2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

総選挙「当確」速報

 民主党の圧勝に終わった総選挙でしたね。静岡県でも8区あるうち全国から注目された7区で元職の城内実氏(無所属)が他の候補の2倍以上の得票で当選した以外は全て民主でした。元大臣の柳沢伯夫氏、現文部科学大臣の塩谷立氏も落選(比例で復活)。小選挙区で自民は全滅という惨状でした。

 間もなく発足する民主連合政権がマニュアルをどのように実現していくのか・・今後の関心はその一点に絞られます。まずはお手並み拝見というところでしょうか。

 ところで昨日のテレビ各局の選挙特番は従来の「開票速報」とは違って、出口調査に基づく予測による「当確速報」の競争でした。
 午後8時に投票が締め切られて箱に施錠された直後、テレビにはすでに当確のテロップが出ていました。全国第1号は静岡5区の細野豪志氏でした。最後に投票を終えた人が投票所を出て携帯のテレビで速報を見ると自分が投票した候補者はすでに当確、あるいは落選確実というタイミングです。
 以後も開票率0%で次々と当確情報が流れました。選管の第1回の開票状況の結果発表の前に全国の大勢はすでに決していました。その頃民主党の小沢代表代行はテレビのインタービューで「まだ票が開いてないから・・」と答えていましたが当然のことですね。

 あまりにも早い「当確速報」で大丈夫かなと心配しましたが、やはりいくつか誤報があったとか。福田元首相も一時は落選と報じられました。愛媛や青森でもミスがあり、いずれも落選とされた候補が逆転で勝利しました。各局の選挙特番でスピードが早かったのはテレビ朝日系列でした。スピードを競うあまり、フライイングが生じたということになります。

 得票数が報道され始めたのは10時を回ってからでした。浜松では開票の始まりが9時30分でした。7区城内氏の当確発表は各局ともその前でした。

 当落が早い時点で判明するので遅くまで起きていなくてもいいのはありがたいのですが・・かつてのようにアナウンサーがひたすら票数を読み上げるというスタイルの開票速報が懐かしく思えました。

 

2009年8月30日 (日)

失点、リーグ最多の44 ジュビロの危機

 29日にガンバに1-3で完敗したジュビロ。前節、エスパルスに1-5で惨敗した後だけに立ち直りが期待されたのですが、ザルのようなお粗末な守りは改善されずまたまたミスミス、点を献上しました。シュート数も7-16。ジュビロのシュートはほとんど枠外でした。

 24節まで終わって勝ち点32で18チーム中11位。降格圏内の千葉が勝ち点22なのでその差10。しかしまだまだ安心できません。ここ2試合のような内容のゲームが続くとたちまち
危なくなってきます。
 
 24節まで得点36・失点44です。得点は首位の鹿島の35を上回り18チーム中5位で健闘していますが、失点はワースト1位です。1試合当たり失点1.83(鹿島は0.79)。取っても取ってもそれ以上に取られています。

 ディフェンス陣の個々の能力の問題もありますが、チーム全体のゲームの組み立てと全員の運動量などに監督の采配も関係した今のジュビロの体質的な問題のように思えます。

 後10試合、いよいよ正念場です。サポーターの気持ちも切れかかっています。

ジュビロ1-3ガンバ (8/29 静岡スタジアム エコパ)

Simg_1988 Simg_1992
前半19分と29分、いずれも前田のヘデイング。ゴールならず

Simg_1995 Simg_2002
前半36分、GK川口がセーブ。しかしこの後失点    MF西

Simg_2005 Simg_2009
定員5万のエコパでこの数字ではガラガラ  後半26分ジュビロのシュートは枠外へ

Simg_2019 Simg_2020
終了間際、イ グノのゴールでようやく1点

Simg_2022 Simg_2027
ゴール裏が沸いたのはこのときだけ         完敗でした

Simg_1970 Simg_1971 
  とんきぃのお肉を使ったステーキは軟らかくて美味でした

 

2009年8月29日 (土)

ジュビロ1ー3ガンバ

前節の惨敗から立ち直れず完敗。前途多難なジュビロです

4万本のヒマワリ

 8月5日にアップした「3万本のヒマワリ」と同じ‘ヒマワリ2525プロジェクト’が栽培している4万本のヒマワリが満開になっています。浜松市浜北区内野です。

Simg_5969 Simg_5973 Simg_5968 Simg_5971
午前10時30分。花は東を向いています      見えているのは内野小学校

Simg_5970 Simg_5965 

2009年8月28日 (金)

土佐光起から松井冬子まで・・「名画にみる美しく咲き競う花・華」展

 花そのものを描いた作品から着物の意匠の花、そして陶器の花模様など花を題材にした日本画の作品59点・・大半は平野美術館の館蔵品です。

 古くは江戸前期の土佐派の《小野小町図》や土佐光起の《平家物語 桜町中納言図》。
明治以降は橋本雅邦・竹内栖鳳・川合玉堂・川端龍子・小野竹喬・奥村土牛・中村岳陵・伊東深水・中村貞以など日本画壇を代表する画家たちの作品が出品されています。
 伊東深水の《蛍狩》と《傘美人》は美しい女性が花柄の美しい着物を着た絵です。

 浜松出身の野島青茲(1915~1971)の作品は6点、《炎》は燃え立つような花を描いています。同じく浜松出身で現在も浜松で制作を続けている栗原幸彦(1951~ )の《妖宴》はうっすらと浮かぶ月を背景として、妖艶なボタンの花と粧蛾が描かれていて幻想的です。

 松井冬子(1974年~ )はこの美術館で個展を開くなどおなじみです。出品されている昨作品には確かに花が描かれています。作品名は《供犠の暴力》です。作者のメッセージが添えられています。

