ります。早く家に帰りたいのです。

 この日の診察代金は4,275円でした。診察料525円・注射料2730円・内服薬380円・
処方料210円・処方食2種類500円。

 その後特に変わったこともなく元気で普通の生活をしています。12月にお歳暮に缶詰をいただいてからよく食べます。少し太りました。ふっくらしてきて首がきゅうくつに見えたので首輪をはずしました。実際はまだまだ余裕があるのですが・・。

 猫草がしばらくなかったので毛玉がたまっていたのかもしれません。

Simg_9007 Simg_8083_3
 去年の1月。新しい首輪             1/26首輪なし

Sdscf1053 Sdscf1056
BS TBSでバルセロナの鉄道やダリの美術館を見ています 

2010年1月25日 (月)

2010 ジュビロ磐田への期待

 ジュビロ磐田の全体練習が24日にスタートしました。前日の23日には新体制発表記者会見が初めてサポーター招待して行われました。

2010年のスローガン 原点回帰
       キャッチフレーズ EVOLUTION(進化)
       目標 5位以内

2009年を振り返ると・・
 順位11位 目標とした10位以内を果たせせず、終盤にようやく残留を決めました
 得点50(リーグ5位) 失点60(ワースト1) 得失点差-10
  得失点差が-になったのは、Jリーグに参入した1994年と2008年に次いで3回目のことです。

 点を取っても取ってもそれ以上に取られる展開でサポーターのストレスがたまった1年間でした。
 特に全失点の65%は後半のもので、しかもラスト15分の失点が全体の30%でした。せっかくリードしていてもラストを粘り強く戦うことができず、防戦一方で同点あるいは逆転されるというゲームを何度も見ました。

2010年に期待すること
①目標とする5位以内を実現して優勝争いにからむこと
②そのためにはディフェンスを固めて失点を防ぐこと
③ワンタッチパス、相手のDFの裏へのパスなどパスを早くつないで積極的に攻めること
④スタンドのサポーターをわくわくさせる躍動感あふれるプレー
⑤期待する選手 FW前田・イ グノ MF上田 DF駒野・パク チュホ(新加入・韓国代表)
守護神 川口
⑥若手の成長に期待 選手は28人。30代は川口と金沢の2人だけ。25歳未満が16人で若いチームです。若い選手達が成長しないとジュビロの将来はありません。チーム内で激しく競い合って成長することを強く期待しています。

開幕戦は3月6日ヤマハスタジアム J1に復帰したベガルタ仙台を迎えます。
仙台は2008年の最後に入れ替え戦で苦戦した相手です。
昨シーズンは開幕戦で山形に2-6で大敗して最悪のスタートを切りました。今年はその反省の上に立って順調にスタートしてほしいものです。

2010年1月24日 (日)

浜松フルーツパークの熱帯果実と春の花

 熱帯温室では果実がたわわに実っていました。園地では春の花が咲いて寒の内とは思えない暖かな雰囲気でした。

Simg_5798 Simg_5799
                 バナナです

Simg_5804 Simg_5805
        パパイア                   パイナップル

Simg_5786 Simg_5782
     タンポポとイヌフグリ

Simg_5792  Simg_5811
        アセビ        長野県から運び込まれた雪で遊ぶ地元の園児たち 

2010年1月22日 (金)

’10 梅暦①浜松フルーツパーク

 記録的な高温を観測した大寒の日から一転して冬に逆戻りした今日ですが、早咲きの梅はかなり花開いてきました。
 浜松フルーツパークの梅園では紅梅が青空に映えていました。

Simg_5765_2
           早咲きの八重寒紅です
Simg_5748 Simg_5757
梅園は東海一長いエスカレーターの横にあります

Simg_5749 Simg_5752 Simg_5753

Simg_5756 Simg_5759

白梅も咲き始めています
Simg_5777  Simg_5779 

入場口で紅梅が迎えてくれます
Simg_5744 Simg_5745

2010年1月21日 (木)

