2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 今日のレーチェ 8/6 | トップページ | 奥山方広寺・半僧坊 »

2008年8月 6日 (水)

大谷青嵐書画展・奥山方広寺

 大谷青嵐先生は浜松市の書道家です。現在静岡県書道連盟理事長の要職にあります。
書・刻字のほか漢字の起源の研究・古印材や文房四宝の蒐集など多方面で活躍され、各地で行われる講演はどこでも好評です。
 中国への旅数十回で、蘇州市寒山寺書道院顧問、寒山寺から僧号‘常谷’を贈られています。
 優しいお人柄の表れた書画は大変人気があります。今回の書画展はチャリティで、作品制作費は無料、額と表装代だけで即売されています。
 私も一度中国へ連れて行っていただいたことがあります。

会場は浜松市北区奥山の臨済宗総本山方広寺です。会期は9月30日まで。
展覧会は無料ですが方広寺の拝観料300円が必要です。

方広寺については別のページでアップします。

Simg_2270 Simg_2302

Simg_2308 Simg_2305_2 Simg_2303

Simg_2312 Simg_2313 

« 今日のレーチェ 8/6 | トップページ | 奥山方広寺・半僧坊 »

美術展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大谷青嵐書画展・奥山方広寺:

« 今日のレーチェ 8/6 | トップページ | 奥山方広寺・半僧坊 »