2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 世界最古の電子楽器 テルミンへの挑戦 | トップページ | 初秋の山野草:富幕山で part.2 »

2008年9月 6日 (土)

初秋の山野草:富幕山で part.1

 富幕山(とんまくやま)は浜名湖の北方にある海抜546㍍の山です。浜松市中心部から車で1時間弱で登山道入り口に着き、そこから頂上まで1時間弱です。手軽に登れる山として人気があります。これからの時期、秋の山野草がいろいろ見られて季節を感じることができます。
 今日6日、山開きと山野草観察会がありました。50人ぐらい参加者が3つのグループに分かれてそれぞれ指導員の説明を聞きながら山頂を目指しました。秋の花はまだこれからというところでした。

Simg_3437
ナンバンギセル:ススキなどに寄生する1年性の植物です。山頂付近で

Simg_3353_2 Simg_3360 Simg_3354
                指導員のあいさつ      登り口

Simg_3355 Simg_3452 Simg_3451
                               近くの遊園地の観覧車

Simg_3367 Simg_3386
       マツムシソウ:小さい花の集合体です

Simg_3361  Simg_3362 Simg_3364
    アセビ            ヒメシャラ        ヤブムラサキ

Simg_3365 Simg_3366 Simg_3371
    ヤマウルシ           ガマズミ           サワヒヨドリ
途中の展望台で休憩です。

Simg_3443 Simg_3444 Simg_3446
晴れていれば正面に富士山  南アルプス方面      イノシシが出没します

   

« 世界最古の電子楽器 テルミンへの挑戦 | トップページ | 初秋の山野草:富幕山で part.2 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初秋の山野草:富幕山で part.1:

« 世界最古の電子楽器 テルミンへの挑戦 | トップページ | 初秋の山野草:富幕山で part.2 »