2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 初詣ウォーキング③・・森町を歩く | トップページ | 名古屋に来ています »

2009年1月13日 (火)

8インチフロッピーから8G:SDHCカードまで

 わが家で初めて買ったパソコンはPC-8800シリーズでした。今から20年以上前のことになります。そのときの記憶媒体は8インチフロッピーでした。その後パソコンやワープロを買い換える度に記憶媒体も新しい物に変わっていきました。

 8インチフロッピーは残念ながら見つからなかったので5.25インチ以後の媒体を画像で見ることにします。

Simg_9064 Simg_9061 Simg_9065
5.25インチ2D           2DD           3.5インチ

Simg_9062 Simg_9063 Simg_9070
  CD 700MB                          DVD 4.7GB    USBメモリー
USBメモリー:左から 32MB 64MB 128MB 256MB 256MB

Simg_9068_2 Simg_9071
上:コンパクトフラッシュ 左1GB 右128MB      miniSD 64MB   MIcroSD 512MB
下:左から 16MB 32MB 512MB 1GB 8GB

私の場合、通常の事務的な文書が大半だったので3.5インチフロッピーを長く使いました。今でも時折使うことがあります。容量が1.4MBしかないので 、今ではデジカメの画像1枚も記録できません。

 この3.5インチフロッピーを基準にして考えると、各種の記憶媒体の容量は次のようになるのではないかと思います。(3.5を1とした場合)

8インチ=0.16枚 
5.25インチ=2Dタイプで0.22枚 DDタイプで0.43枚

USBメモリー 
32MB=21枚  256MB=171枚 これ1個で3.5インチ約170枚分記録できます。

SDカード
512MB=341枚 1G=667枚 8G=5330枚

CD 700MB=467枚

DVD 4.7G=3130枚

今デジカメに装着しているSDHCカードの容量は8Gです。3.5インチ換算で5300枚余。
800万画素の画像を2200枚以上記録できます。これで1560円でした。1MB当たり19銭になります。

DVDの場合は4.7MBで1枚70円。1MB当たり0.15銭です。

 この10年間の技術の進歩はめざましく、大量のデータを安価に記録することができるようになりました。

 USBメモリーやSDカードは小型で持ち運びに便利ですが、気を付けないと大量のデータが漏洩するおそれがあります。記憶媒体の管理には最新の注意が必要です。

 フロッピーディスクの上に磁石が転がってデータがすべてなくなった頃が懐かしく思い出されます。

 

 

              

« 初詣ウォーキング③・・森町を歩く | トップページ | 名古屋に来ています »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8インチフロッピーから8G:SDHCカードまで:

« 初詣ウォーキング③・・森町を歩く | トップページ | 名古屋に来ています »