2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

東海道線ぶらり旅 刈谷

 連日の雨があがり夏空が戻ってきたので急に思い立って東海道線に乗りました。目指すは愛知県刈谷です。

 浜松~刈谷は豊橋で特別快速に乗り換えて1時間13分でした。刈谷で名鉄碧南行きに乗り換えて1駅刈谷市駅へ。駅からは歩いて郷土資料館へ。

Simg_3235 Simg_3236_2 Simg_3237
JR刈谷駅。特別快速大垣行き    名鉄刈谷駅    名鉄三河線

Simg_3239_3 Simg_3240_2 Simg_3241
 名鉄刈谷市駅          間もなく銀座4丁目に    この通りです

刈谷市郷土資料館
 1928(昭和3)年に建てられた亀城小学校の旧本館です。鉄筋コンクリート造り2階建て。1963年まで校舎として使われていました。1980年に郷土資料館として開館。1999年に国の登録有形文化財に指定されました。亀城の名にちなんで「キ」をモチーフにした壁が目につきます。レトロな雰囲気の建物の中には市の文化財が展示されています。

Simg_3243
Simg_3244 Simg_3251 Simg_3248
    壁に「キ」

Simg_3245 Simg_3246 Simg_3247 

お昼にみそ煮込みうどんをいただいて楞厳寺へ。刈谷城主水野家の菩提寺で家康の生母於大が度々参詣した寺です。

Simg_3255 Simg_3257 Simg_3259
 みそ煮込みうどん        稲刈りです          山門

Simg_3260 Simg_3263 Simg_3265
    楞厳寺                      上天温泉(銭湯)は廃業
 

2008年8月30日 (土)

晩夏の万葉の森公園

 全国各地で大雨が降って被害が出た昨日(29日)、浜松ではほとんど雨が降らず陽射しもあって気温は28℃まであがりました。
十数年前に同じ職場で仕事をしたSさんから、この春定年を迎えてその後この公園に勤めているという便りがあったので訪ねてきました。
 Sさんの話によると万葉の森公園は開園して17年目になり、植物の種類は330種になったこと、木々が大きくなって管理に手がかかること、草木の消毒ができないので虫の被害が多いことなどの話を聞きました。

 晩夏の公園では秋の花が咲き始め、ツクツクボウシが鳴いていました。

Simg_3224 Simg_3214
                            ハギのトンネル

Simg_3215 Simg_3206 Simg_3207
                     ハギ             オミナエシ

Simg_3210 Simg_3212 Simg_3213
   ムクゲ               フジバカマ        マユミ

Simg_3222 Simg_3221 Simg_3218
         ヌバタマ                        アワ

2008年8月29日 (金)

近代日本画の巨匠展 平野美術館[

 平野美術館(浜松市)開館20周年記念展・・サブタイトルは「東の大観・西の栖鳳を中心に」です。
 明治以降の近代日本画は横山大観を中心とする日本美術院の勢力と、竹内栖鳳を中心とする京都画壇の二大勢力が競い合って発展していきます。

 この展覧会ではその大観と栖鳳の作品を中心に約50点で明治以後の日本画の流れを見せています。

 作品は小品が多いのですが出品されている画家の顔ぶれは豪華です。
東京画壇(  )は後期
狩野芳崖1点(1) 橋本雅邦1(1) 横山大観4(5) 川端龍子3(2) 前田青邨1(0)   堅山南風1(1) 奥村土牛2(2)

京都画壇
竹内栖鳳9(9) 上村松園0(1) 小野竹喬4(3) 金島桂華1(0) 秋野不矩1(1)

現代の作家
今井守彦 木下章 野々内良樹 那波多目功一 岩倉壽 栗原幸彦など各1点

二つの勢力を比べながら明治以降の日本画の流れを見ることができます。
大観の作品では「霊峰不二」「皓月」、栖鳳は六曲一隻屏風「保津川図」などが目を引きました。

会期は10月13日まで(9月23日から後期です)

