2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ブログ1周年記念!! | トップページ | 西部清掃工場で初のフリーマーケット »

2009年4月28日 (火)

珍客の来訪

 今日は一日「えこはま」でお仕事でした。朝、事務室のブラインドをあげたところ、ガラス窓の外側にきれいな色をした大きな蛾が留まっていました。生きているようですがまったく動きません。

 午後4時ごろ事務室の一人が網の中に入れて室内に持ち込みました。近づくと机の上で一瞬ばたばたするのですが動きはすぐ止まります。よく見ると羽根の一部が欠けていました。飛ぶ力も気力もない感じでした。帰る前にガラス戸に戻しました。明日の朝もそのまま留まっているかもしれません。

 帰宅後ネットで調べてみました。この大きな蛾は【オオミズアオ(大水青)】のようです。
ヤママユ科です。北九州から北海道までの広い地域で普通に見られる蛾です。学名に‘アルテミス’というギリシャの月の女神の名前がついています。
 羽根を広げると10㎝以上あります。芋虫の時はサクラやモミジなどの葉を食べます。えこはまにはサクラの苗木が植樹されているのでそれを食べていたのかもしれません。

 成虫は口が退化して物を食べることはないのだそうです。

 傷ついた「月の女神」がやってきた今日のえこはまでした。

Simg_3371 Simg_3374
朝8時56分 室内から               

Simg_3375 Simg_3385
                          室内の机上で 4時40分
Simg_3387 Simg_3389 Simg_3391 Simg_3400 
                         午後5時8分 ガラス窓の外側

« ブログ1周年記念!! | トップページ | 西部清掃工場で初のフリーマーケット »

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513578/44824581

この記事へのトラックバック一覧です: 珍客の来訪:

« ブログ1周年記念!! | トップページ | 西部清掃工場で初のフリーマーケット »