「名波浩引退試合」 ブログに550人のアクセス

 1月10日にエコパ゚スタジアムで行われた「名波浩引退試合」の模様をこのブログでアップしたところ、今日までに全国各地から550人の方からのアクセスがありました。
 ジュビロのサポーターだけでなく多くのサッカーファンが関心を持った一大イベントであったことがよくわかります。もちろん、主役の名波浩の人間性が多くの人の共感を呼んだということもあります。

 この試合のプログラムを買えなかった多くの人から再販を望む声がジュビロの公式サイトにありましたが、再販の予定はないとのこと。また試合のDVD発売を望む声もかなりあるようですが、有名な歌手やタレントをはじめ多くの出場者の権利関係が複雑でDVD化はまったく不可能ということです。当日のテレビ放送の録画を自分で楽しむしかありません。

 ちなみに12月22日からの1ヶ月間でアクセス数が多かったのはトップページの次に「名波浩引退」ですが、第3位は磐田東のOB EXILE のAKIRAで、408アクセスでした。最近は一人でテレビCMに登場するなどますます活躍しています。

Simg_5639 Sdscf0973

2010年1月20日 (水)

大寒に梅一輪

 今日は最高気温が17℃を超えて4月のような陽気でした。静岡市では20℃を超えたとか。この陽気でわが家の梅の花がようやく咲きました。暖かいのは明日の夜まででまた冬の日に戻りそうです。

Sdscf1028 Sdscf1026

Sdscf1027 Sdscf1025

2010年1月19日 (火)

今日のレーチェ 恥ずかしいので見ないでください

 ホットカーペットの上で気持ちよく寝ていると思ったら・・突然大あくび。レーチェの口はこんなに大きく開くのですね。

S2010_0119pana0021_2
S2010_0119pana0020 S2010_0119pana0023
直前までよく寝ていたのですが・・   3月中旬並みの陽気で梅のつぼみが開きました

2010年1月18日 (月)

春まだ遠い今年の冬です

 年末から厳しい寒さが続いています。浜松では今朝最低気温が初めてマイナスになり、-0.4℃でした。
 この寒さで花の開花が遅れています。早かった昨年に比べて1週間以上遅れている感じです。

Simg_5741 Simg_9141
    今年1月17日                  昨年1月21日

Simg_8055 Simg_9140
     今年1月17日                  昨年1月21日

Simg_5740_2 Simg_5739
     紅梅のつぼみ                     ハナミズキ

梅はまだつぼみです。クリスマスローズの同じ株も昨年はこの時期しっかり咲いていたのですが今年はまだ固いつぼみです。

 各地の梅園も昨年よりも1週間遅い開花の予想です。
 今日は日中久しぶりに寒さがゆるんで明日は3月並みの暖かい日になるという予報です。これで早春の花の開花が進むでしょうか。
 

             

2010年1月17日 (日)

今日のレーチェ 冬の日差しの中で

 晴天が続く冬の日、陽の当たる室内では気温が30℃前後まであがって快適です。家の中で一番暖かい所を求めて至福の時を過ごすレーチェです。

Simg_8048 Simg_8049

Simg_8050 Simg_8051 Simg_8053 Simg_8058
 スーツケースやナップザックを見ると家族がどこかへ出かけるのではないかと思って心配になるレーチェです。今日はたまたまナップザックが畳の上に置いてあったのですが、
家族が出かけないようにガードしているように見えるレーチェです。

2010年1月16日 (土)

わが家の手作りカレンダー

 昨年11月18日のブログでわが家のカレンダーの表紙だけを紹介して、あとは後日アップとしたまま忘れていました。遅ればせながら全編を紹介します。
 すべてわが家の庭で昨年1年間に咲いた花とわが家のレーチェ。そして6月に登場する1匹のアマガエルです。アマガエルは毎年梅雨時になるとどこからともなく現れます。

 写真撮影は私、コメントは家内、デザインと印刷は長男夫婦です。最初50部印刷して皆さんにプレゼントしましたが好評でたちまち品切れに。追加の20部も終わりました。皆さんのお宅でお役に立っているでしょうか。

