2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日のレーチェ 10/22 | トップページ | 映画「宮廷画家ゴヤは見た」 »

2008年10月23日 (木)

大分の旅②城下町臼杵

 19日のブログと一部重なるところがあります。

臼杵市
 大分県の東海岸に位置しています。人口42,000人。JR特急で大分から35分、別府から45分前後です。臼杵城は大友宗麟が島に築いたものです。その後周囲が埋め立てられました。城下町の風情を残した町並みがあります。

Simg_5131 Simg_5140
  龍原寺の三重の塔              二王座歴史の道

Simg_5138 Simg_5135

Simg_5141 Simg_5148
     歯科医院                 元・歯科医院

Simg_5142 Simg_5158 
左:劇団民芸のお芝居「明石原人-ある夫婦の物語」の主人公直良信夫の生家
右:野上弥生子の生家は造り酒屋でその一部が文学館になっています。

Simg_5144 Simg_5145 Simg_5147

Simg_5159 Simg_5160 Simg_5170
臼杵藩主稲葉家下屋敷                 臼杵城址から市内を望む

歴史のロマンを感じさせるいい町でした。

« 今日のレーチェ 10/22 | トップページ | 映画「宮廷画家ゴヤは見た」 »

コメント

時々覗いています…
よくUPされているんで驚いていますよ

臼杵に行かれたんですね
私は独身最後の旅に国東半島に行きました
長崎ー天草ー阿蘇ー大分と1週間の一人旅の最後の地です
結構歩きました
人情豊かで雨宿りでお茶とお菓子を振舞ってもらったりしましたね

また行きたいです…臼杵も良さそう

mamesanのコメントを見て、国東半島についてアップするのを忘れていたのに気が付きました。(大汗
国東半島では時間が限られていたのでごく一部を見ただけです。ゆっくり見ると3日はかかるということでした。見所の多いエリアですね。
今夜・・国東半島をアップします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大分の旅②城下町臼杵:

« 今日のレーチェ 10/22 | トップページ | 映画「宮廷画家ゴヤは見た」 »