2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« ジュビロ磐田5-0コンサドーレ札幌 | トップページ | 大学の後期授業開始 »

2008年10月 6日 (月)

桂米團次襲名披露公演

 桂小米朝が五代目桂米團次を襲名しました。一昨日10月4日のことで、米團次の話によると種名の時間は大阪の日の出の時刻・・午前5時55分だそうです。五代目で5並びとか。

 米團次は上方落語界を支えた大名跡ですが、四代目の後57年もの長い間途絶えていました。桂米朝が継ぐかと思われたのですが、このたび米朝の息子である小米朝が継ぐことになりました。

 襲名披露公演は4日の京都南座が初日で今日の浜松が3日目、全体では30会場40公演です。

 アクトシティ大ホールはいかにも大きすぎて聞き難いところがありました。1階はほぼ満席に近い大入りでした。

演目は次のとおりです。

桂 団朝     寄合酒
春風亭昇太   権助魚
桂 南光     南光闘病日記
桂 ざこば    厩火事

中入

口上       ここで米團次の父であり師匠でもある米朝が登場。

林家正蔵    読書の時間
桂米團次    青菜

なかなかのメンバーがそれぞれ持ち味を出して正味2時間半の長い公演でした。
清水出身の昇太は枕で‘ヤイヤイ’という静岡方言を巧みに使って笑いをとっていました。

トリの米團次の「青菜」もなかなか聞かせました。

« ジュビロ磐田5-0コンサドーレ札幌 | トップページ | 大学の後期授業開始 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

先生からいろいろな情報を頂き、私勉強させていただいています。前向きに生きる行動力に、敬服します。      
先生!お体気をつけてくださいね。この時期良ちゃんハヤテ、オリーブ達との日光、裏磐梯の紅葉の素晴らしさを忘れることできません、いつか、またあのような旅が、できることを望みます。渋柿の回し食い一生忘れませんよ

コメントありがとう。あの時の東北への旅は本当に楽しかったね。いつまでも忘れられない。またみんなで行きたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桂米團次襲名披露公演:

« ジュビロ磐田5-0コンサドーレ札幌 | トップページ | 大学の後期授業開始 »