2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

静岡の酒と肴・・居酒屋「多可能(たかの)」

 「多可能」は創業1923年(大正12年)で今年86年目。静岡駅から歩いて5分、パルコの裏、浮月楼の斜め向かいにあります。今は3代目と4代目がお店を切り盛りしています。
 静岡名物の黒はんぺん、さくらえび、静岡おでんにお酒は地元の萩錦と、静岡の味100%です。おいしくてリーズナブルなお値段で繁盛しています。
 日曜日が休みで4時半から。今日は4時35分に入ったところすでに先客が3組。5時半過ぎには満席になっていました。

Simg_0897 Simg_0898 Simg_0899
                             色紙:上左は東国原宮崎県知事

Simg_0910 Simg_0905 Simg_0911
               黒はんぺんのおでん      焼きはんぺん

Simg_0902 Simg_0903 Simg_0913
さくらえびの天ぷら     金目鯛の煮付け     

Simg_0915 Simg_0918
左:お店の前から静岡駅方面へ30㍍行くと右手のビルの隣に浮月楼
右:浮月楼  15代将軍徳川慶喜が1869年から20年にわたって住んだ屋敷跡    

 

2009年2月27日 (金)

富山湾岸・氷見温泉で寒鰤を食す

 冬の富山湾を代表する食材は寒鰤です。今回のツアーの目玉商品です。ホテルの夕食では4種類のブリ料理がありました。

Simg_0688_2 Simg_0687
ブリのお造り・・2切れです         ブリのしゃぶしゃぶ

Simg_0699 Simg_0701
ブリの塩焼き・・油がのって美味        ブリ大根

漁港近くのフィッシャーマンズワーフでは朝獲れたブリを売っていました。
13㎏のブリ1尾57,000円でした。

Simg_0709 Simg_0725
雨の朝6時38分の富山湾            雨晴海岸

晴天の日には雨晴海岸から雪の立山を望むことができます
S_2

しかしこの日はあいにくの雨。風雨の強い海岸でした。
Simg_0720 Simg_0722 Simg_0723
  JR氷見線          義経雨晴らしの岩

   

2009年2月26日 (木)

レーチェ三態 2/26 リクエストにお応えします

 3週間以上のご無沙汰でした。レーチェを見たいというリクエストをいただいていますので、最近の様子をお伝えします。

1 テレビに夢中のレーチェ
  以前にもお伝えしましたが、テレビをよく見ます。毎朝見るのはめざましテレビの「今日のわんこ」です。この時間になるともぐっていたこたつから出て来ます。
 次の画像はある日曜の夜・・「鉄腕ダッシュ」とその後NHKの「ダーウィンが来た」を見ているところです。1時間近く見続けていました。

Simg_0215 Simg_0219
Simg_0221 Simg_0223
Simg_0227 Simg_0231
     最初は斜めから見ていたのですが、やがて正面から
Simg_0234 Simg_0237

2 こたつむり
Simg_0462 Simg_0463

3 レーチェの足形
  硯の墨に後ろ足を入れた後歩き回ったのであちこちに足形が。
  拭き取ったあとも少し残っています。

Simg_0824 Simg_0822 Simg_0823
  この硯です          任天堂Wiiの上にも足形が  床の上にも

 

2009年2月25日 (水)

春の花咲くわが家の庭です

 2月も終わりになってきました。天気が変わりやすくなって春の気配です。朝の雨があがったわが家の庭ではもう春の花が咲いています。

サクラソウ

Simg_0827
Simg_0826 Simg_0825

クリスマスローズ
Simg_0466_2
Simg_0444 Simg_0447 Simg_0451

ジンチョウゲ(左)・ミズキ(右)
Simg_0837 Simg_0832

アケビ(左)・ブルーベリー(右)
Simg_0835 Simg_0841 

季節は確実に進み、もうすぐ春です。

2009年2月24日 (火)

信仰と木彫りの里・・井波(富山県南砺市)

 富山県南西部の井波は瑞泉寺の門前町です。山門に続く八日町通りを中心として、町内には100を超える木彫の工房があります。井波の彫刻は欄間・衝立・仏像・祭り彫刻など様々です。

表札や看板も木彫りです
Simg_0675 Simg_0674
                            スコップは除雪用です
Simg_0676 Simg_0673