平野美術館HP http://www.hirano-museum.jp/

Simg_3226 Simg_3229
     チラシ:表                       裏

Simg_3227  Simg_3228
   栖鳳「夏景富嶽」(後期)             大観「霊峰不二」前期
 

2008年8月28日 (木)

今日のレーチェ 8/28

テレビの前のテーブルに座るとついつい画面を見てしまいます。動物や鳥が動いている番組が好きですが、時にはニュースやCMも見ます。

Simg_3050 Simg_3073
            NHKの動物番組です

Simg_3060 Simg_3066

Simg_3202 Simg_3204
               ベンツのCMです

攻めきれずドロー ジュビロ0-0千葉

 16位(ジュビロ)と17位(千葉)の対戦らしい内容の乏しいゲームでした。引いて守る千葉に対してジュビロは積極的に攻勢をかけましたが、決定的なシュートをはずして得点0。シュートは16:6、コーナーキックは8:1でジュビロが圧倒していたのですが・・。前田、カレン、駒野、松浦などが決めきれませんでした。危ない場面もしのいで失点0に抑えたのはよかったのですが、ゴールがない限り勝てません。
 前田は献身的に動いてさすがと思いましたが、2本のシュートをはずしたのが残念。日本代表の岡田監督も見に来ていたゲームで高く評価されて日本代表に復帰してほしいものです。

 水曜日のゲームということもあって入場者数は8555人。今年のリーグ戦ホームゲーム最少記録です。

 ドローで辛うじて勝ち点1を得ましたが最近6試合で3分3敗。7月17日の名古屋戦で勝ったのが最後です。現在の16位は入れ替え戦の対象となる位置です。ふがいない状況にサポーターの怒りは頂点に。ゲーム終了後はすごいブーイング。そして・・ゴール裏には「内山ヤメロ」のフラッグ。‘内山‘はジュビロの監督です。ゴール裏に陣取ったサポーターが退去しないため、馬淵社長や辻取締役が登場して対応したようです。
 伝えられるところによると、今日か明日、なんらかの決断がくだされるということです。おそらく内山監督解任ということになるのでしょう。新監督がだれになるにしても建て直しは容易なことではありません。
 故障で欠場中に西や太田の復帰が待たれます。

 それにしても、ストイコビッチ監督を迎えた名古屋やネルシーニョ監督の大分が躍進著しいところを見ると、監督の器がチームの成績を大きく左右するのがよくわかります。

今日午後4時過ぎに監督解任が発表されました。後任については交渉中とのことです。

Simg_3176 Simg_3181 Simg_3183
ジュビロの先発メンバー      キックオフ        前半7分の攻撃

Simg_3197 Simg_3198 Simg_3200
後半31分名波登場。上左  40分中山登場上中   肩を落としてあいさつに

2008年8月27日 (水)

雨の御在所岳 なばなの里

 御在所岳は三重県北部に位置する山で海抜は1212㍍です。冬にはスキー場になります。よく晴れた日には富士山も見えるというのですが・・。26日はあいにく下界は曇りで麓からは山の中腹までしか見えません。車でロープウエイ乗り場まで行ったものの雨で視界もきかないのでそのまま桑名まで戻りました。

Simg_3111 Simg_3114 Simg_3121
東名阪道を四日市ICでおりました  山頂は見えません  近鉄湯ノ山線

Simg_3120 Simg_3117 Simg_3118
近鉄湯の山温泉駅    ロープウエイ駅への道      ロープウエイ駅

なばなの里

 三重県長島町の長良川河口堰のすぐ横にあります。以前にも一度行ったことがあっていろいろな花が大変きれいでしたが・・。この時期はちょうど花の交代の時で国内最大級という1万3千坪の‘花ひろば’も閉園中でした。

