2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 映画「グーグーだって猫である」 | トップページ | 今日のレーチェ 9/18 »

2008年9月17日 (水)

演劇「宴会泥棒」~残りの人生もあなたと~

 劇団NLTの公演です。舞台はナポリ。題名のとおり貴族になりすまして呼ばれてもいない宴会に出て、料理やお酒を持ち出しそれを売って生活しているレオニーダ一家のお話です。

 貴族やお金持ちに弱い人たち、貧乏人を見下げる貴族やお金持ち・・階層のギャップを見せながら、舞台は‘ドタバタ’と進行します。殺人事件を起こした貴族の息子を匿って大金をせしめようと企むのですが・・。最後にどんでん返しがありました。

 随所で笑いが出る喜劇ですがかなりドタバタです。主役は客演の林与一、その妻が客演の旺なつき。カーテンコールで林与一は‘元二枚目俳優’と紹介されていました。元タカラジェンヌの旺なつきが光っていました。

 この公演は浜松駅前のフォルテビル地階ホールでの最後の公演でした。フォルテビルが行政改革のからみで年末には取り壊されることになったからです。ステージと客席が近くて見やすいホールだったのですが・・。存続を願う署名運動も実りませんでした。
 跡地には遠鉄デパートの新館が建設される予定です。一応、ホールも整備されるということですが・・。

« 映画「グーグーだって猫である」 | トップページ | 今日のレーチェ 9/18 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 演劇「宴会泥棒」~残りの人生もあなたと~:

« 映画「グーグーだって猫である」 | トップページ | 今日のレーチェ 9/18 »