Simg_0677 Simg_0643
                            作業中の工房

瑞泉寺
北陸の浄土真宗信仰の中心として多くの信徒を集めた寺院で、北陸の真宗木造建築としては最大の規模です。随所に井波彫刻が見られます。

山門 

Simg_0649
Simg_0651 Simg_0658
Simg_0660 Simg_0662

本堂                       太子堂
Simg_0666_2 Simg_0671

Simg_0672 Simg_0659  

2009年2月23日 (月)

五箇山の雪景色

 自治会の研修旅行で富山へ出かけました。1泊2日のバスツアーです。暖かい日で、富山では4月上旬の陽気でした。
 五箇山には雪がありましたが、屋根に残った少しの雪がしきりに落ちていました。
 砺波平野にも雪は少なく雪国の風情をあまり見ることはできませんでした。

Simg_0565 Simg_0574
東海北陸自動車道 ひるがの高原付近の雪景色    飛騨トンネル入り口
飛騨トンネルは全長10,710㍍。道路トンネルでは国内2位、世界でも8位の長大トンネルです。

世界遺産:五箇山

Simg_0592 Simg_0632
エレベーターで菅沼集落へ
Simg_0596 Simg_0601 Simg_0611 Simg_0615 Simg_0616 Simg_0620 Simg_0625 Simg_0627
    私の足跡です

異常に暖かい五箇山でしたが、それでもやはり雪の中でした。               

2009年2月22日 (日)

五箇山です

五箇山です
五箇山です

東海北陸自動車道の雪景色

東海北陸自動車道の雪景色

2009年2月21日 (土)

上海火鍋

 四川火鍋天丹銀座本店で上海火鍋をいただきました。火鍋とは・・もともとは中国の重慶で労働者の疲れを癒す鍋料理のことです。
 天丹の火鍋はスープが赤白2色あります。鴛鴦火鍋です。この日は上海蟹もある上海火鍋をオーダーしました。

Simg_0400 Simg_0401 Simg_0405
  紹興酒に漬けた上海蟹   冷菜7点          蒸し鯛

Simg_0406 Simg_0407 Simg_0408_2
   蟹入り茶碗蒸し       牛ロース・黒豚     練り物 

Simg_0410
   これが2色スープの鴛鴦火鍋 左は白湯  右は辛いマーラタン

Simg_0412 Simg_0413 Simg_0414
デザートはタピオカ      メニュー         お店の入り口

かなり辛いけどおいしい鍋料理で満腹でした。

HP http://www.ten-tan.com/    

2009年2月20日 (金)

梅暦⑩ 龍尾神社の枝垂れ梅

 雨上がりの午後、龍尾神社の枝垂れ梅を見てきました。満開をやや過ぎて散り始めていました。去年よりも10日ぐらい早くなっています。
 龍尾神社は掛川城の北東に位置する古社です。家康が本陣を構えたとされ、掛川城主を務めた山内一豊の崇敬も厚かったとされています。

Simg_0514

Simg_0490 Simg_0516

Simg_0488 Simg_0513 

Simg_0522  Simg_0510 Simg_0511

Simg_0528

Simg_0507 Simg_0518 Simg_0520

Simg_0494 Simg_0536 Simg_0537
画面中央に掛川城天守閣    俳句の短冊:お城(中)と一豊(右)

Simg_0542
                  龍尾神社

梅の季節もそろそろ終わり。あとひと月もすると桜の便りが聞かれるようになりますね。

2009年2月19日 (木)

梅暦⑨の4 浜離宮恩賜庭園の梅

 徳川将軍家の庭園です。東京湾に面しています。JR新橋駅から歩いて10分少々で、都会の喧噪から隔てられた別世界が広がります。梅と菜の花がみごとなコントラストを描いていました。国指定の特別名勝及び特別史跡です。

Simg_0363
背景は汐留地区再開発によるシオサイトのビル群。中央は電通本社ビル。

Simg_0322 Simg_0325
Simg_0335 Simg_0339
Simg_0326 Simg_0350
                           ‘思いのまま’1本の枝に紅白の花

Simg_0368 Simg_0332 Simg_0333
    大手門        内垣石積みの修復中。それぞれの石に固有のナンバーが

Simg_0353 Simg_0354 Simg_0358
水上バス乗り場(運休中)     灯台跡          東京湾

Simg_0361 Simg_0360
 徳川慶喜もここで上陸して江戸城へ

最後に日比谷公園の梅を見て帝国ホテルにチェックインSimg_0394 Simg_0389 

この日1日で25,000歩、16㎞歩きました。

 明日20日は河津桜と南伊豆の南桜を見に行くつもりでしたが、午前中は大荒れの天気という予報で、清水-土肥のフェリーも欠航のおそれがあるのでキャンセルしました。
 河津桜は昨日が満開ということですでに散り始めているとのこと。去年よりも1週間以上早い満開だったようです。