【画像はクリックすると大きくなります】

Simg_8042 Simg_8043
                           1月 クリスマスローズ

Simg_8044 Simg_8045
      2月 紅梅                     3月 枝垂れ桜

Simg_8046 Simg_8047
     4月 立浪草                   5月 深山おだまき

Simg_8035 Simg_8036
      6月 アジサイ                  7月 芙蓉

Simg_8037_2 Simg_8038
     8月 ハマユウ                  9月 シュウカイドウ

Simg_8039 Simg_8040
     10月 藤袴                11月 石蕗

Simg_8041
    12月 侘助     

 

2010年1月15日 (金)

全国ランク2位の「パン焼き小屋 ツォップ」(松戸)のパン

 日の出前から長い列ができる人気のパン屋さん‘ツォップ’のパンを家族が買ってきてくれました。1時間並んだのだそうです。
 千葉県松戸市にあるこのパン屋さんは2000年11月にリニューアルオープンしてから抜群の人気で、2004年には全国のバスト☆パン ランク1位。その後もベストテンの上位で08年09年と連続2位です。

 人気の秘密は・・期間限定を含めて400種類以上に及ぶ多彩なメニュー。毎日300種類以上のパンが販売されています。午前2時から作業を始めて店のオープンは午前6時半。
自園のブドウから採取した天然酵母を自家栽培しています。
 狭いお店の中は1列に通れるだけなので、欲しいパンを取り損なうともう一度行列の後ろについて何時間も待つことになります。
 レジを通る前に焼きたてのパンができあがると、お客さんの持っている冷たくなったパンと取り替えてくれるきめ細やかなサービスもあります。

 アクセスがあまりよくないので車で行く人が多いのですが、駐車場はいつも満車で警備員が常時誘導しています。駐車待ちの車が路上に溢れて周辺は大変な状況です。

 以下、家族が買ってきてくれたいろいろなパンです。

Sdscf0853 Sdscf0861
        ツォップ                     シュトルーデルンSdscf0854 Sdscf0855
                               アップルパイ

Sdscf0856 Sdscf0857
   チョコナッツデニッシュ                  かぼちゃチーズ

Sdscf0858 Sdscf0859
    こしあん・ごまあん                  ソフティチーズ

Sdscf0862_2 Sdscf0860
          ハーモニッシュ              ドライカレー

どのパンもおいしくてついつい食べ過ぎてしまいます。

通販やお取り置きも扱っていますが、通販の場合、アクセス開始と同時に制限数をオーバーする状況が続いているようでなかなか手に入れるのは難しそうです。幻のパンです。

HP http://www.zopf.jp/b_zopf.html

           

2010年1月14日 (木)

北大路魯山人展

 今年最初の美術展鑑賞でした。会場は静岡市のグランシップ。私が見たのは9日ですが会期は11日までですでに終わっています。

 会期中の2009年12月21日は魯山人没後50周年の命日でした。魯山人は書家・篆刻家・陶芸家・画家・漆芸家・料理家・美食家など多彩な顔を持っています。
 この展覧会は静岡ゆかりの茶に始まり、陶・書・刻・花・食・季の7つのテーマで構成されていました。作品数約200点。

 魯山人は芸術の分野にとらわれることなく全てを統合した「美」を求めました。陶芸にしても
志野・織部・白磁など様々な手法で人工を廃した自然の造形を大事にしたことがよくわかります。皿・椀・花瓶などそれぞれの作品に添えられた花や果物・野菜などが季節感を高めていました。

 書や篆刻も見事でした。

 魯山人が求めた究極の美は‘自然美’です。‘自然美’とは芸術のジャンルにとらわれることなく、書や陶芸から美食まですべてを統合したところに本当の美があるということが展示作品を通じてよくわかりました。
 新春にふさわしい展覧会で、多くの入場者で賑わっていました。

Simg_5537 Simg_5539
            会場の県営グランシップ

Simg_5544 Simg_5545 

2010年1月13日 (水)

