2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 三岳の秋の花 | トップページ | わくわくハイキング- 奥山線の跡を歩く »

2008年9月24日 (水)

明治村①

 明治村のオープンは1965年春でした。当時は15件しかなかった施設物が今は67件になっています。明治村は名鉄の土川社長と旧制四高同窓生だった建築家の谷口吉郎博士が共に語り合ってできたものです。
 67件の施設物は主として明治時代に造られた物でそれを現地で解体してこの村で復原して展示しているものです。67件のうち国の重要文化財が10件あります。
 昼間アップしたものは携帯画像です。

帝国ホテル中央玄関  ライトの設計によるものです。

Simg_4003

Simg_3995_2 Simg_3997 Simg_3998

聖ザビエル天主堂
 京都河原町三条にあった教会で1890年の建築です。ステンドグラスがみごとでした。

Simg_4020_2

Simg_4016_3 Simg_4018
Simg_4021 Simg_4022
Simg_4027_2 Simg_4028
入り口の向こうに見えるのは入鹿池。潅漑用で国内最大 

« 三岳の秋の花 | トップページ | わくわくハイキング- 奥山線の跡を歩く »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明治村①:

« 三岳の秋の花 | トップページ | わくわくハイキング- 奥山線の跡を歩く »