2009年2月18日 (水)

梅暦⑨の3 東京の梅園:湯島の白梅

 湯島天満宮・・通称湯島天神は学問の神様菅原道真を祀ってあります。受験シーズンのこの時期、合格祈願の絵馬であふれていました。

 狭い境内には約300本の梅の木があります。かなりの古木です。ここを舞台とした小説・お芝居が泉鏡花の「婦系図」。歌は「湯島の白梅」で、1942年に大ヒットしました。

湯島の白梅

Simg_0302

Simg_0315 Simg_0309 Simg_0310
梅祭りで境内は賑わっています。合格祈願の絵馬です。

Simg_0295 Simg_0296
Simg_0298 Simg_0313

Simg_0303 Simg_0300
   泉鏡花の筆塚             新派「婦系図」献木

庶民的な湯島天神でした。 

2009年2月17日 (火)

富士川から見た富士山

Simg_0239_2
  2月16日午前10時31分 新幹線上り 富士川鉄橋から
【画像はクリックすると大きくなります】

梅暦⑨の2 東京の梅園:「小石川後楽園」

 東京ドームをバックにして梅がほぼ満開になっていました。
 水戸光圀が改修し完成させた庭園で、中国風の回遊式泉水庭園です。7万平米余の広大な園内に約120本の梅の木があります。特別史跡と特別名勝の二重の指定を受けています。

Simg_0266
Simg_0275 Simg_0284
  バックは東京ドーム            バックはジェットコースター

Simg_0269 Simg_0270
                  紅千鳥

Simg_0260_2 Simg_0263
       冬至                     花香実

Simg_0245 Simg_0244
Simg_0256 Simg_0258 Simg_0272
                                    豊後

Simg_0280 Simg_0281 Simg_0282

Simg_0287 Simg_0288

春の花が咲いていました
Simg_0253 Simg_0254 Simg_0255
  馬酔木(アセビ)          福寿草            ジンチョウゲ

大都会の真ん中に静かな自然があり、人々が花を楽しんでいました。 

2009年2月16日 (月)

梅暦⑨の1 東京の梅園

梅暦⑨の1 東京の梅園
梅暦⑨の1 東京の梅園
梅暦⑨の1 東京の梅園

小石川後楽園、湯島天神、浜離宮の梅を見て帝国ホテルに着きました。

今日の富士山

今日の富士山
今日の富士山
東京に向かう新幹線の車窓から見た富士山です。

2009年2月15日 (日)

あれもミカン、これもミカン・・カンキツ研究興津拠点一般開放

 毎年2月に1日だけ開放されることで知られている人気の施設です。正式の名称は・・独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構果樹研究所カンキツ研究興津拠点・・なんと36文字です。1961年から1973年までは農林省の園芸試験場でした。この方がわかりやすいですね。
 創設は1902年で、日本における園芸研究の始まりとされています。カンキツの品種研究や新品種の開発、果物と健康との関連の研究、約1500種のカンキツ、ビワの遺伝資源の収集や管理などとともに、指導的後継者の養成を行っています。

 一般開放は大変な人気で、数千人の人が訪れます。JR東海が「さわやかウォーキング」のコースに設定しています。Simg_0140                   ミカンの間に咲く薄寒桜の向こうに駿河湾

Simg_0069 Simg_0172 Simg_0073
JR興津駅で降りて踏切を渡ると興津研究拠点です。駅から3分
Simg_0076 Simg_0077 Simg_0171
富士山がわずかに見えています  モミジバスズカケ(プラタナス)の並木は東大のイチョウ、北大のポプラと並んで三大並木の一つです。
Simg_0079 Simg_0167 Simg_0166
                  樹齢300年と推定される山桃

薄寒桜

Simg_0127 Simg_0129 Simg_0165
ワシントンのポトマック河畔に贈られた桜はここで育てられた薄寒桜です

ミカンやレモンのいろいろ
Simg_0088 Simg_0091 Simg_0093
    ぷちまる              たまみ         不知火

Simg_0095 Simg_0097 Simg_0100
   はれひめ            斑入り仏手柑     まめきんかん

Simg_0121 Simg_0123 Simg_0135
     タチバナ          オウカン            スイートオレンジ

Simg_0138 Simg_0144 Simg_0154
     チノット           ヒョウカン          シシュズ

Simg_0098 Simg_0101 Simg_0110
何種類あるでしょうか     研究紹介        試食コーナー

Simg_0111 Simg_0112_3 Simg_0124

Simg_0139 Simg_0150 Simg_0163
中:駿河湾の向こうには伊豆半島
右:旧伊藤公爵(伊藤博文の養嗣子)の別荘

日本におけるカンキツ研究の歴史の重みを感じた一日でした。

  

