2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« この秋の紅葉⑥ 県立森林公園 モミジのみごとな紅葉 | トップページ | 静岡市から見た富士山 »

2008年11月22日 (土)

森林公園ガイドウォークに初参加

  紅葉の写真を撮りに行った県立森林公園で、たまたま案内放送を聴いてこのイベントに参加しました。
 毎週土曜日、10時30分と1時30分からそれぞれ1時間半程度行われています。当日受付で参加費は無料です。今日は20人前後の人が参加しました。

 インタープリターの若い男性‘やまちゃん’と、二人の指導員の案内でうぐいす谷の道からうぐいす谷親水広場、西ノ谷奥池を往復するコースでゆっくりと晩秋の自然を楽しみました。
 インタ-プリターは自然と人とを結びつける仲介役で自然について解説する人ですが、ただ解説するだけでなく、企画や演出、参加者とのコミュニケーションをはかることなど、いろいろな役割を果たす人です。森林公園には二人のインタープリターがいます。

 指導員は野鳥の専門家と植物・資質など幅広い専門家のお二人でした。お二人とも園内の動植物の生態についてなんでもよくご存じで感心しました。

 好天に恵まれてみごとな紅葉を楽しみながら歩いた1時間半でした。各自双眼鏡を借りて出かけたのですが、鳥の姿が少なくて残念でした。鳴き声が聞こえたのはウグイス・ヤマガラ・メジロ・ジョウビタキ・ヒヨドリなどでしたが、姿が見えたのはメジロとヤマガラだけでした。

 一人で歩いていたのでは気がつかないことわからないことをいろいろ教わりました。

 ‘やまちゃん’ありがとうございました。

Simg_6418 Simg_6416 Simg_6417
 案内役のお三方      風に飛ばされた松の実  アスファルトの隙間に松の実が

Simg_6415 Simg_6419 Simg_6424
左:緑鮮やかなウラジロ
中:コバノガマズミ
右:ヤマガラが画面中央、木の根っこに見えます

Simg_6437 Simg_6452 Simg_6456 
左:足下のトンボ。私の右腕には赤トンボが止まっていましたが画像は撮れませんでした
中:冬ワラビ
右:マガモの雄が悠々と浮かんでいます

Simg_6467 Simg_6468
左:先端に赤い実がついています。名前を控えるのを忘れました
右:キノコ。欠けている部分は指導員が口に入れて味見をしたのです。危険だから真似を  してはいけませんね。

いいイベントでした。機会があればまた参加したいと思いました。

« この秋の紅葉⑥ 県立森林公園 モミジのみごとな紅葉 | トップページ | 静岡市から見た富士山 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森林公園ガイドウォークに初参加:

« この秋の紅葉⑥ 県立森林公園 モミジのみごとな紅葉 | トップページ | 静岡市から見た富士山 »