2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 葦毛湿原のシラタマホシクサ | トップページ | 磐田東14−8静岡 高校野球県大会 »

2009年9月18日 (金)

葦毛湿原を訪ねて:愛知県指定天然記念物(豊橋市) わくわくハイキング

 葦毛湿原は豊橋市の東部にあります。弓張山地(静岡県では湖西連峰)の標高60~70㍍の山麓に広がっている湿原です。岩盤の上の土壌が10~20㎝しかないという特徴を持つ湿地で、湧水によって成り立っています。この地方固有の植物があるほか寒冷性と暖地性の植物が同時に自生しているなど学術的に貴重な湿原です。

 今回は月例のわくわくハイキングで葦毛湿原を訪ねました。浜松からJRと豊橋鉄道の市内電車を乗り継ぎ、終点の赤岩口からは徒歩で湿原へ。入り口でお昼を食べた後湿原の中を歩きました。

Simg_2343 Simg_2350 Simg_2351
豊橋駅前の始発の市内電車  途中から単線に     終点赤岩口の車両基地

Simg_2358 Simg_2356 Simg_2365
朝倉川沿いに歩きました   土手にはヒガンバナ     イチョウが黄葉しています

Simg_2373 Simg_2376 Simg_2380
                     樹林の中を湿原に向かいます

Simg_2384
          葦毛湿原です。木道を歩きます

Simg_2385 Simg_2387
        ノリウツギ                     サワシロギク

Simg_2392 Simg_2398 
      サワヒヨドリ                     イワショウブ

Simg_2418 Simg_2426
      サワギキョウ                    ミズギク

Simg_2428 Simg_2429 
       ヒメシロネ                     ムカゴニンジン

 特色のある動植物が分布している貴重な湿原です。絶滅危惧種をはじめ大切な動植物を大切に守り続けたいものです。

 

 

« 葦毛湿原のシラタマホシクサ | トップページ | 磐田東14−8静岡 高校野球県大会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 葦毛湿原のシラタマホシクサ | トップページ | 磐田東14−8静岡 高校野球県大会 »