2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 感動のオペラ「蝶々夫人」 | トップページ | 九州の旅③知覧・指宿へ 武家屋敷・開聞岳・篤姫 »

2009年10月26日 (月)

’09 花の舞新酒味見会

 恒例の新酒味見会に行ってきました。毎年10月の最終日曜日に浜松市浜北区の花の舞酒造が行っています。
 搾り立ての新酒が無料で飲み放題ということで、酒肴を持参した人たちで工場の敷地はもちろん、隣接の庚申寺の境内や付近の道路の一部までも埋め尽くされます。

 昨年は8000個用意したガラスのぐい飲みがすべてなくなったということですが、今年は去年よりも人出は多い感じでした。10時からということになっていますが、10時に着いた時には腰を下ろすスペースはありませんでした。

 今年振る舞われた新酒は「花の舞 純米 しぼりたて」です。アルコール分は18.5度で普通の日本酒よりはやや高めです。飲みやすいおいしいお酒でした。

 近くの商店街では地域の人たちによる地元産品の販売などが行われて賑わっていました。

 遠州鉄道浜北駅からシャトルバスが運行されていますがこれも無料です。飲酒運転があってはいけないということで近年は毎年運行されています。

 メーカーは1万人近い人にお酒を振る舞うのですが、口コミを含めた広報宣伝費と考えれば意外に安いのかもしれません。帰りに新酒を買い求める人も大勢いますので・・。
27日の静岡新聞によるとこの日振る舞われた新酒は1800㍑=1升びん1000本。販売価格で約290万円相当です。

Simg_7102 Simg_7105 Simg_7107

浜北駅前でバスに                       グラスをもらいます
Simg_7108_2 Simg_7109 Simg_7118
テントは満席          ここでお酒を         特製のお盆を用意する人も
Simg_7128 Simg_7113 Simg_7114
       庚申寺の境内も近くの路上も人人人
Simg_7121 Simg_7106 Simg_7133
おなじみのチンドン屋               新酒ができたことを示す新しい杉玉
Simg_7137 Simg_7141
      ポスター                  電車の車内広告
Simg_7132 Simg_7155
     これが新酒です            720ml 1150円

      

 

« 感動のオペラ「蝶々夫人」 | トップページ | 九州の旅③知覧・指宿へ 武家屋敷・開聞岳・篤姫 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ’09 花の舞新酒味見会:

« 感動のオペラ「蝶々夫人」 | トップページ | 九州の旅③知覧・指宿へ 武家屋敷・開聞岳・篤姫 »