2009年2月14日 (土)

ヴァレンタイン・デー

 今日がその日です。毎年この時期にはおいしいチョコレートをいただくことになります。

 先日ピエール・マルコリーニのチョコレートを一粒いただいたのですが、なんとおいしいこと。県内では買えないので残念です。

 今日のチョコレートは地元浜松のリープリングとスイスのヘフティです。

リープリング
Simg_9919
Simg_9912 Simg_9913 Simg_9918

ヘフティ
Simg_9920 Simg_9921

遠鉄百貨店のヴァレンタインギフトカタログ
Simg_9922 Simg_9923 Simg_9924_2
               右:3990円           右:4500円

 何十年か前のこと、この日に私の職場の靴箱にさりげなく入れてくれていた女性がいたことを懐かしく思い出しています。

興津柑橘研究拠点から見た駿河湾

興津柑橘研究拠点から見た駿河湾
興津柑橘研究拠点から見た駿河湾
興津柑橘研究拠点から見た駿河湾
一年に一日だけ開放される旧柑橘試験場です。雨があがって夏の陽気。駿河湾の向こうに伊豆半島が霞んでいました。
興津か由比へ。サクラエヒの漁船です。

2009年2月13日 (金)

今日の「えこはま」

 今日は終日「えこはま」でお仕事でした。
 各地で春一番が吹いて強風が吹きすさんだ日、いつもは10㍍近い‘遠州の空っ風’が吹き抜けて行く えこはま なのですが、どういうわけか今日に限って無風状態で、嵐の前の静けさという不気味な一日でした。

 この土地で生まれ育って50年前にお嫁に行ったという方が、昔を懐かしがっていました。養鰻池もなくなってすっかり変わってしまった風景に感慨一入の様子でした。

 清掃工場の北側では名産の「白たまねぎ」の収穫が行われていました。甘いたまねぎのオニオンスライスは絶品です。

Simg_0053 Simg_0058
旗がはためいていないのは珍しい        正面左が水泳場
    正式名称は「古橋廣之進記念浜松市総合水泳場 ToBiO」

Simg_0052 Simg_0060 Simg_0061
たまねぎ畑の砂は中田島砂丘と同じ白くて細かい砂です

2009年2月12日 (木)

20,000アクセス ありがとうございました

 意外に早く20,000を突破しました。今夜10時17分10秒のことです。10時18分にアクセスした時はすでに20,002で記念すべき瞬間を見逃してしまいました。

 10時半過ぎに20,000を踏んだ方からメールをいただきました。証拠の画像付きです。おめでとうございます。そして・・ありがとうございます。意外に早い20,000アクセス達成でした。
 去年の4月末から9ヶ月半。最近は1日に70前後のアクセスがあります。

 今日はデジカメのカウントが0000に戻りました。カメラの撮影枚数も20,000を超えました。奇しくもまったく同じ日です。カメラの方は1年と5ヶ月です。月に1,200枚です。

 これからも楽しみながら頑張ります。よろしくお願いします。

Simg_0050 Simg_0049_2
   午後10時17分10秒          午後10時18分

梅暦⑧エコパの梅と菜の花

 静岡スタジアム エコパはサッカーワールドカップや国体の会場にもなった国内有数の大競技場です。エコパは小笠山の豊かな自然に配慮して建設され、周囲には里山もあって自然を楽しむことができるすばらしい環境にあります。

 エコパスタジアムに近い園路に沿って約300本の枝垂れ梅が植えられています。木はまだ小さいのですが、たくさんの花をつけて精一杯咲いています。

Simg_0008
Simg_0007 Simg_0011
Simg_0015 Simg_0010
Simg_0021 Simg_0044_2
                          エコパの正面が見えています

この日、エコパでは県立浜松西中等部のマラソン大会が行われていました。エコパでは
今月2日から18日までの間に9校のマラソン大会が行われます。平日はほとんど連日です。
Simg_0017 Simg_0046

