2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 高校野球 磐田東6-0浜松西 | トップページ | 伊吹山のお花畑は夏から秋へ ① »

2009年8月23日 (日)

雨の御在所岳から快晴の伊吹山へ

 1日で二つの山に登るというバスツアーに参加しました。22日(土)です。高速道路が1000円になる日で渋滞が心配されましたが、東名は渋滞なし。伊勢湾岸道路に入って四日市までの区間でかなり渋滞しました。
 四日市に入って雨がパラパラ。湯ノ山温泉では小雨が降り続いていました。

●御在所岳
 昨年来たときは風雨が強くてロープウエイは運転中止で何も見ないで下山しました。今回はロープウエイで頂上公園まで登ったのですが・・途中から雲の中で視界がほとんどきかないあいにくの天気で、今年も何も見えないまますぐにおりてきました。

Simg_1798 Simg_1772 Simg_1771
 ロープウエイは全長2161㍍、高低差780㍍、所要時間12分です。38台のゴンドラが1分間隔でスタートします。

Simg_1778 Simg_1781 Simg_1784
ゴンドラから見た温泉街    頂上は19℃        レーダードームも雲の中

Simg_1785 Simg_1786 Simg_1790

Simg_1792 Simg_1796 Simg_1797_2
おりて来ると温泉街は晴れてきました

 伊勢湾の彼方に富士山が見える絶景は今回もお預けでした。

●伊吹山
 御在所岳から伊吹山へ向かう間に空は晴れ上がり暑い夏の陽射しが戻ってきました。
 伊吹山も朝方は雨模様だったということで車は少なかったようです。ドライブウエイに入ったのが2時半を過ぎていたこともあって渋滞はまったくなし。3時15分に西遊歩道から登りました。登って行くにつれて視界が開け、周囲に遮る物がない絶景が広がります。
 光る琵琶湖、下界の町、そして北から東に伸びる山々・・。足下には伊吹山独特の高山植物が花開いています。

【画像をクリックすると大きくなります】

Simg_1816
琵琶湖が霞んでいます。島は竹生島、右の尖った山は賤ヶ岳

Simg_1861
お花畑。夏を代表するシモツケソウがほぼ終わりで寂しくなっています

Simg_1890
              頂上を目指して

Simg_1909 Simg_1893
Simg_1918 Simg_1919
                 一等三角点

Simg_1920 Simg_1921 
   かつての測候所

Simg_1900 Simg_1901 Simg_1902

Simg_1913 Simg_1956

●お花畑の花は後日アップします。その一部です

Simg_1826 Simg_1847
     シモツケソウ                 コオニユリ
 

« 高校野球 磐田東6-0浜松西 | トップページ | 伊吹山のお花畑は夏から秋へ ① »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の御在所岳から快晴の伊吹山へ:

« 高校野球 磐田東6-0浜松西 | トップページ | 伊吹山のお花畑は夏から秋へ ① »