Simg_3127 Simg_3141

Simg_3129 Simg_3135

Simg_3130 Simg_3138
                                  クルクマ

Simg_3151 Simg_3152
                          ダリア・コスモスまつりは9月20日から

Simg_3142 Simg_3144 
  正面のビール園でお昼                 はまぐり釜飯

長良川河口堰

 長良川の河口付近を掘り下げて洪水を防止するとともに、通常はゲートをおろして塩水が入ってくるのを防いでいます。1995年に運用が始まりました。

Simg_3164 Simg_3155
左岸から見たところ。左が河口

Simg_3161_2 Simg_3156_2  Simg_3172
上流1号線伊勢大橋方面    魚道です       魚道の魚を見ることができます

2008年8月26日 (火)

北京五輪  四つの残念賞

 19日間に及んだオリンピックは毎日感動の連続でした。私が感動したベスト10は昨日アップしましたが、今日は私ががっかりした四つの残念賞です。
 選手はもちろん懸命に頑張っていたわけですが、結果が伴わなかったり、世界との差がありすぎたりでため息をついた四つです。

1 星野ジャパン
  全員プロの選手を集めたチームが上位3カ国には1勝もできないで4勝5敗。メダルなしで終わりました。G・G佐藤、岩瀬、川上、村田などは名指しで批判されて気の毒でした。ダルビッシュの使い方も中途半端でした。兵役免除に燃える韓国、メジャーへの昇格に燃えるアメリカと比べてモチベーションが低かったのかもしれません。

2 反町ジャパン
  予選リーグ3連敗。得点1。世界との差が大きいことがよくわかった五輪でした。心技体いずれも見劣りする日本チーム。オーバーエイジを使わないで勝てるはすがありません。ワールドカップ予選も苦しいでしょう。

3 男女バレー
  ようやく出場権を得たレベルで完敗しました。これからは予選突破が課題になるでしょう。

4 柔道
  柔道はJUDOになってしまったと日本の関係者は嘆きますが、勝てないことの言い訳   のように聞こえます。1回戦敗退が多くて幻滅しました。

2008年8月25日 (月)

北京五輪感動ベスト10

 2週間以上に及んだ北京五輪が終わりました。連日連夜テレビ中継を見ました。その中で私が勝手に選んだ「感動ベスト10」です。

1 ソフトボール 金メダル 8/21 日本3-1アメリカ 頑張りましたね。おめでとう。

2 陸上男子400㍍リレー 銅メダル 8/22
   陸上は予選敗退が多かった中、みごとなバトンリレーでした。

3 競泳男子400㍍メドレーリレー  銅メダル 8/17
   北島を中心として各泳者が頑張りました。

4 北島 100・200㍍ 2大会連続金メダル
   まさに快挙です。

5 開会式 8/8
   中国四千年の歴史を見せてくれました。長かったけどすばらしい演出でした。

6 サッカー女子 準々決勝 日本2-0中国
   メダルには届かなかったけどなでしこジャパン頑張りました。

7 野球 一次リーグ 日本1-0カナダ
   稲葉のホームランによる1点を成瀬・藤川・上原の完璧リレーで守ったゲーム。
   惨敗に終わったこの大会で唯一感動したゲーム。

8 ボルトの100,200㍍世界新 
   勝負にならない強さ。期待された通りに勝つ強さ。みごとでした。

9 サッカー男子決勝 アルゼンチン1-0ナイジェリア
  アルゼンチンのメッシがすごい。まだ21歳です。

10 競泳8冠 フェルプス
   脱帽です。

付 日本に限って言うと、女子が健闘したのに比べて男子は不振・・ひよわでした。球技や陸上は世界との差を感じました。

  

   

 

2008年8月24日 (日)

市民体験大学

 袋井市にある静岡理工科大学で行われた市民体験大学に参加しました。この大学は袋井市の全面的な支援を得て1991年に開学した私立の理系大学です。

 開会式で荒木学長と原田学長(一日学長)のあいさつが終わったのが10時15分。客席後方にいた浅野史郎氏がすぐに登壇して‘前座’を始めました。浅野氏は前宮城県知事で現・慶應義塾大学湘南校舎の教授です。
 前座では自己紹介がありました。趣味のジョギングは1987年から続けているのだそうです。フルマラソン完走4回。来年の東京マラソンに参加する予定とのこと。知事選で戦った石原知事がスターターという面白い組み合わせです。

