2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 能登半島への旅 | トップページ | 静岡の美術館めぐり ②「幕末浮世絵展」&「浮世絵猫づくし」展 »

2009年9月29日 (火)

家庭から出る資源物のリサイクル

 新聞・雑誌・アルミ缶・段ボールなどは資源物としてリサイクルができます。地域では小中学校のPTAや子ども会などの団体が集団回収をしています。集団回収に出し忘れたり、次の回収までの間に溜まってしまったりして各家庭では処理に困ることがあります。

 浜松市西部清掃工場には常設の「資源物回収集積コーナー」があり、市民のだれもが自由に資源物を出すことができます。月曜日を除く毎日9時から4時まで開いています。自分の車で持ち込めるのでぜひ利用してください。

 家庭にある資源物をごみとして出さないでリサイクルできる状態で出すことは環境について考えるきっかけにもなります。

Simg_6591 Simg_6593 Simg_6590
清掃工場の西門から入ったところにブルーのコンテナがあります

Simg_6580 Simg_6582_2
   雑誌と雑紙のコンテナ                新聞紙のコンテナ

Simg_6585 Simg_6589
㊧:アルミ缶、一升瓶(緑・茶)の回収コーナー
㊨:回収のルール。コーナーは無人です。ワイン、ウイスキーの瓶など回収できない物が
  入っていることもあります。ルールを厳守してほしいものです

Simg_6586 Simg_6587 Simg_6584
   アルミ缶             一升瓶           段ボール

 

« 能登半島への旅 | トップページ | 静岡の美術館めぐり ②「幕末浮世絵展」&「浮世絵猫づくし」展 »

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家庭から出る資源物のリサイクル:

« 能登半島への旅 | トップページ | 静岡の美術館めぐり ②「幕末浮世絵展」&「浮世絵猫づくし」展 »