天才レフティ 名波浩引退試合④

 私のブログの名波浩引退試合のサイトに毎日大勢の方にアクセスしていただいています。それだけ皆さんの関心のある一大意ベントであったことを改めて感じています。

 後半15分で私がスタンドを後にしてからゲームは大きく動きました。前半3-1でリード、さらに後半7分に前園のゴールで4-1」とリードしていたアズーリ・ジャポネですが、ステッレ・ジュビロが後半13分から3点追加してついに同点。そして・・ロスタイムは0だったはずですがゲームは進みました。レフェリーの上川さんが名波にまだ続けますかと聞いたその直後、
名波が逆転の 鮮やかなボレーシュートを決めて試合終了の笛が吹かれました。

Sdscf0929_3 Sdscf0937 Sdscf0940
後半40分で同点     逆転ゴールの名波を囲んで      5-4と逆転

Sdscf0951 Sdscf0956
 引退した鈴木秀人のスピーチ              名波のスピーチ

Sdscf0973
              場内一周する名波浩

Simg_8022 Simg_8023_2
チケット半券 席はメインスタンド前から2列目        静岡新聞号外1面

Simg_8024 Simg_8025
        2面                    1面の選手名簿

 ジュビロの黄金時代を支え、日本代表の中心選手として活躍した左足の名手名波の引退試合にふさわしい豪華なメンバーでした。これだけの選手が集まったことと43000人を超える入場者があったことは名波の人間性によるものだと秋田豊がコメントしていましたが、私もまったく同感です。

 この試合の収益の大部分は名波が学んだ小学校中学校と清水商業高校に寄付されるとのことです。これも名波らしいと感心しました。

 将来はジュビロだけでなく日本の代表チームをも率いる指導者として活躍することを期待しています。ありがとう名波、頑張れ名波!!

 

2010年1月12日 (火)

天才レフティ 名波浩引退試合③

 43000人という入場者は2004年8月にFCバルセロナを迎えた時の41557人以来のことかもしれません。JRの電車はどれも首都圏のラッシュ並みの混雑。シャトルバスは大幅延着でみなさん苦労したようです。
 近くの法多山(はったさん)は初詣の客で大変な人出。エコパリーナでは成人式というわけでエコパの駐車場はサッカー観戦者には開放されず、アクセスに問題を残しました。
 プログラムもキックオフ1時間前には完売。売店の飲食物もハーフタイムには売り切れ続出。遠方から来た方々には大変な記念試合の観戦だったことでしょう。
【画像をクリックすると大きくなります】

Simg_5610 Simg_5611
入場ゲートに向かう人の群れ       2002年Jリーグ完全優勝記念パネル

Simg_5655 Simg_5663
リーグ戦ではがら空きの2層も満席       ジュビロゴール裏のサポーター席

懐かしい面々
Simg_5709_2 Simg_5710 Simg_5711 
      前園              北沢         城・沢登・本田

ゲームは後半へ
Simg_5701 Simg_5723_2                  後半。名波はサックスブルーのユニフォームでジュビロチームに

Simg_5724 Simg_5725
    ゴンもジュビロに

Simg_5726 Simg_5728
      後半のイレブン                  ベンチの福西

Simg_5731_2 Simg_5732                                      藤田俊哉。右は前園        7名波と9藤田の黄金コンビ

Simg_5734_2 Simg_5735
7名波 8北沢 18城          前園のゴール決まる。GK山本 DF山西

Simg_5736 Simg_5737
                         10藤田 と 高原
Simg_5738
   名波   左は山西

 ゲームはこの後ジュビロが猛反撃で最後ロスタイムに名波が劇的なボレーシュートを鮮やかに決めて逆転勝利。引退試合に花をそえました。
 残念ながらそのシーンを私は見ていません。浜松で会合があるので後半15分にスタジアムを出て帰りました。テレビの実況中継を録画した動画を夜遅く繰り返し見ました。

 名波の場内一周の画像などは家族が撮ったので明日アップします。  

2010年1月11日 (月)

天才レフティ 名波浩引退試合②

 10日にエコパスタジアムで行われた名波浩の引退試合は実に豪華なメンバーで、日本代表とジュビロのそれぞれの良き時代を思い出させるすばらしいイベントでした。全国各地から駆けつけた観客は4万3千人。エコパでこれだけの観客が入ったのは4年ぶりのことです。
 出場した選手は名波自身が一人一人選んで頼んだのだそうです。数多いスポンサーも彼が自ら足を運んで開拓したということです。すべて名波の人柄と人脈によるものだと思います。参加した選手達もよくもこれだけのメンバーが集まったものだと驚いていたようです。

