2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 「絵画と写真の交差-印象派誕生の軌跡」展:名古屋市美術館 | トップページ | 九州の旅 ④九州の鉄道あれこれ »

2009年11月 4日 (水)

明神峡の紅葉?!

  浜松市天竜区の明神峡は気多川の流れに沿う渓谷です。元・春野町で勝坂神楽の里からさらに奥に入ります。

 晩秋は紅葉がすばらしいところで数年前に一度訪れたことがあります。ネットで「今が見頃」という情報を見たので急に思い立って出かけました。わが家から片道55㎞ですからかなりあります。

Simg_3943
  11月4日午後2時半頃の明神峡です。青々としています

Simg_3948_2 Simg_3951
Simg_3965 Simg_3944
見頃は10日ぐらい後のことでしょうか

Sdscf0543 Simg_3952
㊧:途中に車が1台しか通れない長いトンネルがります。 入り口で対向車がないことを確認してトンネルに進入します。途中で対向車が入って来た場合には中央部の待避線で待ちます。
㊨:すれ違いが困難な細い道が続きます。現地に着くまでに3回ほどバックで対向車を通しました。

 道路が狭いので土日は大混雑が予想されます。トラブルがあるかもしれません。

Simg_3937
春野は天狗の里

 

« 「絵画と写真の交差-印象派誕生の軌跡」展:名古屋市美術館 | トップページ | 九州の旅 ④九州の鉄道あれこれ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明神峡の紅葉?!:

« 「絵画と写真の交差-印象派誕生の軌跡」展:名古屋市美術館 | トップページ | 九州の旅 ④九州の鉄道あれこれ »