2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 市民体験大学 | トップページ | 北京五輪  四つの残念賞 »

2008年8月25日 (月)

北京五輪感動ベスト10

 2週間以上に及んだ北京五輪が終わりました。連日連夜テレビ中継を見ました。その中で私が勝手に選んだ「感動ベスト10」です。

1 ソフトボール 金メダル 8/21 日本3-1アメリカ 頑張りましたね。おめでとう。

2 陸上男子400㍍リレー 銅メダル 8/22
   陸上は予選敗退が多かった中、みごとなバトンリレーでした。

3 競泳男子400㍍メドレーリレー  銅メダル 8/17
   北島を中心として各泳者が頑張りました。

4 北島 100・200㍍ 2大会連続金メダル
   まさに快挙です。

5 開会式 8/8
   中国四千年の歴史を見せてくれました。長かったけどすばらしい演出でした。

6 サッカー女子 準々決勝 日本2-0中国
   メダルには届かなかったけどなでしこジャパン頑張りました。

7 野球 一次リーグ 日本1-0カナダ
   稲葉のホームランによる1点を成瀬・藤川・上原の完璧リレーで守ったゲーム。
   惨敗に終わったこの大会で唯一感動したゲーム。

8 ボルトの100,200㍍世界新 
   勝負にならない強さ。期待された通りに勝つ強さ。みごとでした。

9 サッカー男子決勝 アルゼンチン1-0ナイジェリア
  アルゼンチンのメッシがすごい。まだ21歳です。

10 競泳8冠 フェルプス
   脱帽です。

付 日本に限って言うと、女子が健闘したのに比べて男子は不振・・ひよわでした。球技や陸上は世界との差を感じました。

  

   

 

« 市民体験大学 | トップページ | 北京五輪  四つの残念賞 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北京五輪感動ベスト10:

« 市民体験大学 | トップページ | 北京五輪  四つの残念賞 »