Simg_9991
            はるかに霞む富士山

春の花が咲いています。
Simg_0034 Simg_0037 Simg_0033
                                   ハコベ

14,15日はエコパアリーナでポルノグラフィティのコンサートがあります。今日12日、機器の搬入が行われていました。

Jリーグのゲームは
3月21日 ジュビロ磐田 vs 浦和レッズ
       もちろん応援に行きます
4月29日 清水エスパルス vs 浦和レッズ

                             


   

アクセス数間もなく20,000ヒット

 昨年4月末にこのブログを立ち上げて9ヶ月半になります。
 アクセス数が10,000になったのは10月17日のことでした。それから4ヶ月近く過ぎて、間もなく20,000になります。

 カウンターの19,960 は今日の午後3時過ぎです。早ければ今夜のうちに20,000になるかもしれません。
 私のことをご存じの方でちょうど20,000を記録した方は後ほど御連絡ください。ささやかな記念品をさしあげます。

Simg_0048
2月12日午後3時17分現在

2009年2月11日 (水)

梅暦⑦磐田市:国分寺史跡公園・つつじ公園・・いずれも古木です

 国分寺跡は国の特別史跡です。今から1200年ほど前に聖武天皇の命によって造られたお寺の跡です。
 この公園に110本の梅の木があります。いずれも古木で中にはまったく花をつけていない木もあります。全体として4分か5分咲きでしょうか。

Simg_9927
Simg_9928 Simg_9932_3
                               谷間の雪
Simg_9935 Simg_9938
    楊貴妃幾代の寝覚め           月影宮殿
Simg_9940 Simg_9942 Simg_9945
   長谷川絞り          早咲き紅色        藤枝紅梅
Simg_9955 Simg_9952 
Simg_9961 Simg_9963
北を望む:左の建物は県立磐田南高校    南を望む:磐田市役所

つつじ公園
 1935年にできた公園です。名前のとおりつつじの名所です。梅は古木が数本あります。

Simg_9972
Simg_9978 Simg_9974
                         すでにかなり散っています
Simg_9970 Simg_9980
       ツバキ                   ツツジ

桶 ケ谷沼の菜の花
 菜種を取るための菜の花畑です。春には一面の菜の花畑になります。建国記念の日の今日、ちらほらと咲いていました。まだまだこれからです。

Simg_9986 Simg_9984 Simg_9989
                                  

 沼ではいろいろなカモが羽根を休めていました。秋に来た6羽のコハクチョウの姿は見えませんでした。管理事務所で聞いたところ、「今日は見ていない。シベリアに帰ったのかどうかわからない」ということでした。           

2009年2月10日 (火)

梅暦⑥小國神社の梅園・・花が少ない梅の木です

 春の桜、初夏の菖蒲、秋の紅葉がみごとな小國神社です。
 梅は・・社殿近くの境内や川沿いには点在しているだけで、まとまった梅園はありません。
 神社入り口の道を峠に向かって登り、峠を下り始めてまもなく右手に梅園があります。

 梅の木は細くて小さく、つぼみが少なくて満開になっても花の数はかなり少ない様子です。
残念ながら剪断が行われていなくて栄養も不十分な状況・・手入れが行われていないことを物語っています。(9日)

Simg_9874
        峠を下り始めて間もなくの地点で 

Simg_9851 Simg_9853
川沿いに散在する梅

Simg_9857 Simg_9858

これが小國神社梅園です
Simg_9861 Simg_9864
Simg_9862 Simg_9866 
Simg_9869 Simg_9872
                       満開に近くても花が少なくて色は淡い
 

2009年2月 9日 (月)

梅暦⑤豊岡梅園は見頃です

 豊岡梅園は磐田市上野部にあります。4万坪の園内には約5000本の梅が植えられています。梅酒用の梅を生産する目的で1965年に開園されました。
 収穫を目的とした梅園ですから、風情とか趣はあまり感じられないのですが、とにかく本数の多いのに圧倒されます。
 暖冬ですでに7~8分咲きになっています(9日)。開花が例年になく早かったので7日に予定していた開園を1日に繰り上げたということです。

Simg_9828
Simg_9802 Simg_9821
Simg_9832 Simg_9781

とにかく広い園内です。
Simg_9774 Simg_9793
Simg_9800 Simg_9813
                      遙かに第二東名、天竜川にかかる浜北大橋

品種は南高、古城(こじろ)、改良内田など白梅が中心です。
Simg_9785 Simg_9787_2 Simg_9827
Simg_9801 Simg_9826 Simg_9804
                              すでに散った花もあります