 試合前のアップ風景
Simg_5636 Simg_5631
             中田英寿と三浦カズ
Simg_5623 Simg_5615
    中田とカズ                前から・・秋田・井原・山口

Simg_5614 Simg_5629
     右端:名波

キックオフ前のうれしいハプニング
Simg_5656 Simg_5659
国歌独唱はMr.Childrenの桜井和寿(鮮やかなブルー)

Simg_5661 Simg_5684
  選手としても後半に登場             インタビュー画面

Simg_5626 Simg_5669
                           フランス大会日本代表たち
Simg_5647 Simg_5648
       中田英寿                     ゴン中山
Simg_5643 Simg_5642
         高原                      福西

Simg_5639_2 Simg_5673
ステッレ ジュビロは全盛時代のメンバー主体のチーム
アズーリ ジャポネは1998年W杯フランス大会日本代表主体のチーム

Simg_5686 Simg_5687
    7中田英寿                  ジュビロ川口信男が先制ゴール

Simg_5693 Simg_5701 

Simg_5690 Simg_5705
ナインティナインのやべっち         99がやべっち。活躍しました

Simg_5712 Simg_5717
 今日の主役=10名波。前半はアズーリ ジャポネのメンバーとして出場 

2010年1月10日 (日)

名波浩引退試合

名波浩引退試合
エコパスタデヂィアム。4万人の観客で3時キックオフ。中田英寿や三浦カズも。

清水と静岡の風景

 久しぶりに清水を訪ねました。私が静岡県内で初めて住んだのがこの町です。3年間にいろいろな出会いがありました。9日は一緒に山登りを楽しんだ仲間の集まりがありました。メンバーは熟年になっていますが、まだ山行を続けている元気な人たちもいました。

Simg_5567
JR清水駅から見た富士山。あいにく中腹には雲がかかっていました。

Simg_5566 Simg_5569
  駅の自由通路から                 清水港の一部

Simg_5571 Simg_5574
   JR清水駅                 清水銀座の踏切。JRの電車が通過中

Simg_5575 Simg_5577
  新清水駅前の大通り               巴川

Simg_5579 Simg_5581
巴川は静岡市麻機から清水の町中を貫流して清水港に注いでいます

Simg_5551
      グランシップ(静岡市)展望ロビーから

Simg_5549 Simg_5548
        駿河湾                       静岡大学

Simg_5550 Simg_5554
     日本平                      県立美術館(中央部右端)

Simg_5553 Simg_5555
        県立大学                山原無線中継所

Simg_5558 Simg_5563
      竜爪山          上りの のぞみ(このエリアは高架ではありません) 

2010年1月 9日 (土)

1枚目の画像が清水です。

静岡と清水からの富士山です

静岡と清水からの富士山です
静岡と清水からの富士山です
静岡の富士山はグランシップから。清水はJRの駅からです。

2010年1月 8日 (金)

クリスマスローズの花咲く浜松ガーデンパーク

 お正月からあまり歩いていないのでウォーキングを兼ねてガーデンパークに出かけました。花が一番少ない季節で人影はほとんどありませんでした。

 百華園の東端、花の美術館に出るところで11月下旬からクリスマスローズが咲いています。地味な品種のクリスマスローズが下を向いて静かに咲いていました。

Simg_5501

Simg_5502_2 Simg_5492_2

Simg_5488 Simg_5489

Simg_5493_2 Simg_5494_2 Simg_5497_2 

Simg_5504 Simg_5503_2
  クリスマスローズの咲く林              スノードロップ

Simg_5482_2 Simg_5505 Simg_5512
    アネモネ            アリッサム        エキウム・ブルーベッダー

Simg_5530 Simg_5531 Simg_5534
 ベニバナマンサク        菜の花          市民花壇で

Simg_5536 Simg_5483
人影がありません             遊覧船も開店休業状態で 静かな運河                
 

2010年1月 7日 (木)

