2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 大谷青嵐書画展・奥山方広寺 | トップページ | 平野憲の世界・・平野美術館開館20周年記念 »

2008年8月 6日 (水)

奥山方広寺・半僧坊

 方広寺は浜松市北区引佐町奥山にある臨済宗の大本山です。
 1371年、後醍醐天皇の皇子無文禅師によって開創されました。60㌶の境内には本堂をはじめ60余棟の伽藍のある古刹です。
 宿泊研修のための施設があり、私もここに泊まって研修したことがあります。食事の前に‘食事五観’を唱えたことを覚えています。

 山門から本堂に向かう参道の両側には五百羅漢の立像や坐像があります。

Simg_2264 Simg_2268 Simg_2271

Simg_2274

Simg_2277 Simg_2278 Simg_2283
五百羅漢の中には必ず自分の顔に似ている物があるそうですが・・

Simg_2285 Simg_2286 Simg_2292 

Simg_2299 Simg_2300
       本堂                  扁額は山岡鉄舟の書

Simg_2325 Simg_2322 Simg_2321
     本堂

Simg_2327 Simg_2329 Simg_2344
   勅使門             半僧坊真殿    三重の塔(1920年代建立)

« 大谷青嵐書画展・奥山方広寺 | トップページ | 平野憲の世界・・平野美術館開館20周年記念 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥山方広寺・半僧坊:

« 大谷青嵐書画展・奥山方広寺 | トップページ | 平野憲の世界・・平野美術館開館20周年記念 »