Simg_9792_2 Simg_9876
咲いている枝を剪定しています      切った枝はお土産としていただけます

Simg_9842  Simg_9843
お土産に一人一袋ずつ梅干し
Simg_9875 Simg_9848

パンフレットの言葉:「花、豊かに咲き競う頃、粋人、美しき岡に集う」 4万坪の風流郷

  

 

2009年2月 8日 (日)

折れたバットで作った箸(はし)

 7日に行われた浜松市西部清掃工場と総合水泳場 ToBiO の竣工式の記念品は「エコな生活の小さな提案」として用意された①折れたバットで作ったマイ箸(はし)と、②洗剤の要らないフラワーたわしです。

 箸の材料は社会人野球の名門ヤマハ野球部と東京六大学の雄慶応大学野球部で使って折れた木のバットです。加工は「えこはま」のリユース工房のメンバーが担当して、「えこはま」の機器を使用して500膳近くの箸を作りました。

 箸袋は古布を利用して旧浜北市の女性たちが作りました。

Simg_9769 Simg_9770

  Simg_9772 Simg_9771_2 Simg_9773
 ナイロンたわしは「社会福祉法人復泉会 ワークショップくるみ」の障がいを持つ人
たちが心をこめて作ったものです。

 「えこはま」のリユース工房では木工家具を修理・再生しています。みごとに再生された家具などは4月から販売します。
 お宅にある不要になった家具を持ってきてください。専門の技術を持ったメンバーがていねいに作業して立派に再生します。

 おもちゃ病院は今日初めて開きました。午前中に8件の修理持ち込みがあり、6件はすぐに修理ができました。部品代以外は無料です。子どもたちは修理の終わったおもちゃを持って喜んで帰って行きました。

2009年2月 7日 (土)

桜前線①舘山寺桜と河津桜

 梅に続いて桜です。暖かい日が続いて桜の開花も早まっています。
これから各地の桜を追っていきます。

 フラワーパークでは舘山寺桜や河津桜がかなり咲いています。(5日)

Simg_9609
Simg_9607 Simg_9598
Simg_9604 Simg_9605

町内の小公園の河津桜も八分咲きです(6日)
Simg_9691
Simg_9688 Simg_9689 
Simg_9685 Simg_9686 

 

2009年2月 6日 (金)

梅暦④浜松フラワーパークの梅は七分咲き

   暖かい日が続いてフラワーパークの梅は早くも七分咲き。早咲きの梅は満開です。110品種300本の梅がある梅園なのですが、9月12日に始まる「浜松モザイカルチャー世界博2009(浜名湖立体花博)」の会場になるためその準備が行われていて、梅の木の移植などの工事中で一部は立入禁止になっています。

Simg_9615
          八重寒紅(やえかんこう)

Simg_9630 Simg_9631
                  佐橋紅

Simg_9637 Simg_9638
                 花香実(はなかみ)

        

Simg_9653 Simg_9652
                 大和牡丹

Simg_9658 Simg_9660
                    大湊

Simg_9665_2 Simg_9666_2
                 故郷の錦

Simg_9618
                 蘇芳梅(すおうばい)

Simg_9624 Simg_9627 Simg_9633
    淡路枝垂          紅冬至(こうとうじ)    緑萼(りょくがく)

Simg_9645 Simg_9672 
      八重松島                   鹿児島紅

Simg_9610 Simg_9670
   工事中の梅園

まだまだ見頃は続きます。

2009年2月 5日 (木)

春の便り・・節分草とマンサク

 節分に咲く花=節分草が浜松フラワーパークで咲いていました。大きさ2㎝にも満たない可憐な花です。うっかりすると見逃してしまいそうです。
 春一番に咲く花で、学名は「春の花」を意味しています。環境省の準絶滅危惧に指定されています。

 マンサク=まず咲く花 も咲いています。中国マンサクで、日本のマンサクよりも少し濃い色をしています。
 春になると咲く花が確実に咲いて・・今日は暖かい春の陽気でした。(5日)

Simg_9582
Simg_9581 Simg_9577 Simg_9583

マンサク
Simg_9584 Simg_9585 

杉ちゃん&鉄平のおもしろクラシック

 「クラシックを遊ぶ音楽実験室」をコンセプトに、聴くだけでなく観て楽しいコンサートを展開している杉ちゃん=杉浦哲郎と鉄平=岡田鉄平のコンビによる楽しいコンサートでした。