初詣

 今日は7日・・朝は七草粥をいただきました。その後、特産の海老芋を求めに磐田市豊岡へ。海老芋は京野菜のひとつで高級な京料理の食材です。里芋の一種なのですが、煮くずれせず色も変わりません。豊岡は全国シェア8割を占める最大の産地です。
 豊岡から森町へ。目指すは小國神社です。このブログでも春のサクラ、初夏のショウブ、秋の紅葉など年に何度も登場しています。
 正月3が日には20万人を超える初詣客で賑わいますが、今日はぼちぼちの人出。まだお正月の気分は残っていました。家族の健康などいろいろなことをお願いしてきました。

Simg_5443 Simg_5449_2
                 小國神社

Simg_8004 Simg_8003
                  海老芋

2010年1月 6日 (水)

今日のレーチェ  レーチェの智恵(画像挿入)

 面積の狭い土地を‘猫の額’と言うように、猫の顔には額があるのかどうかわからないくらい、顔から小さな頭につながっています。

 わが家のレーチェもその小さな頭でいろいろ考え、いくつかのことを覚えています。
(画像が見たいという御意見をいただきましたのでアップします)

その一
  「缶詰」「花鰹」「煮干し」
   暮れに猫用缶詰をお歳暮でいただいてから缶詰が大好きになりました。このブログで1   2月17日に紹介したとおりです。
 「缶詰」「花鰹」「煮干し」はレーチェの好物ベスト3ですが、時によって食べたい物は違います。そこで・・この三つを少し大きい声でレーチェに呼びかけると、そのときに食べたい物の名に反応して大きい声で「ニャ」と鳴きます。最近は「缶詰」に「ニャ」と答えることが多くなりました。1缶100円で1日に2缶。毎日食べ続けると1ヶ月に6000円です。
 「花鰹」は白菜の漬け物や焼きそばなどには付き物なので、そのにおいや音で「花鰹」が用意されることがわかっています。
S2009_1217pana0018
レーチェの大好きな缶詰です

その二
  「テレビ」
   テレビに鳥や猫、犬、虎などの動物が出てきた時に、「テレビ!」と言うと画面に注目します。興味のあるシーンが続くとやがてテレビの前に座ります。長い時は30分以上見続けることがあります。CMになるとあくびをしたり・・家族と同じです。
Simg_4710

その三
 トイレ
  専用のトイレで用を済ませると大きい声で鳴きます。早くきれいにしてほしいという催促です。家人が気が付かないでいると近くへ寄って来て「ニャー ニャー」と。掃除をしてやると安心しておとなしくなります。

その四
 日当たりを求めて
 寒い冬の日、ひなたぼっこはレーチェが一番好きなことです。朝から陽の当たる場所を知っていて次々と移動します。日中は日当たりのいい二階が温室のように暖かいのでそこで寝ていることが多いのですが、夕方になると一番最後まで日差しがある欄間にあがって外を眺めています。
Simg_8002
夕日を浴びて

その五
 お留守番が嫌い
 キャリーバッグやボストンバッグなどを見ると家族が何日か出かけるのだとわかって落ち着かなくなります。ハンドバッグやナップザック程度なら日帰りだと思うようで落ち着いています。家族のだれかが帰ってこないと心配で帰って来るまで寝ないで起きています。時には玄関で私の帰りを待っていることも。そして・・次の日は寝不足で一日中寝ています。
S2009_0806pana0024
  

2010年1月 5日 (火)

仕事始め

 小寒の今日は浜松市西部清掃工場の環境啓発施設「えこはま」の仕事始めでした。朝、家から「えこはま」までの約15㎞の道は休日並みにガラガラ。8時半到着の予定がなんと8時17分着。入り口のドアはまだ閉まっていました。市内の生産工場は今日まで年始の休みのようでした。

 8日間の年末年始の休み明けの「えこはま」にはリユース家具がお目当ての方や親子連れなどいろいろな来館者がありました。中には冬休みの宿題で清掃工場を調べに来た磐田の小学生もいて熱心に見学していきました。

