2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 浜名湖ガーデンパーク 真夏に咲く花 | トップページ | バウハウス・デッサウ展 »

2008年8月19日 (火)

夏の終わりに

 甲子園の高校野球が終わると‘今年の夏も終わり’という感じがします。
 子どもの頃からこの季節が一年中で一番嫌いです。夏休みの残り日数がカウントダウンで少なくなっていくのに、一向に減らない宿題の山。
 8月下旬の昼下がり・・うだるような暑さの中でアサガオの葉はしおれ、道路にはカゲロウがユラユラ。庭ではツクツクボウシが‘オーシンツク オーシンツク’と。気怠い時間が流れていきます。心も体も元気が出ない季節なのです。9月の声を聞くと元気が出るのですが・・。

 甲子園の決勝で記録的な大敗を喫した常葉菊川が先ほど学校に帰ってきたようです。大会前に監督やエースのセクハラ報道で印象を悪くして心配されたチームです。4期連続で甲子園に出て決勝まで進んだ力はなかなかのものでしたが、故障のエースを抱えて優勝できるほど甲子園は甘くありませんでした。謹慎中の前監督が明日復帰とか・・。

 選手たちが学校の地元の出身であれば市民も県民ももっと応援したのでしょうが、残念ながらほとんどは県外出身者。昨年の特待生問題はあいまいな決着で現状追認の形ですからこれからも‘外人部隊’が甲子園で活躍するのでしょう。
 なにごとも公立優先の静岡では私立校が代表になっただけで県民の熱はさめてしまいます。県外選手が多いということになるともっとさめてしまいます。
 テレビの視聴率も県大会の決勝戦の方が甲子園の決勝戦よりも高かったのではないでしょうか。懸命に頑張った選手に責任はありません。

 などと考えている夏の終わりの夕刻です。
 
 

« 浜名湖ガーデンパーク 真夏に咲く花 | トップページ | バウハウス・デッサウ展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の終わりに:

« 浜名湖ガーデンパーク 真夏に咲く花 | トップページ | バウハウス・デッサウ展 »