 杉ちゃんはピアニストで編曲者、鉄平はヴァイオリニストです。

 第1部は鉄平と県内のメンバーで組織された‘浜松おもクラアンサンブル’によるクラシック名曲集でした。
 ①モーツァルト:ディヴェルティメント ニ長調 K.136
 ②ヴィヴァルディ:四季より「春」
というおなじみの名曲の後
 ③メンデルスゾーン:ヴァイオリンと弦楽のための協奏曲 ニ短調
 この曲は1951年になって楽譜が発見されたという珍しい曲です。

 第2部がこのメンバーらしい音楽でした。
・犬のおまわりさんの運命
・美しき青きドナウ河のさざなみ殺人事件
・剣のずいずいずっころばし

など、おなじみの名曲がいつのまにか童謡などの旋律に変わっています。

 次は、バイオリンによる擬音の演奏です。スクリーンに映し出された映像を見ながら音をつけていきます。パトカー・・1台、2台と増えていきそこへ救急車も登場します。
 走行する電車の音、ウルトラマンとゴジラの戦いなど、目をつむって聴いていると実写の録音と間違えてしまいそうです。みごとな超絶技巧でした。

 静岡県人には子どものころからおなじみのテレビコマーシャルを集めた「しずおか組曲」は浜松おもくら合唱団との共演でした。
 「学生服のやまだ」「スーパー田子重」「人形のみやひで」「ごてんばあさん」「まかいの牧場」など・・。
 県の中部や東部の歌が多くて西部ではあまりなじみがないCMが多かったので会場は思ったほど盛り上がりませんでした。

 終わりに、モンティの「チャルダッシュ」とタイスの「瞑想曲」。

 アンコールはメンバー全員による「静岡賛歌」でした。この歌も知っている人は意外に少なくて反応は今ひとつでした。

 とかく敷居が高いと言われるクラシックをもっと身近なものにするために、このコンビによるコンサートは大きな力になると思いました。
 肩がこらず、眠くならない楽しいコンサートでした。

 終演後、サイン会がありました。私はこの日が発売初日の「しずおかCD]を買い求めて
二人にサインしてもらいました。
 このCDには「学生服のやまだ」のほか、「銀座会館」「ハトヤの唄」「ヤマザキの煮豆」「いちばん星見つけた」など14曲が収録されています。

2月4日 浜松アクトシティ中ホール

HP http://www.jeo.jp/sugitetsu/news_index.html

 Simg_9682_2
          サインは  左:杉浦哲朗 右:岡田鉄平

  

 

 

2009年2月 4日 (水)

大きくておいしい‘紅ほっぺパフェ’

 お屋敷の梅を見た帰りに同じ町内(旧・小笠町)にある「たこまん」というお菓子屋さんに寄りました。
 ちょうどお昼時だったので本社隣の遠州茶家で肉うどんと新鮮野菜サラダをいただきました。いずれも美味でした。そして・・デザートはビッグな 紅ほっぺパフェ です。
 紅ほっぺは静岡が誇るイチゴの品種です。大きくて真っ赤で甘~いいちごで人気があります。2月3日付け朝日新聞夕刊beの読者による好きなイチゴの人気投票では第4位です。ちなみに1位はあまおう(福岡)。静岡の章姫(あきひめ)も第6位に入っています。

 人気の紅ほっぺをたっぷり使ったパフェは高さ20数㎝もあるビッグで豪華なパフェです。中の生クリームやジェラートは適度な甘さで紅ほっぺの甘さと酸味が加わって絶妙の味でした。920円。一人でいただくのはちょっと大変かもしれません。

【画像をクリックすると大きくなります。次へ移るときや元へ戻るときは画像右上の×をクリックしてください】

Simg_9556 Simg_9559
                         紅ほっぺ。5㎝ぐらいあります

Simg_9551 Simg_9550_2
       肉うどん             地元の新鮮野菜のサラダ

 この「たこまん」はどこの店舗でもお店に入るとおいしい静岡茶を淹れてくれます。従業員の接遇がとてもよくて教育が行き届いていることが「よくわかります。リピーターが多いと言われるのもうなづけます。‘田舎’の小さなお菓子屋さんから始まって、今は優良企業としてよく知られています。

Simg_9563 Simg_9564 Simg_9562
   本社               本社店舗     本社隣接の遠州茶家

HP http://www.takoman.co.jp/

   スィーツ・お菓子などの商品紹介や、遠州茶家のメニューなどもあります。 

2009年2月 3日 (火)

梅暦③ 国指定重要文化財 代官屋敷黒田邸の梅

 黒田邸は菊川市下平川(合併前の小笠町)にあります。
 黒田家は江戸時代後期から明治維新まで旗本本多氏の代官を務めた家柄です。
 梅園は敷地1㌶のお屋敷の庭にあり、130本の梅の木があります。今日は節分でまだ寒の内なのですが木によっては早くも満開に近くなっていました。

Simg_9498
Simg_9494 Simg_9502
Simg_9495 Simg_9496
                八重の白梅

Simg_9499 Simg_9501
Simg_9506 Simg_9507 Simg_9508
微妙に花の色が違います

 黒田邸の母屋は寄せ棟づくり、桟瓦葺きの建物で玄関には格式の高い式台があります。安政の大地震後に立て替えられたものですが、江戸時代末期の代官屋敷の建築様式をよく伝えるものとして1973年に国の重要文化財に指定されました。

Simg_9490
Simg_9518 Simg_9548
    母屋の式台            中央左:長屋門 その右:米蔵
Simg_9484 Simg_9486

長屋門は寄せ棟づくり、茅葺き。2000石の格式を有する門です。母屋と共に重文指定。

Simg_9488_2  Simg_9489_2  
Simg_9521  Simg_9520

土蔵は米蔵と共に1993年に重文に追加指定されました。
Simg_9504 Simg_9513 Simg_9543

お屋敷は周囲を濠で囲まれています。かつては水運に利用された水路です。
Simg_9497 Simg_9527 
Simg_9533 Simg_9545

 黒田家の当主は合併前の小笠町長です。現在もこのお屋敷で生活されているので、観梅の時期以外は公開されていません。

2009年2月 2日 (月)

今日のレーチェ 2/2 お行儀がいいレーチェです

 またまたごぶさたしました。
 冬の間、昼間は温室のように暖かい二階で過ごすことが多いレーチェです。明るい時は目が細いのですが、夜になるとお目目パッチリ。お行儀よくしているレーチェです。

Simg_9393 Simg_9394
長い前足に長いしっぽを巻いています

Simg_9400 Simg_9404
Simg_9402 Simg_9388

2009年2月 1日 (日)

浜松市・環境啓発施設「えこはま」オープンで初仕事

 浜松市が2006年から整備を進めてきた西部清掃工場と総合水泳場が完成しました。
 清掃工場の管理棟には環境啓発施設「えこはま」が整備されました。「えこはま」は清掃工場の見学者受け入れや多様なエコ講座・リユース工房・おもちゃ病院などの運営、環境に関する情報展示などを行う画期的な施設です。
 これらの運営業務は行政や企業が行うのではなく、NPO法人エコライフはままつが企業から委託されて担当しています。

 今日は「えこはま」のオープンでした。隣の水泳場‘ToBiO’が地域の住民に無料開放されて朝から大勢の人たちでにぎわっていました。
 水泳場の帰りに「えこはま」に立ち寄る地域住民もあって今日1日で約40人の見学者を案内しました。私もNPOのメンバーとして初日の案内を担当しました。今日1日で館内を約9000歩歩きました。

 環境に優しく、ごみから回収したエネルギーの再利用と再資源化を徹底したシステムに皆さん感心して帰られました。‘ごみ’のマイナスイメージがほとんどない最新の設備は地域の人々に好意的に受け止められているという印象でした。

 中旬からはいろいろなエコ講座やイベントが始まります。環境問題をみんなで考え、実践するために「えこはま」を積極的に活用してほしいと思います。

 月曜日と年末年始以外は9時から4時まで見学自由です。どうぞお出かけください。

Simg_9105
         「えこはま」2階から見た富士山です

Simg_9440 Simg_9444
 2階:ごみ分別クイズパネル     工場4階:右はごみの集積場、左は中央制御室

Simg_9449 Simg_9463
ごみからできたいろいろな資源      NPOのメンバーのユニフォーム

Simg_9432 Simg_9436
   おもちゃ病院                  リユース工房

Simg_9457 Simg_9466
   リユース工房の家具          手前が「えこはま」、後ろは清掃工場

Simg_9473 Simg_9471
   「えこはま」玄関                 排ガス状況

Simg_9413 Simg_9109
  清掃工場                 その東400㍍にプール

総合プール ToBiO は古橋廣之進記念プールです。4月に日本選手権が開かれます。

NPO法人エコライフはままつ ブログ http://ecohama.hamazo.tv/
 各種の講座の案内などがあります

清掃工場とプールの運営会社 浜松グリーンウェーブ株式会社のHPhttp://www.hgw.co.jp/company/

  

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »