2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« バラ・ばら・薔薇・・ガーデンパーク | トップページ | 母の日のプレゼント+誕生日のプレゼント »

2009年5月11日 (月)

柴又帝釈天

 千葉県松戸市在住の家族を訪ねた後、6号線で江戸川を渡って柴又帝釈天に行きました。松戸市の矢切から柴又へは今でも船による「矢切の渡し」が運行されていますがこの日は車で渡りました。船は大人1人100円です。
 柴又帝釈天は1629年創建の日蓮宗の寺院です。夏目漱石の「彼岸過迄」など多くの文学作品にも登場する東京の名所の一つです。渥美清演じる「男はつらいよ」シリーズ主人公の寅さんゆかりのお寺として人気があります。私は初めて行きましたが、庶民的で親しみやすいお寺と参道でした。

 観光客で賑わう参道

Simg_3817 Simg_3818
Simg_3822 Simg_3820
Simg_3823 Simg_3824
                           渡し船の形をしています

Simg_3826 Simg_3827_2
                  二王門
Simg_3828_2 Simg_3829_2
彩色のない木彫に特徴があります

Simg_3831 Simg_3835
      帝釈堂          彫刻ギャラリーの木彫は 1922-1934年作

Simg_3853 Simg_3856
美しい庭園は1965年の作庭です

« バラ・ばら・薔薇・・ガーデンパーク | トップページ | 母の日のプレゼント+誕生日のプレゼント »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柴又帝釈天:

« バラ・ばら・薔薇・・ガーデンパーク | トップページ | 母の日のプレゼント+誕生日のプレゼント »