 伝統的な日本画の手法で描かれた作品が多く、花の美しさや花を愛でる日本人の心情がよく表現されています。

美術館のHPでいくつかの作品を見ることができます。http://www.hirano-museum.jp/

2009年8月27日 (木)

「トリック・アートの世界」展・・またまた‘だまし絵’

 名古屋市美術館の「視覚の魔術 だまし絵」展をこのブログで紹介したのは6月5日のことでした。
 今回は豊橋美術博物館で始まった「トリック・アートの世界」展です。名古屋の「だまし絵」は16世紀から現代に至る幅広い作品の展示でしたが、豊橋では1960年代以降の新しい「だまし絵」の展示です。大半は高松市美術館所蔵の日本の画家の作品です。

 全体は4部に分かれています。
Ⅰ 虚と実をめぐって
  〈影〉を描く高松次郎のシリーズがメインです。影だけを描いて実体のない不思議な絵です。他に小本章や堀内正和の作品など。

Ⅱ オプ・アートとライト・アート
   河口龍夫《無限空間におけるオブジェとイメージの相互関係又は8色の球体》は箱の中 に8個の球があるのですが、見る角度によって色が違って見えたり球が無限に増えていくように見えます。そのほか伊藤隆康《負の楕円》など。

Ⅲ スーパーリアリズム
   写真よりも実物に近い精緻な表現で驚かせてくれます。
   上田薫はな〈なま玉子シリーズ〉で知られている画家ですが、《なま玉子J》《スプーンのゼリーB》などの作品が出品されています。〈なま玉子〉は割った玉子の黄身が殻から落ちてくるところを高速度カメラで撮影し、それを極めて精緻に描いたものです。
 鴫剛の《団地T&T》は団地の建物の写真を撮り=A、それをもとに絵をかいて、その絵を写真に撮ります=B。そのAとBを左右に並べてあります。見ているとなにが本当の風景なのかわからなくなってきます。
 ほかに、中川直人、三尾公三ら。

Ⅳ 古典絵画をめぐって
  古典絵画のパロディです。名古屋市美術館にも登場した福田美蘭の《陶器》はスルバランの絵のパロディです。さらに福田の《侍女ドーニャ・マリア・アウグスティーナから見た王女マルガリータ・・》は、ベラスケスの名画《ラス・メニーナス》のパロディで、ベラスケスの絵の中の人物の視線でその絵の情景を描いた不思議な作品です。ダ・ヴィンチの《聖アンナと聖母子》やボッティチェリの《春》もパロディ化されています。
 最後に登場するのは森村泰昌です。例によって自分の顔を撮った写真がゴッホの《自画像》の中に収まっています。《ポデゴン(鼻つき洋梨》は立体で、森村の鼻の造形が一つ一つの洋梨についている不思議な光景です。

主な作品は美術館の公式HPにアップされているチラシの画像でご覧ください。
http://www.toyohaku.gr.jp/bihaku/

 この展覧会は豊橋に始まって東京など全国9カ所を巡回します。

Simg_5929 Simg_5931
                         左:市役所 右:美術館

Simg_5932 Simg_5934
                   自分の顔を入れて撮影しましたがアップはちょっと・・

チラシです

Simg_6009 Simg_6007

 
          

 

2009年8月26日 (水)

楽しいコンサートでした・・楽友会オーケストラ浜松定期演奏会

 楽友会オーケストラ浜松は、老人性痴呆の早期発見と治療の大家として知られる金子満雄氏が団長を務めるアマチュアオーケストラです。1996年に発足、今年で第6回の定期演奏会です。

 金子団長はプログラムに次のように書いています。「・・楽友会オーケストラ浜松のファンは『音程が1/4音狂っていた』などという堅苦しい注文をつける方は少なく、一家揃ってのびのびと音楽の時間を楽しもうという方たちが多いようです。私たちもそのようなお客さま方のために、少しでも気楽に楽しめる曲を揃え、より上質な音色とハーモニーで聴いてもらおうと努力しています。つまり、お客さんの耳と私達の腕を平行して向上させようではないか、という姿勢です。」

 このような姿勢がよく現れた演奏曲目でした。
・トリッチ・トラッチ・ポルカ 作品214
・喜歌劇「天国と地獄」序曲
・野口雨情/中山晋平の世界~証城寺の狸ばやし、しゃぼん玉
・川の流れのように
・天空の城ラピュタ~「君をのせて」
・交響組曲「ハリー・ポッター」

ベートーヴェン 交響曲第7番 イ長調 作品92

 金子団長は「・・日本中を廻っても、これだけ思い切ったプログラムを演奏してくれる楽団はまず、ないでしょう。」と書いています。
 なるほどその通りですね。美空ひばりの名曲からベートーヴェンまでの幅の広さ。気楽に聴いて楽しむことができました。

 アンコールはヨハン・シュトラウスの「狩り」。そして最後は会場の聴衆と共に「ふるさと」でした。
 指揮は新進の濱津清仁。金子団長は第2バイオリン。高校校長OBのW先生は第1バイオリンでした。

8/23(日) アクトシティ中ホール ほぼ満席でした。

2009年8月25日 (火)

間もなく40,000アクセスです

 25日午後11時現在39,968アクセスです。26日の昼までには40,000になるものと思います。たくさんのアクセスありがとうございます。多くの皆さんにアクセスしていただいているのを励みに毎日休まずアップしています。今夜は一時的にログインできなくなって少々焦りました。

2008年 4月末 ブログ立ち上げ
      10月17日 10,000
2009年 2月 2日 20,000
       6月 4日  30,000 
              8月26日 40,000

