2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 明治村① | トップページ | 明治村② 重要文化財 »

2008年9月25日 (木)

わくわくハイキング- 奥山線の跡を歩く

1年ぶりでわくわくハイキングに参加しました。去年の10月から大学で聴講している授業がハイキングと同じ木曜日だったので参加できませんでした。
 今日は浜松市北区引佐町の旧遠州鉄道奥山線の廃線跡を訪ねるハイキングでした。

 奥山線は1914年に浜松軽便鉄道として開業し、1947年に遠州鉄道と合併、1964年に廃止されました。浜松市中心部から三方原台地を北上して引佐町奥山に至る 全長26㎞で28駅ありました。

Simg_4147_2 Simg_4153
引佐南部中近くに集合。20余名
Simg_4156 Simg_4159
Simg_4160 Simg_4178
橋脚を支える奥山線の煉瓦の土台         井伊谷駅の跡は花壇に
Simg_4164
Simg_4191 Simg_4183 Simg_4194
 駅跡?ラーメン           秋葉神社      木立の中に疣観音
Simg_4196 Simg_4203 Simg_4198
                    疣観音            三十三霊場の石仏
Simg_4214 Simg_4215 Simg_4230
井伊谷川鉄橋の土台跡   鉄橋は対岸にかかっていた  清水橋の欄干

1938年に国鉄二俣西線が開通し、気賀付近で奥山線と並走、金指ではクロスすることになりました。
Simg_4247 Simg_4248 Simg_4251
気賀口駅跡のハローワーク         天竜浜名湖鉄道(旧二俣線)が行きます
Simg_4256 Simg_4259 Simg_4265
歩いているところが奥山線 レールは旧二俣線     奥山線の跨線橋跡

後から開通した二俣線が下を通っています。国策によって奥山線は高架にされました

Simg_4209
                 井伊谷川の堤防
                                          

       

« 明治村① | トップページ | 明治村② 重要文化財 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わくわくハイキング- 奥山線の跡を歩く:

« 明治村① | トップページ | 明治村② 重要文化財 »