2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 浜松から山住神社(水窪)まで | トップページ | 第5回 静岡国際オペラコンクール① »

2008年11月 2日 (日)

大道芸ワールドカップ in 静岡【追記あり】

 1992年に始まった静岡の大道芸は17回目を迎えてますます盛況です。31日からの4日間で200万人の人出が予想されています。今年は91組161人のパフォーマーが参加しています。
 このイベントの特徴の一つは市民ボランティアが組織する実行委員会が運営していることです。司会・進行をはじめとして登録された市民ボランティアによって運営されています。昨年はそのボランティアが731人いました。一部の会場のパフォーミングを除いては街頭や公園でのイベントなので入場料はありません。一つ一つのパフォーミングが終わると‘投げ銭タイム’があって、観客が競ってお金を投げ入れます。

 観客が積極的にパフォーマンスに参加するのも最近の特徴です。パフォーマーの誘いに乗って気楽にステージに上がります。

 今日は7組のパフォーミングを見ましたが、いずれも驚異の技を見せてくれました。
いい場所で見るためには30分以上前から座って待っていないといけません・・ということで一日に数多くのパフォーマンスを見ることは難しい。観客の輪の後ろから見るためには脚立や‘潜望鏡’(500円で販売)なども必要になります。

市役所前で

①カナコフ(ロシア)驚異のバランスパフォーマンス 今年のワールドカップチヤンピオン

Simg_5623 Simg_5622
細長い棒(ロシアンバー)をバネにして3階の高さまで跳びます。これでこのバーの上におりてきます。マットが敷いてないので落ちるとアウトです

Simg_5635 Simg_5631  
      観客も登場                   潜望鏡で見る人たち

②レナ コーン(ドイツ) ディアボロの女王

Simg_5682 Simg_5688

③エンダックス マラックス(ガーナ) 驚異的な体の柔らかさとアフリカのリズムによる
ダンスなど。昨年銀賞受賞

Simg_5742 Simg_5756
Simg_5763 Simg_5766
                              投げ銭 。紙幣はわずか

小梳神社で

バルーンパフォーマー アキ(日本)

Simg_5611 Simg_5616
                           観客にプレゼント

札の辻で

サブリミット アクロバットデュオ(日本)

Simg_5645 Simg_5648

静活前で

アンディ ゲブハルト(ドイツ) ジャグリング

Simg_5653 Simg_5662_3 Simg_5672
みごとな技でした

駿府公園で

アヴィタル(イギリス) 空中アクロバット

Simg_5700 Simg_5705
Simg_5707 Simg_5719_2

町中で見た風景

Simg_5617 Simg_5675 Simg_5677
                                人気の人間ジュークボックス

Simg_5678 Simg_5692 Simg_5724
                         県庁本館前。09年3月開港 の字は削除

Simg_5693 Simg_5694 Simg_5725
駿府公園では家康お手植えのミカンが色づいています。小さくてすっぱいミカンです   県庁前ではケヤキの紅葉が始まっています

お金では買えない楽しい時間でした。

« 浜松から山住神社(水窪)まで | トップページ | 第5回 静岡国際オペラコンクール① »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大道芸ワールドカップ in 静岡【追記あり】:

« 浜松から山住神社(水窪)まで | トップページ | 第5回 静岡国際オペラコンクール① »