 これからも毎日いろいろな情報を発信していきますのでよろしくお願いします。私が元気でいることのメッセージです。

Simg_5912

   
 

伊吹山のお花畑は夏から秋へ ②

 お花畑では夏の花に混じって秋の花が咲き始めていました。夏の花に比べて地味な感じです。

Simg_1855 Simg_1864
                 ワレモコウ

Simg_1858 Simg_1860
         シシウド                  カワラナデシコ

Simg_1859 Simg_1863
           クルマバナ                ススキ

Simg_1906 Simg_1922
        キンミズヒキ                 イワアカバナ

Simg_1941 Simg_1947
    サラシナショウマ                  ヤマホタルブクロ

 下界よりも一足早く秋を呼ぶ花たちでした。

2009年8月24日 (月)

伊吹山のお花畑は夏から秋へ ①

 8月も下旬のことで伊吹山では夏の花が終わりかけて秋の花が咲き始めていました。シモツケソウが山腹をピンクに染める盛夏のお花畑に比べると地味で寂しい風景でした。夏のお花畑はお盆の頃までが見頃です。
 日本の中央部に位置する伊吹山には北方系の植物や日本海側の植物も見られます。この山固有の種もあります。

 数多い花の名前を特定するのはなかなか困難です。一部に誤りがあるかもしれません。
 枚数が多いので2回に分けてアップします。

Simg_1851 Simg_1861
西遊歩道からお花畑と駐車場を望む    頂上に近いお花畑

Simg_1890  Simg_1881
      頂上直下          シシウド(白)・シモツケソウ(ピンク)・ワレモコウ

Simg_1819 Simg_1875_2
         ミツバフウロ                イブキフウロ

Simg_1826
           わずかに咲き残ったシモツケソウ

Simg_1824_2 Simg_1825
      ニセイブキゼリ                   イブキアザミ

Simg_1831 Simg_1832
                 ルリトラノオ

Simg_1836 Simg_1841
     クサボタン                    クサフジ

Simg_1857 Simg_1885_2
                 コオニユリ   

2009年8月23日 (日)

雨の御在所岳から快晴の伊吹山へ

 1日で二つの山に登るというバスツアーに参加しました。22日(土)です。高速道路が1000円になる日で渋滞が心配されましたが、東名は渋滞なし。伊勢湾岸道路に入って四日市までの区間でかなり渋滞しました。
 四日市に入って雨がパラパラ。湯ノ山温泉では小雨が降り続いていました。

●御在所岳
 昨年来たときは風雨が強くてロープウエイは運転中止で何も見ないで下山しました。今回はロープウエイで頂上公園まで登ったのですが・・途中から雲の中で視界がほとんどきかないあいにくの天気で、今年も何も見えないまますぐにおりてきました。

Simg_1798 Simg_1772 Simg_1771
 ロープウエイは全長2161㍍、高低差780㍍、所要時間12分です。38台のゴンドラが1分間隔でスタートします。

Simg_1778 Simg_1781 Simg_1784
ゴンドラから見た温泉街    頂上は19℃        レーダードームも雲の中

Simg_1785 Simg_1786 Simg_1790

Simg_1792 Simg_1796 Simg_1797_2
おりて来ると温泉街は晴れてきました

 伊勢湾の彼方に富士山が見える絶景は今回もお預けでした。

●伊吹山
 御在所岳から伊吹山へ向かう間に空は晴れ上がり暑い夏の陽射しが戻ってきました。
 伊吹山も朝方は雨模様だったということで車は少なかったようです。ドライブウエイに入ったのが2時半を過ぎていたこともあって渋滞はまったくなし。3時15分に西遊歩道から登りました。登って行くにつれて視界が開け、周囲に遮る物がない絶景が広がります。
 光る琵琶湖、下界の町、そして北から東に伸びる山々・・。足下には伊吹山独特の高山植物が花開いています。

【画像をクリックすると大きくなります】

Simg_1816
琵琶湖が霞んでいます。島は竹生島、右の尖った山は賤ヶ岳

Simg_1861
お花畑。夏を代表するシモツケソウがほぼ終わりで寂しくなっています

Simg_1890
              頂上を目指して

Simg_1909 Simg_1893
Simg_1918 Simg_1919
                 一等三角点

Simg_1920 Simg_1921 
   かつての測候所

Simg_1900 Simg_1901 Simg_1902

Simg_1913 Simg_1956

●お花畑の花は後日アップします。その一部です

Simg_1826 Simg_1847
     シモツケソウ                 コオニユリ
 

高校野球 磐田東6-0浜松西

 秋季西部大会3回戦です。磐田東は6-0で完勝し、次の試合で浜松商業に勝てば県大会出場が決まります。

 この試合、1回表に相手バッテリーのミスで2点を先取。3回にはソロホームランで追加点。その後も相手のミスに乗じて加点しましたが好機に1本が出なくてコールドを逃しました。当然コールドで終わりにすべき展開だったとはコーチの弁です。

 守りでは得意の継投が成功しました。7回から4人目に登板した1年生の伊藤が落ち着いたピッチングで最後を締めました。伊藤はこの試合で初めて背番号1を付けました。

 次は県大会をかけて浜松商業と30日(日)磐田・城山球場第二試合で対戦します。

Simg_5896 Simg_5897
1回表、相手ミスで先取点            3回、本塁打で追加点

Simg_5904 Simg_5908
   好投した1年伊藤              6-0を示すスコアボードと磐田東高

2009年8月22日 (土)

伊吹山は快晴でした

伊吹山は快晴でした
伊吹山は快晴でした

御在所岳は雲の中

御在所岳は雲の中
御在所岳は雲の中
二度目の御在所でしたがあいにく小雨で展望はゼロでした。下りて来たら晴れてきました。

2009年8月21日 (金)

