2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 静岡ダービー執念の勝利 ジュビロ磐田1-0清水エスパルス  | トップページ | 浜名湖文学碑散歩③うなぎ観音・舘山寺・森の水車 »

2008年11月 9日 (日)

第5回 静岡国際オペラコンクール④日本人が初の1位

 光岡暁恵がみごと1位を獲得。さらに三浦環賞とオーディエンス賞も得て三冠に輝きました。日本の歌手が1位になったのはこのコンクールで初めてです。

 本選には日本1・韓国5の6人が出場、東京フィルハーモニーの演奏に合わせて2曲ずつ歌いました。10分足らずから25分まで時間の長さはまちまちでした。

 1位の光岡は一次予選の時から注目していた歌手です。本選ではステージに出てきたとき緊張した様子でしたが、歌い始めると熱のこもった歌唱で聴かせてくれました。5人目の光岡に続いて登場した最後のイ ヘジョンは小柄で地味な感じでしたが、これまた熱唱。上位はこの二人と3人目のキム ナミョンの争いだと予想したところその通りでした。イ ヘジョンが2位、キム ナミョンが3位でした。会場の聴衆の反応が結果を予測していた感じです。
 オーディエンス賞は今回初めて実施されたものです。もっとも印象に残った歌手をアンケート用紙に記入する方法で本選終了後出口で投票しました。私は光岡に投票しましたが、残念ながらホテルの5000円食事券(10名)は当たりませんでした。

 1位の光岡暁恵はチューリッヒ在住の33歳。今もっとも注目されている歌手です。昭和音大卒、同大学院修了。これまでにいくつかの入賞歴があり、国内外のコンサートで活躍しています。今回1位に輝いたことで今後さらに活躍が期待されます。表彰式のスピーチで「久しぶりに日本で歌うことができて楽しかった。最初は緊張したが、途中からコンクールであることを忘れるほどだった」とスピーチしました。

 表彰式で伊藤京子審査委員長の講評がありました。このコンクールが世界で高く評価されるコンクールになっていること、審査に当たって委員の間で意見が分かれることなくスムーズに審査ができたことなどの話がありました。

 本選の模様は明日10日午前10時からHPで見ることができます。

« 静岡ダービー執念の勝利 ジュビロ磐田1-0清水エスパルス  | トップページ | 浜名湖文学碑散歩③うなぎ観音・舘山寺・森の水車 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第5回 静岡国際オペラコンクール④日本人が初の1位:

« 静岡ダービー執念の勝利 ジュビロ磐田1-0清水エスパルス  | トップページ | 浜名湖文学碑散歩③うなぎ観音・舘山寺・森の水車 »