2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 晩夏の万葉の森公園 | トップページ | 純白の花 »

2008年8月31日 (日)

東海道線ぶらり旅 刈谷

 連日の雨があがり夏空が戻ってきたので急に思い立って東海道線に乗りました。目指すは愛知県刈谷です。

 浜松~刈谷は豊橋で特別快速に乗り換えて1時間13分でした。刈谷で名鉄碧南行きに乗り換えて1駅刈谷市駅へ。駅からは歩いて郷土資料館へ。

Simg_3235 Simg_3236_2 Simg_3237
JR刈谷駅。特別快速大垣行き    名鉄刈谷駅    名鉄三河線

Simg_3239_3 Simg_3240_2 Simg_3241
 名鉄刈谷市駅          間もなく銀座4丁目に    この通りです

刈谷市郷土資料館
 1928(昭和3)年に建てられた亀城小学校の旧本館です。鉄筋コンクリート造り2階建て。1963年まで校舎として使われていました。1980年に郷土資料館として開館。1999年に国の登録有形文化財に指定されました。亀城の名にちなんで「キ」をモチーフにした壁が目につきます。レトロな雰囲気の建物の中には市の文化財が展示されています。

Simg_3243
Simg_3244 Simg_3251 Simg_3248
    壁に「キ」

Simg_3245 Simg_3246 Simg_3247 

お昼にみそ煮込みうどんをいただいて楞厳寺へ。刈谷城主水野家の菩提寺で家康の生母於大が度々参詣した寺です。

Simg_3255 Simg_3257 Simg_3259
 みそ煮込みうどん        稲刈りです          山門

Simg_3260 Simg_3263 Simg_3265
    楞厳寺                      上天温泉(銭湯)は廃業
 

« 晩夏の万葉の森公園 | トップページ | 純白の花 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東海道線ぶらり旅 刈谷:

« 晩夏の万葉の森公園 | トップページ | 純白の花 »