「えこはま」で見た風景

●鳥人空を行く
 「えこはま」から見える松林の向こうは砂浜と遠州灘です。砂浜の上を背中にエンジンを背負った鳥人が気持ち良さそうに飛んで行きます。

Simg_5783 Simg_5755
                           建物は西部清掃工場

●トンボとメダカ
 工場の東に細い水路があります。その水路でメダカが泳いでいます。水が濁っているのと光の反射で画像は撮れませんでした。

Simg_5765 Simg_5764 Simg_5761
清掃工場と東側の水路   ここでメダカが泳いでいます  水路の縁のシオカラトンボ

●活用されているスラグ
 ごみを処理していく最後の段階で残るのが溶融スラグ「です。黒くて細かいガラス質の物質です。無害なスラグは清掃工場内外でいろいろ利用されています。

Simg_5787_2 Simg_5756
       スラグ                 工場内の道路舗装①

Simg_5758 Simg_5777
     道路舗装②

Simg_5778 Simg_5786
    グランドの舗装             土と半々に混ぜて実験中です

 

2009年8月20日 (木)

300勝達成 勝利の花火 ジュビロ磐田2-1川崎

   2位の川崎に勝ってリーグ戦通算300勝。Jリーグ発足から1年遅れて参入したジュビロが1年先輩の鹿島に次いで2番目に300勝を達成した記念すべき勝利でした。
 前半は人もボールもよく動き今年最高のゲーム展開でした。前半29分と40分にいずれも前田が鮮やかなゴールを決めてスタンドは沸きました。
 後半は一転して川崎のペース。開始直後にジュニーニョに決められて1点差。その後も危ないシーンがありましたが、川口のスーパーセーブもあってなんとか守りきりました。
 これで9勝5分8敗と初めて勝ち数の方が上回りました。上位を倒して貴重な勝ち点3を得たナイスゲームでした。

Simg_1687 Simg_1701
       1点目                       2点目

Simg_1755 Simg_1746_2
                           勝利を祝う打ち上げ花火

Simg_1672 Simg_1673_3
     先発イレブン                  前半8分、ジュビロの攻撃

Simg_1682 Simg_1734
                33は イ グノ

Simg_1720_5 Simg_1726
㊧:後半10分 前田のシュートをGKがセーブ
㊨:後半12分 右からのCKに那須が合わせることができず

Simg_1727 Simg_1735
                5 日本代表 駒野

Simg_1744 Simg_1745
     2-1で勝利               喜ぶイレブン

Simg_1716 Simg_1715
          ハーフタイムにユースの壮行会

2009年8月19日 (水)

ジュビロ300勝達成

川崎に2−1で快勝してJリーグで鹿島に次ぎ二番目に300勝。詳報は後日アップします。

延長10回サヨナラ勝ち 磐田東5X-4浜松城北工業 高校野球秋季大会

 甲子園ではベスト8進出をかけた熱戦が展開されていますが、県内では秋の地区予選が始まっています。3年生が引退した後の新チームとして戦う初めての公式戦です。この大会を勝ち進み東海大会で決勝に進出すれば来年春の選抜大会に選ばれることになります。

 磐田東の初戦は1回戦を勝ち上がって来た浜松城北。磐田東の主戦は固さが見られ、初回から苦しい投球。早くも2点を失いました。2回にもランナーを出したところで投手交代。替わったピッチャーがライトスタンドに打ち込まれてまたも2点。この回3人目の投手をつぎ込む展開になりました。その後投手陣が立ち直ってゲームを作りました。4回から登板した1年生の伊藤君が頑張り5回から7回までを三者凡退に終わらせました。夏にも登板したという相手の投手を打てなかった磐田東ですが、5回にようやく1点。その後攻撃陣が当たり始めて7回にも1点で2-4。チャンスに1本が出ていればという展開で逆転のムードが漂ってきました。

 8回から登板の5人目阿部が好投して追加点を許さず2点差でいよいよ9回裏。フルベースから2点奪って同点。あわやサヨナラかというセンターへの大きい当たりは中堅手が腰砕けになりながら差し出したグラブに吸い込まれて延長に。

 10回表を簡単に三者凡退に切り抜けて迎えた裏。先頭の5番バッターがヒットで出塁。続く6番の時にパスボールで無死三塁。6番のライト前へ落ちるタイムリーでついにサヨナラ勝ちしました。

 投手を5人もつぎ込んでなんとか勝ったこの試合。関係者からはみっともない試合だったとか、2年生が自立していない、などの言葉が聞かれました。
 今日の苦戦を教訓にして今後の試合に生かしてほしいものです。

Simg_5864 Simg_5865_2
10回裏5番の右前打で三走が生還してサヨナラ

Simg_5866_2 Simg_5869
喜びにわく磐田東の選手たち

Simg_5862 Simg_5871_2
㊧:サヨナラの場面は10回裏バッター6番カウント1-1
㊨:苦戦のサヨナラを示すスコアボード

Simg_5852 Simg_5872
㊧:磐田・城山球場のライト後方にそびえる磐田東の7階建て校舎。夏休み中ですが
進学補講実施中です
㊨:11日の地震の後遺症と思われるスタンドのひび割れの補修

2009年8月18日 (火)

衆院選公示。浜松は全国注目の激戦区

 30日投票の衆院選が公示され、今日から12日間の選挙戦が始まりました。予想された顔ぶれが全て出馬しています。解散がギリギリまでずれ込んだこともあって、公示とともに事実上の終盤戦に突入したという状況です。
 政令指定都市浜松は西部、北部が7区、中央部から南部が8区と分かれています。

