2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 静岡の酒と肴・・居酒屋「多可能(たかの)」 | トップページ | 優れた企画の「朝鮮王朝の絵画と日本」展:静岡県立美術館 »

2009年3月 1日 (日)

102年の歴史にピリオド・・周智高校閉校式

 静岡県立周智高校が隣接の森高校と統合して新しい学校としてスタートすることになり、閉校式が行われました。母校が消滅するということでOBの皆さんには万感胸に迫るものがあったことと思います。
 1906年に福川、鈴木の両氏により私立周智農林学校として創立されたという特異の経緯を持つ学校です。
 1991年には「新しいタイプの職業学校」として小規模ながら農工商の3学科を持つ学校に生まれ変わり、全国ブランドになりました。
 人口2万の森町に県立高校が隣接して2校あることから県の長期計画で統合されることになり、この4月に遠江総合高校としてスタートすることになりました。

 今日は最後の卒業式の後、閉校式が行われました。式の最後に校旗降納の儀式があり、生徒代表が校旗を折り畳んで校長に渡す場面では涙を抑えることができませんでした。

 新しい学校が地域に根ざして活躍する人材を育ててくれることを期待しています。

Simg_0921 Simg_0920
   開式前の会場            生産科学科(農業科の温室)

Simg_0919 Simg_0922
                           創立者の胸像

« 静岡の酒と肴・・居酒屋「多可能(たかの)」 | トップページ | 優れた企画の「朝鮮王朝の絵画と日本」展:静岡県立美術館 »

学校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 102年の歴史にピリオド・・周智高校閉校式:

« 静岡の酒と肴・・居酒屋「多可能(たかの)」 | トップページ | 優れた企画の「朝鮮王朝の絵画と日本」展:静岡県立美術館 »