2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 盛況の浜名湖立体花博① | トップページ | 碧風祭=静岡文化芸大大学祭は10周年 »

2009年11月 8日 (日)

上位との大きい格差 ジュビロ完敗 0-2新潟 

 前節まで6位でさらに上位をねらう新潟と、11位に低迷しているジュビロの力の差が歴然と現れたゲームでした。
 キックオフ直後から一方的にボールを支配されてジュビロの選手は右往左往するだけ。パスはほとんどつながりません。あまりの出来の悪さにスタンドは静まりかえっていました。失点は時間の問題と思っていたところ、前半12分にロングスローのボールを拾われて大島がゴール。前半をよく1点でしのぎました。

 後半に入ってようやくボールがつながるようになってきました。後半14分に途中交代の船谷がシュート。なんと・・これがこのゲーム最初のシュートということは、前半シュートなし。
 攻めても攻めても新潟の高くて固いディフェンスは崩せません。逆に2点目を奪われて万事休す。得点王を目指す前田やイ グノにいいボールが入らず無得点に終わりました。

 結局シュートは2本だけ。新潟は11本でした。勝てるはずがありません。

 新潟の失点28はJ1で最小失点です。一方のジュビロは失点55でワースト1。その数字が示す実力がそのまま出たゲームでした。

 前節でJ1残留を決めたジュビロは残る4ゲームを気持ちよく戦えると思ったのですが、安心してやる気がなくなったとしか思えない完敗でがっかりです。
 私としては50日ぶりの現地参戦だったのですが残念でした。

Simg_4229 Simg_4240
Simg_4246 Simg_4248
後半14分 初めてのシュート           後半16分

Simg_4258 Simg_4269 
    後半28分                    後半43分
いずれも厚い守備の壁に跳ね返される

Simg_4239 Simg_4251
㊧:天皇杯のゲームで顔面を血に染めた八田は元気な姿を見せました
㊨:古巣の広島からオファーが来た日本代表の駒野

Simg_4254 Simg_4272
  なんとか1万人超

 

« 盛況の浜名湖立体花博① | トップページ | 碧風祭=静岡文化芸大大学祭は10周年 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 盛況の浜名湖立体花博① | トップページ | 碧風祭=静岡文化芸大大学祭は10周年 »