 7区は東大法学部卒の3人が激しく競う選挙区で全国から注目されています。投票日前の形勢予測や開票速報などで全国ニュースになることは間違いありません。

 わが家は8区のエリアにあります。自民の現職大臣に民主の若手などが挑戦する構図です。SPに警護された大臣を各所で見かけました。

 政権選択の選挙だと言われています。「マニフェスト」(アクセントは マ ではなく フェにあるのだそうです)がだれに投票するかを決める情報として大きな役割を果たす初めての総選挙です。

 週刊誌が毎週のように大胆な当落予想をトップ記事にして話題を作ってきましたが、その予想の当たりはずれを選挙後に分析してみるとおもしろいなどと野次馬根性で考えたりしています。

2009年8月17日 (月)

今年も阿多古川で水遊び

 夏の阿多古川での水遊びはもう20年も続いています。スズキなどの一部の企業を除いてお盆休みは昨日で終わり今日から業務開始。ということで阿多古川筋は人出も少なく、車の渋滞もまったくありませんでした。
 設営の場所は毎年決まっています。石神の里から熊へ抜ける途中の白木バス停を左折しして細い急坂を下っていきます。バス停には「山の家 ずんごろべえ」の看板があります。いつもの年ですと河原には何組かのグループがいるのですが、今年は昼過ぎまでわがグループだけでした。

 平成の名水に選ばれている阿多古川の水は今日も美しく澄んでいました。足を入れるとひんやりとします。魚が泳いでいるのが見えます。
 石でかまどを作ってバーベキュー。お肉やサンマ、野菜類がおいしく焼けました。最後は恒例の焼きそばです。食後は水に入ったり、小石で水切りをしたりして楽しく過ごしました。

 朝から雲一つない夏空が広がり、川面を渡る風が心地よい一日でした。

Simg_5801
Simg_5803_2 Simg_5811

Simg_5799 Simg_5812 

Simg_5821_2 Simg_5825 Simg_5841 
炭火をおこして・・     

Simg_5793 Simg_5796 Simg_5850
㊧:いつも渋滞する交差点もすスイスイ 
㊥:このバス停を左折します
㊨:平成の名水 阿多古川 あたご路ゴミゼロ ののぼり

阿多古川での水遊び

阿多古川での水遊び
絶好の天気。ほかに客もなく快適。ひんやりしたきれいな水が流れています

2009年8月16日 (日)

花畑牧場生キャラメル

 一粒口に入れると軟らかい生キャラメルが口の中でとけていきます。本当においしいキャラメルで人気絶頂・・生産が追いつかないでなかなか買えないのもわかります。

 北海道のお土産でいただきました。北海道のお土産と言えばかつては「白い恋人」でしたが、不祥事があったりして、今は「花畑牧場生キャラメル」が定番なのでしょうか。
 
 タレントの田中義剛が経営する十勝平野の花畑牧場に近い工場でで手作りで生産されています。デパートなどの物産展などでも朝早くから行列ができる人気商品で、ネット販売でも予約制になっています。12粒入りで850円です。

Simg_5792 Simg_5791
Simg_5788_2 Simg_5789 Simg_5790 

 

2009年8月15日 (土)

やいづ海上花火大会③

 やいづの花火見物はもう10年以上続いています。高校野球部のある年の選手の父母たちとの花火を見ながらの‘野外パーティー’です。昨年の暮れには三ヶ日で泊まりがけの忘年会をしました。今年も秋には紅葉見物の予定です。

 やいづの花火大会は焼津祭りの翌日に焼津漁港の新港で行われます。打ち上げは7時15分からですが、5時過ぎから飲み物やおつまみをたくさん持ち込んで‘パーティー’があちこちで始まります。漁港には広いエリアがあるのでそれぞれ好きな場所にブルーシートなどを敷いて自由に桟敷を作ります。

 花火は8時半までの1時間15分の間に5000発が休みなく打ち上げられました。

Simg_1477 Simg_1478 Simg_1479
 打ち上げまで2時間以上ある5時5分の漁港です。例年は見物客が密集するエリアが立入禁止になっています。11日の地震で段差が発生するなどして危険だということです。右端の写真がその段差の部分です。

Simg_1662 Simg_1658
Simg_1660 Simg_1646
Simg_1644 Simg_1492
Simg_1495 Simg_1561

漁港の堤防で打ち上げられる花火もあります
Simg_1512 Simg_1513

 三脚を用意しなかったので手持ちで早いシャッターを切りました。そのせいで画像はいずれも‘爆発した瞬間’ を撮影したものになっています。

 打ち上げが終わって10分後にはほとんどの人が会場から帰路についていました。そして・・人がいなくなった後には・・ごみがまったくありません。毎年感心することです。 

2009年8月14日 (金)

焼津海上花火大会②

 時折小雨がぱらつく中で行われた花火大会です。焼津では11日の地震でいろいろ被害が出ました。それから3日後、市民を勇気づける花火が上がりました。

Simg_1560 Simg_1567

焼津海上花火大会に来ています

焼津海上花火大会に来ています
地震のひび割れで立入禁止です

2009年8月13日 (木)

お盆休み

 浜松の製造業の大企業は8日からお盆休みに入っています。9連休から11連休です。その他の企業も今日からお休み。スポーツクラブや医院もお休み。というわけで市内の道路は閑散としています。

 地震の後遺症で東名は不通、国道は渋滞しています。遠出をする気にはなりません。見たい映画はあるのですが、この時期は朝から混んでいます。

 わが家でレーチェのお相手をしたり花の写真を撮ったり、近くの喫茶店へ出かけたりしてマッタリ過ごした一日でした。

 明日、午前中は初盆のお宅へ、夕方からは毎年恒例の焼津海上花火大会に出かけます。

わが家の夏の花です
Simg_1461 Simg_1464
    シュッコンバーベナ                ナデシコ

Simg_1466 Simg_1463
        ミズヒキ                   ペチュニアの一種                    

2009年8月12日 (水)

ロボワールド2009 最先端のロボットが大集合

 鉄腕アトムや鉄人28号から二足歩行ロボットまで、日本のロボット開発の歴史と最先端の技術を紹介する企画展です。8月30日まで浜松科学館で開催中。

Simg_5709 Simg_5710
鉄腕28号をモデルとした鉄腕ロボ(愛知工業大)

Simg_5705 Simg_5708
    ロボットの歴史               「鉄腕アトム」:手塚治虫直筆原稿

Simg_5712 Simg_5715
㊧:PIXY=7スズキの低速移動ツール。一人乗り。歩く速さで走行
㊨:2008大賞受賞 タカラトミーのi-SOBOT

Simg_5716 Simg_5717
    ネオン:2003年                   ペンパル:2007年

Simg_5718 Simg_5719_2  

エボルタ=2008年に単3電池2本でグランドキャニオンの530㍍の壁を登りました

Simg_5720 Simg_5721
番竜T73Sー家庭用四足歩行ロボット。留守宅の異常を携帯に通報など

Simg_5722 Simg_5723
                           人型二足歩行ロボッnuvo

Simg_5725 Simg_5726
miuro=踊る音楽ロボット                 踊っています

Simg_5727 Simg_5728
Robovie-X

Simg_5731 Simg_5732
㊧2008年優秀賞=自動ページめくり器ブックタイム
㊨コミュニケーションロボ ハローキティロボ

Simg_5735 Simg_5738
     ナミアシナナフシ                ハバヒロナナフシ

大学のブース
Simg_5739_2 Simg_5741
      静岡大学                    豊橋技術科学大学

セグウェイ有料試乗会
Simg_5744 Simg_5747
1回200円。午後1時の回は売り切れでした

Simg_5699 Simg_5703

アシモなど大型の二足歩行ロボットを期待したのですが・・。
夏休みということで親子連れが目立ちました。

 

静岡新聞の記事:アーモンドとマングローブ

 このブログで10日にアップしたフルーツパークでのアーモンドの収穫体験と11日にアップしたマングローブの開花の記事が、12日付け静岡新聞朝刊17面(浜松圏ワイド)にカラーで掲載されています。アーモンドの記事は私が行った時に静岡新聞の記者が取材中でした。

Simg_5696 Simg_5697
                                                           アーモンドを炒りました。香ばしい。

2009年8月11日 (火)

浜名湖のマングローブが開花しました:オイスカ高校で

 6月18日にこのブログでアップした浜名湖のマングローブが開花したということで、わくわくハイキングのメンバー約20人で見学しました。私立オイスカ高校が浜名湖で栽培しているものです。ここのマングローブはメヒルギ(雌蛭木)=別名:リュウキュウコウガイです。

 自然分布の北限は鹿児島市で、南伊豆に植樹されたメヒルギが定着の北限とされています。浜名湖畔のオイスカ高校がマングローブの育成に取り組んで10年になります。メヒルギは耐寒性があるということですが、もともと亜熱帯の植物ですから霜には弱く、これまでに何本も枯死したということです。苦労して育てたマングローブが群落を作って開花していました。

Simg_1437
   メヒルギの花。糸状に裂けている5弁の花弁と白い萼

Simg_1441  Simg_1434
        つぼみ          いんげんまめに似た胎生種子

Simg_1451 Simg_1436_2
左:採取した胎生種子
右:地上に落ちて発芽するのは100分の1程度とか。これは植えたもの

Simg_1452_2 Simg_1433
左の浜名湖と右の学校との間にマングローブ      ここまで成長したマングローブ

Simg_1443 Simg_1444 
これだけ植えても無事に成長するのは1本程度   湖面を仕切って植樹

Simg_1455 Simg_1456
プランターに植えられた胎生種子            双葉が出ています

Simg_1457_2 Simg_5695
㊧:双葉が出た胎生種子は根が伸びています
㊨:わが家でも胎生種子をいただいてきて植えました。無事に育ってくれるよう努力します

 オイスカ高校の担当者は学校に面している湖面をマングローブの群生で埋める計画を実現したいと語っていました。

早朝の地震・・無事でした

 5時過ぎに強い揺れを感じて飛び起きました。すぐにテレビをつけると地震速報が始まっていました。浜松は震度6という表示。その後浜松市中区は震度4ということに。わが家では書棚の上に積み上げた本が落ちてくることもなく何事もありませんでした。
 広島や東京からお見舞いの電話やメールをいただきありがとうございました。

 わが家のネコ=レーチェも驚いてすぐに二階からおりてきました。

 焼津、牧之原、伊豆市などで震度6、静岡市でも震度5強を記録し、被害が出ている様子です。

 台風9号の雨はあがって青空が広がってきました。

2009年8月10日 (月)

はままつフルーツパークで収穫体験

 昨日、脳外科の専門家で老人性痴呆症の早期発見と治療で著名な金子満雄先生の講演を聴く機会がありました。その講演の中で「浜松のフルーツパークはすばらしい施設。今どういう果物が熟れているかわかりますか」というお話がありましした。

 夜までは雨の心配がなさそうだったので午後から出かけました。収穫できる果物は、アーモンド・ナシ・イチジク・ブドウでした。

アーモンドの収穫体験
 アーモンドの収穫体験ができる施設は全国でもここだけではないかということです。果実は手で持って軽くひねると採れます。二つに割って殻付きの実を取り出し、殻を木槌で叩いて実を取り出します。果実10個で100円です。

Simg_1371 Simg_1372
Simg_1374 Simg_1380 Simg_5694
         一つの殻に実が二つ入っていることも。これで200円です

ブドウ狩り
 12日まで収穫できるのはアーリースチューベンです。細長く黒い果実で糖度は17度もあり、大変甘いブドウです。
Simg_1353_2 Simg_1352
                             2房で420円でした
Simg_1355 Simg_1357
13日からはピオーネの収穫が始まります

ナシ(幸水)の収穫
 幸水と豊水の2種類あります。幸水100㌘45円です。
Simg_1396 Simg_1397 Simg_1398
5個で930円。とても甘くておいしいナシでした

その他の果実
Simg_1359 Simg_1363 Simg_1364
      カキ               キウイ          アケビ

Simg_1367 Simg_1369 Simg_1386
     ザクロ               クリ           ギンナン

熱帯の果実
Simg_1401 Simg_1402 Simg_1404
レンブ(マレー半島)        フクベノキ          カカオ

Simg_1409 Simg_1412 Simg_1414
   キングココヤシ         バナナ           マンゴー

 

2009年8月 9日 (日)

ビアガーデンから見た浜松の夕景

 昨日(8日)、気温が30℃を超えた真夏の日が暮れて涼しい風が吹く抜けるデパートの屋上でビアパーティーを楽しみました。梅雨明けが遅れたのでなかなかビアガーデンに来るチャンスがなかったのです。7日と8日(土)は予約で満席ということでした。
 屋上から見えるビルのはるか向こうで佐鳴湖花火大会の花火があがっていました。

Simg_5684_2 Simg_5687
左:静岡新聞社のプレスタワー とマンション(右端)  午後6時23分
右:デパート屋上のビアガーデン。日光の当たっているのは駅ビル

Simg_5688 Simg_5692
後方にアクトタワーが見えています     夕焼け(午後7時2分)

「えこはま」から見た古橋広之進記念浜松市総合水泳場 

Simg_5675 Simg_5677

古橋広之進氏はこの水泳場の近くの御出身です。先日ローマで逝去されました。
   

2009年8月 8日 (土)

わが家の‘HACHI’

 わが家の‘HACHI’は犬ではなくてネコのレーチェです。御主人は健在です。御主人の帰りが遅い時は玄関で待っています。その目安の時間はおおむね午後9時です。
 今夜も玄関に出ようとしたらしいのですが、家族に止められたのでしっぽをふくらませて怒ったということです。
 画像は家族が撮影したものです。

S2009_0806pana0022 S2009_0806pana0023 S2009_0806pana0024  

2009年8月 7日 (金)

うなぎパイ工場見学

 浜松と言えば・・ウナギとうなぎパイ。お土産の定番はうなぎパイです。新幹線浜松駅のホームではうなぎパイの紙袋を持った人が目につきます。静岡県には新幹線の駅が全国最多の6駅ありますが、 熱海から浜松までのどこ駅でも、お土産として一番売れるのはうなぎパイです。

 うなぎパイは春華堂という菓子メーカーが生産・販売しています。市内の工業団地にある工場で生産工程を見せる「ファクトリーツアー」が人気です。焼成の過程から段ボール箱に詰めるまでの様子をガラス越しに見ることができます。‘手作り’を売り物にしていますですが、自由見学の場合、手で生地を作るプロセスはシアターの映像でのみ公開しています。

 このファクトリーツアーは大変な人気で今日午前中も駐車場はほぼ満杯でした。全国各地のナンバーの車がありました。

 個人での自由見学は予約の必要なし。案内付きの見学(約40分)は要予約。入場無料。休業日は9月15日と年末年始。ささやかなお土産をくれます。

Simg_5669 Simg_5670
Simg_5668 Simg_5667
左:この通路から入ります。通路のガラス越しに焼成の様子を見ることができます。ガラス越しの撮影は禁止です。
右:二階のシアター入り口前。工場の全景がよく見えます。

Simg_5672 Simg_5673 Simg_5674
お土産の小さなうなぎパイ。  ねつけも入っています。もちろん食べられません。

 

2009年8月 6日 (木)

漂着物で自分だけの標本づくり

 浜松市西部清掃工場の「えこはま」では環境にかかわるいろいろな講座を開いています。
昨日は「遠州灘の標本をつくろう!」という講座に16人の小学生が参加して、‘自分だけの標本’をつくりました。

 あらかじめ自分で拾ってきた貝殻、魚の骨、植物や講師が用意した漂流物の中から好きな物を選んで標本にしました。

 標本をつくる前に、現在「えこはま」で展示されている「hamaumi博物館」で漂着物の現状についての説明を聞きました。

Simg_5536 Simg_5554
                            各地の海岸の砂を比べています

いよいよ標本づくりです
Simg_5562 Simg_5572
  標本にする物を選びます          歯ブラシと綿棒できれいに掃除します

Simg_5585_2 Simg_5597_2
左:綿を敷いた箱に標本を置いていきます。箱はホテルの弁当の空き箱です
右:漂流物の名前と拾った地名をカードに書いてできあがり

 自分だけの大切な標本ができました。楽しみながら環境についても学ぶことができました。夏休みの自由研究として優れたテーマだと思います。

 昨日は親子連れの見学者がかなり多く見えました。親子で環境について考えるいい機会です。

2009年8月 5日 (水)

3万本のヒマワリ畑

 国道1号線バイパス沿いの休耕田で今年もヒマワリが見頃を迎えています。「ひまわり2525プロジェクト」のメンバーが育てているものです。昨年まではプロジェクトの趣旨や品種などの説明プレートや名札がしっかり用意されていたのですが・・。

 今日は昨日とうってかわって時折小雨がぱらつくあいにくの天気。じりじり照りつける太陽も青い空もない夕方の画像で残念です。Simg_5654

Simg_5661 Simg_5655

Simg_5645 Simg_5653
左:正面の倉庫と畑の間が1号線です
右:畑の東はガソリンスタンド。その東隣が米津のグランドボウルです。

Simg_5650 Simg_5656
     北側は民家です

Simg_5658 

2009年8月 4日 (火)

真夏の風景

 昨日梅雨明けして今日は朝から真夏の太陽が照りつける暑い日でした。浜松では最高気温が32度を超え、ようやく夏らしい風景になりました。

Simg_1342 Simg_1333
   雲ひとつない夏の空             庭のクルミの木のアブラゼミ

Simg_1336 Simg_1338
レーチェは風の通る2階の廊下で暑さを避けています

四ツ池公園で
Simg_5520 Simg_5525
日差しの強い午後、人影もなく              地域ネコが1匹

Simg_5526 Simg_5528 
芝生広場のベンチに忘れ物の帽子が一つ     ランタナに止まるチョウチョウ

明日はまた雨の予報です。夏空が続いてほしいですね。

2009年8月 3日 (月)

かわせみ湖:遠州森町太田川ダム湖

 雨の日が続いたり、いろいろ忙しかったりで車で出かけたのは3週間ぶりのことでした。

 かわせみ湖は森町を流れる太田川の上流に静岡県が建設した太田川ダムによってできた湖です。
 太田川ダムは1986年に着手、2002年に本体工事が始まり2008年に竣工しました。
2009年5月19日に試験湛水が最高水位に達し、7月1日に共用を開始しました。堤高70㍍、堤延長290㍍です。洪水の予防と水道水の供給を目的としています。
 なお、ダム本体に多くの亀裂が生じており、地震などの際に危険だとして一部の住民から安全対策を求める知事宛の要望書が出されています。

 「かわせみ湖」は公募によって決定されました。「かわせみ」は森町の鳥です。

 湖周辺は各所で道路や駐車場などの工事中です。今のところ駐車場はかわせみ橋を渡った所に10台程度です。

Simg_1296
    待ちに待った梅雨明けの青空が湖面に映っています

Simg_1268 Simg_1271 Simg_1273
ダム下流の太田川         釣り人         かわせみ橋を望む

Simg_1278 Simg_1279 Simg_1282
ダム湖にかかるかわせみ橋   橋から堤を望む   駐車場から展望台へ

Simg_1289 Simg_1290
      ダム堤

Simg_1298 Simg_1308  
      展望台から                  穏やかな湖面

今後各種の施設が整備されれば訪れる人も増えるでしょう。

 帰路、森町体験の里「アクティ森」に寄りました。10年ぶりのことでしょうか。ハーブなどの植物園は手入れが不十分で見る影もない有様でした。お金目当ての運営が気になりました。昆虫を展示している小さな展示室は大人200円。8月6日からは施設の裏を流れる太田川の川辺に行くのに0歳の赤ちゃんからすべて通行料100円徴収とのこと。わずか15㍍の距離です。

Simg_1315 Simg_1328 Simg_1327
この川辺に出るのに100円                 オミナエシにチョウチョウ

 わが家から片道約40㎞の行程でした。

2009年8月 2日 (日)

町民夏祭り③祭りが済んで日が暮れて

 自治会にとって年間最大のイベントである町民夏祭りが終わりました。梅雨明けしない異常気象の影響で昨日は設営中に雨。雨があがった夕方、予定を30分早めて開始。9時過ぎにとりあえずの片付けをした後でまた雨。

 今朝は8時半からの片付けの時間に大雨で作業を午後に延期。3時前にテントを6張撤去して片付けを終えたところでまた雨。準備・本番・片付けが雨の合間に具合良くできたことは偶然とは言え、奇跡に近い綱渡りの運営でした。

 雨天時の対策や連絡網の整備など今後にいくつかの課題を残して祭りは終わりました。

 反省会ではいろいろ有益な意見もありました。来年度以降にも生かしたいものです。

 明日から日常の世界に戻ります。

2009年8月 1日 (土)

町民夏祭り②

 本番を迎えた今日は朝から断続的に雨が降るあいにくの天気の中をいろいろ準備しました。公園の草取りから始まって、櫓造り、テント張りなど。12時過ぎにはかなりの雨で作業を中断・・この時点では6時の開会が危ぶまれました。

 幸いにもその後雨があがったので、30分早めて5時半にオープン。後は予定通りの進行でした。終わり頃ぱらぱらと来ましたがたいしたことなく無事終了。涼しい夜だったのでビールやジュースなどの飲料は売れ行きが思わしくありませんでしたが、焼きそばなどの食べ物は完売でした。

 人気のオークションはたちまち完売。バザーもほとんど売れました。

 町民の輪が広がり、お互いの絆が深まった夏祭りでした。

Simg_5437 Simg_5438
公園の草取りから始まります

Simg_5449 Simg_5456

Simg_5453 Simg_5455
   焼きそばの下ごしらえ               食券売り場の長い列

Simg_5462 Simg_5465
  ラムネが人気でした               定番の焼きそば

Simg_5473 Simg_5477
小学生以下にはヨーヨーのプレゼント   射的。なかなかのスピードです

Simg_5479 Simg_5481
左:金魚すくい。今年の金魚は小さくてたちまちすくわれてしまいました
右:今年初めて車両通行禁止の願いを警察に出しました。

 本番は雨も降らず無事に終了。町民が楽しく交流できた19回目の夏祭りでした。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »