2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« わが家の庭の花 | トップページ | 初山宝林寺 重要文化財方丈 »

2008年11月 5日 (水)

第5回 静岡国際オペラコンクール②二次予選

 今日と明日は二次予選です。一次予選を突破した21人が出場します。日本9・韓国7・
中国2・ロシア2・ブルガリア1です。
 21人というのはこれまでで最も少ない人数です。この中から6~7人が本選に進みます。

 二次予選では「自選役」を約20分で歌います。「自選役」というのは、審査委員会が予め指定した16人の作曲家によるオペラ36作品から選ばれています。出場者は自分が選んで登録した役の中から、審査委員会が一次予選通過後に指定した箇所を暗譜で歌います。
 これはこのコンクールの大きな特徴とされています。明日だれかの代役で急に舞台に立つことになっても十分に対応できる資質を持っているかどうかということが問われます。

 選ばれた箇所によって演奏時間はまちまちで、10分少々から20分超までありました。

 今日聴いた中では、「愛の妙薬」のアディーナ役のミタラコヴァ(ロシア)や、「ラメンモールのルチア」のルチア役、光岡暁恵(日本)などはなかなかよかったと私には思えたのですが・・本選に進むことができるでしょうか。

 今日の様子は明日6日午前10時からHPで見ることができます。Simg_5786 Simg_5789
二次予選出場者にはバラの花が      会場はアクトタワーの大ホール・聴衆約400

Simg_5790 Simg_5791_2
   公式プログラム             二次予選ガイドブック。文化芸大平野教授による36作品の解説があります

« わが家の庭の花 | トップページ | 初山宝林寺 重要文化財方丈 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

立派なブログですね。

さすがですね感心して言葉がでません。

どこかは放り出してるのに(笑)

見てくれてありがとう。
これからもボチボチ頑張ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第5回 静岡国際オペラコンクール②二次予選:

« わが家の庭の花 | トップページ | 初山宝林寺 重要文化財方丈 »