 来週から団体見学やエコ講座も始まりますのでまた賑やかになりそうです。

Simg_7989 Simg_7991
  受付窓口のお重ね             「えこはま」玄関のお飾り

Simg_7992 Simg_5438
  今日も風速は8㍍前後              朝7時半・・月齢19の月

 

2010年1月 4日 (月)

珍しい花 浜松フラワーパーク②

 フラワーパークでは世界各地の花が栽培されています。温室ではこの季節にも珍しい花が咲いていました。

Simg_5377 Simg_5384
㊧:世界三大花木の一つ 花焔木(カエンボク)、樹高は20㍍以上になります。アフリカ原産
㊨:オウコチョウ 西インド諸島原産

Simg_5357 Simg_5370
  バポニア:ブラジル原産      インパチェンス ニアムニアメンシス:ザイール原産

Simg_5373 Simg_5393
ジャスティシア ブラジリアナ:ブラジル原産  メディニテ マグフィニカ:フィリピン原産

Simg_5388 Simg_5389 
コクリオステマ オバラティッシシム:熱帯アメリカ原産

もちろん普通の花もあります

Simg_5400 Simg_5402
      天津乙女                     イブ ピアッツエ

Simg_5406 Simg_5407 
   この綿毛は?                    ツワブキの綿毛です

Simg_5375 Simg_5380

         

2010年1月 3日 (日)

菜の花・チューリップ・梅一輪:新春の浜松フラワーパーク①

 元旦からオープンしているフラワーパークでは「日本一早い チューリップフェア」が開かれています。昨秋「立体花博」が開かれた園内は再整備が終わっていますが、一部はまだ更地のままの状態でした。
 
チューリップフェア:大温室クリスタルパレス
Simg_5368
Simg_5358 Simg_5359 Simg_5360
Simg_5364 Simg_5363 Simg_5365
                               バックの白い花は「フブキバナ」

入場ゲートを入ると菜の花とチューリップが迎えてくれます
Simg_5346 Simg_5342
Simg_5343 Simg_5345

Simg_5429 Simg_5427 Simg_5349 Simg_5425
      音楽に合わせて噴水のショー        干支の寅は葉ボタンです

梅園の紅梅一輪
Simg_5410 Simg_5412

サクラも咲いています
Simg_5405 Simg_5421
              三波川冬桜

ロウバイも
Simg_5417 Simg_5416_2

一年中いろいろな花が咲いていて楽しむことができるフラワーパークです。

2010年1月 2日 (土)

今日のレーチェ 今年もよろしくお願いします

 明けましておめでとうございます。
 大晦日から元旦にかけて時折風花が舞った浜松ですが、昨日の午後からはいいお天気に恵まれて穏やかな年明けになりました。

 家族が家にいてくれるので安心してひなたぼっこを楽しんでいます。今年も時々登場しますのでよろしくお願いします。

S2010_0102pana0004 S2010_0102pana0012
S2010_0102pana0014 S2010_0102pana0024

2010年1月 1日 (金)

雪の中の初日の出

 大晦日の昼前後にも風花が舞った浜松ですが、元旦の今日は明け方から雪が舞う冷たい朝でした。雪を見るのは何年ぶりのことでしょうか。元旦の雪は記憶にありません。

 今年も初日の出は町内で見ました。天竜川と磐田原台地の彼方に日は昇ります。上空を雲が覆い、東の山際にも雲の峰。日の出の時刻は6時56分。心配したお日様はそれよりも少し遅れて昇ってきました。万歳する人、祈る人・・。人それぞれの思いを込めて初日の出を見た元旦でした。
(画面に点々と見えるのは降る雪です)

Simg_5311
               7時2分

Simg_5301 Simg_5307
        6時57分                  7時1分

Simg_5309 Simg_5318
       7時1分                    7時3分

Simg_5325
                7時4分

雪がちらつく浜松です
Simg_5294 Simg_5334
     6時41分               7時26分。庭のツバキの葉に雪

明けましておめでとうございます。

  2010年の年頭に当たり皆様のますますの御健勝をお祈りします。新しい年が
良い年でありますように。本年もよろしくお願いします。
(画面編集の都合でご挨拶が最後になりました)

  

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »