2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2002W杯日本代表合宿所 葛城北の丸 ランチタイム | トップページ | 重文大鐘家とアジサイ »

2009年6月30日 (火)

2002W杯日本代表が遺したもの

 2002W杯日本代表の合宿所だった葛城北の丸には、当時の貴重な記録や写真がいろいろ展示されています。これらの展示を見ていると7年前の高揚した雰囲気が思い出されます。あれからもう7年が過ぎ、選手の顔ぶれも大きく変わりました。当時はジュビロの全盛時代でもありました。

Simg_4921
             トルシェ監督を中心に
Simg_4920 Simg_4922
     写真と色紙                 全員のサイン

Simg_4924_2 Simg_4925
  左:川口 中:服部               中山雅史

Simg_4926 Simg_4928 Simg_4929 
     服部             川口            福西

Simg_4932 Simg_4933 Simg_4934
                                   トルシェの短冊

Simg_4923 Simg_4937 Simg_4947
                  行動の記録       選手たちがバーベキューを楽しんだプールサイド


   

« 2002W杯日本代表合宿所 葛城北の丸 ランチタイム | トップページ | 重文大鐘家とアジサイ »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2002W杯日本代表が遺したもの:

« 2002W杯日本代表合宿所 葛城北の丸 ランチタイム | トップページ | 重文大鐘家とアジサイ »