2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« この秋の紅葉⑧晴れた日の四ツ池公園は美しい | トップページ | 京都に来ています »

2008年11月27日 (木)

駄菓子「8の字」=‘静岡銘菓’

 11月20日放送の「ヒミツのケンミンSHOW」第6回スペシャルの「今週のヒミツ」で紹介されたお菓子です。
 静岡市の人は子どもの頃から慣れ親しんできた懐かしい駄菓子です。材料は砂糖、小麦粉、卵だけで添加物はありません。
 見た感じや手触りはそばボウロのような感じですが、口に入れるとフワーツととけていきます。甘さは控えめです。次々と食べたくなって後を引きます。

 ‘8の字’の名前の由来は・・数字の8の形をしているからです。昭和初期に‘めがね’というお菓子があってそこからきているのかも知れません。

 JR静岡駅南口からすぐのカクゼン桑名屋で半世紀前から製造・販売しています。テレビの影響もあって最近はよく売れているようですが、規模が小さいので大量生産ができず、ネット販売も限定されているようです。

Simg_6576 Simg_6577 Simg_6578
   320円         紅茶味と緑茶味 やや小さい袋。230円

Simg_6582 Simg_6580
穴のあいたのとあかないのと

« この秋の紅葉⑧晴れた日の四ツ池公園は美しい | トップページ | 京都に来ています »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駄菓子「8の字」=‘静岡銘菓’:

« この秋の紅葉⑧晴れた日の四ツ池公園は美しい | トップページ | 京都に来ています »