 前座に続いて講演です。演題は「浅野史郎のジョギング日記~走りながら見た地球・環境」。今年の共通テーマは「環境」です。

 地球環境、行政、民主主義などについてのわかりやすい講演でした。環境教育は‘Sense of Wonder’    に始まる。‘驚き’‘なぜ?’が大切。これに対する言葉は‘もんだの人々’です。もんだの人=そういうもんだ・・とあきらめる人のことです。

 ものすごい早口でまじめな顔でジョークを連発する講演は眠る暇もない95分でした。頭も口も回転が速く話し慣れているという印象でした。予告どおり11時50分ジャストに終わりました。

 お昼は学食で500円の野菜炒め。味、値段とも静岡文化芸大の方が上だと思いました。

 午後は選択した講座。物質生命科学科志村史夫教授の「文明と環境」を聴きました。
この大学で一番有名な先生です。大学の授業15時間分を90分にまとめたパワーポイントによる講義でした。地球温暖化の主因はCO2ではなく地球はこれから寒冷化に向かうという説と原子力発電に賛成という二つの説が印象に残りました。浅野氏を上回る早口の講演でした。

 講堂いっぱいの約300人の参加者は大半が中高年でした。

Simg_3094_3 Simg_3100 Simg_3101
  全体会場               大学構内

Simg_3095 Simg_3098 Simg_3099

2008年8月23日 (土)

馬込川界隈

 午後3時の気温が24.2℃で一昨日より7℃も低く、風の吹き込む窓辺にいると肌寒ささえ感じる涼しい日でした。このまま秋になることはないでしょうが・・。
 浜松の町中を貫流する馬込川付近を久しぶりに歩いてみました。沿線では遠州鉄道の高架事業が進行中です。完成は2011年春です。

Simg_3077 Simg_3075 Simg_3076
現在の上島駅の横で・・   高架新駅の工事中       完成予想図

Simg_3081 Simg_3082 Simg_3085
馬込川鉄橋も高架になります  線路の左が高架に   餌を探す水鳥

Simg_3078 Simg_3080 Simg_3083
    ムクゲ              オシロイバナ     ヒルガオ

Simg_3086 Simg_3089 Simg_3091
  アカツメグサ             マツヨイグサ      エノコログサ    

今日のレーチェ 8/23

久しぶりの‘外出’です。

Simg_3018 Simg_3020 Simg_3023
                  草が好き         穴が気になって・・

Simg_3024 Simg_3026
   前足を入れて見ました              大嫌いな車が通る!

2008年8月22日 (金)

秋野不矩 創造の小径展

 生誕100年記念展に続くこの企画展は、主として個人が所蔵する猫・花・人形などを描いた小品で構成されています。
 多い時には3匹の猫を飼ったほど猫好きの秋野です。今回も猫の絵が数点あります。青い目をしたペルシャ猫やシャム猫などりっぱな猫です。わが家のレーチェとは格が違います。猫たちは制作中にじゃまをしてよく叱られたとか。猫の毛がついた作品もあるとのことです。

 花は梅・桜・罌粟・鉄線・ミズキ・アネモネ・いかり草や南国の花など。インドの寺院や牛を描いたおなじみの作品もあります。85点が展示されていますが大半は70歳以降の作品で亡くなった年(2001年)、93歳の時の作品もあります。
 身の回りの物を描いた作品やインドで印象に残った風景を描きとめた作品など、大作とはひと味違う秋野不矩の画業の一端を知ることができます。

Simg_3030 Simg_3049 Simg_3048
                         チラシ

秋野不矩美術館はこのブログでおなじみですが・・。丘の麓の二俣高校からは秋野不矩の後輩たちが吹奏楽の練習をしている音が響いてきました。

Simg_3033 Simg_3038 Simg_3035 
                                  丘の斜面の栗の実

天竜二俣の町では23,24日がお祭りで準備が行われていました。

Simg_3043 Simg_3040 Simg_3044

2008年8月21日 (木)

聴講生の集い

 静岡文化芸大聴講生の集いがありました。毎年2月と8月、次期の聴講出願の前週に開かれています。公開される授業について情報交換をして、自分が受講する講座を選択するための参考にします。

 全学の聴講生の数は07年度前期123人、後期115人です。大学の学生数が院生まで含めて1513人ですのでそれと比べると聴講生はかなり多いという感じです。
 ‘個人情報’の関係で聴講生についての把握が難しくて6割ぐらいしか連絡がつかない状況です。その中で今日は26人が出席しました。

 今日はお昼にワインをいただきながら2時間半余、これまでに受講してきた講座についての感想を述べ合ったり後期に受講する講座についての情報交換をしました。

 これまでに30科目以上受講した人や、毎朝英語・スペイン語・中国語の三カ国語をラジオで学習している人など皆さん向学心旺盛でいい刺激を受けました。

 後期の講座は来週が願書受付で9月29日に授業が始まります。

会場はアクトタワー30階のレストランです。

Simg_3011 Simg_3008 Simg_3009
北:中央上部に文化芸大  南:市街地の向こうは遠州灘  JR浜松駅

Simg_3012 Simg_3013 Simg_3016
北:マンション群    わが家は画面上部中央野球場の手前

2008年8月20日 (水)

バウハウス・デッサウ展

 ‘バウハウス‘はドイツ語で‘建築の家’を意味します。1919年から1933年まで芸術に関する総合教育を行った造形芸術学校でその後の建築をはじめ、芸術思想・芸術教育に大きな影響を与えています。

 デッサウはこの学校が1925年にワイマールから移転して1932年まで教育を行った地です。校長を務めた建築家グロピウスの設計による校舎が現存して、ユネスコの世界遺産に登録されています。

 この展覧会では、デッサウの学校の教官であったカンジンスキーやパウル・クレーに指導されて学生たちが制作した色彩や造形などの作品が多数出品されています。カンジンスキーやクレーの作品もあります。教育の成果としての作品のほかに工房でのプロダクトも数多く出品されています。

 グロピウス校長は「あらゆる造形の最終目標は建築である」と宣言しています。家具・調度品・食器などの日用品から写真・広告・建築に至るまで、「芸術」と「技術」を統一して造形活動を行ったことが作品から読みとれます。
 コンクリートやガラスを多用した建築、斬新なデザインによる家具や調度品などは現代に通じるものがあります。会場ではバウハウスでデザインされた家具や食器などの販売も行われています。

 舞台芸術なども含む幅広いジャンルを‘芸術’としてとらえとことは館内で上映される動画でよくわかります。

 通常の絵画展とは違う地味な内容ですが、20世紀の芸術の歴史を知るために教えられるところの多い展覧会でした。

浜松市美術館で9月7日までです。

美術館HP  http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/artmuse/index.htm

Simg_2998 Simg_2999 Simg_3001
   玄関横              展示室入り口      美術館入り口

Simg_3002 Simg_3005 Simg_3006
                   美術館北斜面の滝     日本庭園      

  

2008年8月19日 (火)

夏の終わりに

 甲子園の高校野球が終わると‘今年の夏も終わり’という感じがします。
 子どもの頃からこの季節が一年中で一番嫌いです。夏休みの残り日数がカウントダウンで少なくなっていくのに、一向に減らない宿題の山。
 8月下旬の昼下がり・・うだるような暑さの中でアサガオの葉はしおれ、道路にはカゲロウがユラユラ。庭ではツクツクボウシが‘オーシンツク オーシンツク’と。気怠い時間が流れていきます。心も体も元気が出ない季節なのです。9月の声を聞くと元気が出るのですが・・。

 甲子園の決勝で記録的な大敗を喫した常葉菊川が先ほど学校に帰ってきたようです。大会前に監督やエースのセクハラ報道で印象を悪くして心配されたチームです。4期連続で甲子園に出て決勝まで進んだ力はなかなかのものでしたが、故障のエースを抱えて優勝できるほど甲子園は甘くありませんでした。謹慎中の前監督が明日復帰とか・・。

 選手たちが学校の地元の出身であれば市民も県民ももっと応援したのでしょうが、残念ながらほとんどは県外出身者。昨年の特待生問題はあいまいな決着で現状追認の形ですからこれからも‘外人部隊’が甲子園で活躍するのでしょう。
 なにごとも公立優先の静岡では私立校が代表になっただけで県民の熱はさめてしまいます。県外選手が多いということになるともっとさめてしまいます。
 テレビの視聴率も県大会の決勝戦の方が甲子園の決勝戦よりも高かったのではないでしょうか。懸命に頑張った選手に責任はありません。

 などと考えている夏の終わりの夕刻です。
 
 

2008年8月18日 (月)

浜名湖ガーデンパーク 真夏に咲く花

 17日の浜松は午後1時の気温が33.8℃で全国7位という暑い日でした。その炎天下で咲いている花がいくつかありました。人影がほとんどない百華園やモネの庭で懸命に咲
いていました。

【画像をクリックすると大きくなります】

Simg_2908 Simg_2912   
        キキョウ                    ギボウシ   

Simg_2919 Simg_2921
       ノシラン                     オミナエシ

Simg_2923 Simg_2924
        ムクゲ                      サルスベリ

Simg_2925 Simg_2927 Simg_2933
運河沿いに咲くランタナ                       ガマ 

Simg_2929 Simg_2930 Simg_2936
    ラッセリア:赤          白              ニオイバンマツリ

Simg_2937 Simg_2938 Simg_2940
  パンパグラス           サルスベリ      ヒャクニチソウ

Simg_2942 Simg_2947 Simg_2948
  ラ・フランス             ダリヤ

Simg_2951 Simg_2962 Simg_2965              ジュラシックツリー          コスモス     花よりも葉が目立つモネの庭

Simg_2968 Simg_2967 Simg_2969
  スカシユリ           スイレンの池        モネの庭

2008年8月17日 (日)

浜名湖ガーデンパーク 夢夏まつり

真夏のガーデンパークで恒例のイベントがありました。子ども向けの催しが多くて親子連れで賑わっていました。イベント広場を過ぎるとほとんど人影がなく、遊覧船‘ガーデンクルーズ’もほぼ貸切状態でした。

Simg_2986
遊覧船ガーデンクルーズからすれ違う僚船を見る。船長一人で乗客なし

Simg_2894 Simg_2897 Simg_2898
干潮の浜名湖で潮干狩りの人  水辺や屋台は親子連れで大にぎわい

Simg_2903 Simg_2902 Simg_2907
浜名湖で獲れた海産物に触れるコーナーです

Simg_2952 Simg_2953
            モネの庭に人影がありません

Simg_2955 Simg_2960_2 Simg_2957
                おいしいソフトクリーム(300円) バニラとブルーベリー

Simg_2946 Simg_2970 Simg_2972
         運河を行く船が波止場に着きます
Simg_2977 Simg_2978 Simg_2979
その船に乗りました。乗客2組              水草はジュンサイとヒシ

Simg_2989 Simg_2990 Simg_2992
               10分500円です

Simg_2944
             運河の畔に咲くオミナエシ

浜名湖ガーデンパークに咲く真夏の花は明日アップします。お待ちください。

   


今日のレーチェ 8/17

‘言うまいと 思えど 今日の暑さかな’=You might think today's hot fish。
《立秋を過ぎても暑い日が続いていますね》
《私はもうぐったりです》《家の中の涼しいところを探してマッタリしています》

Simg_2878 Simg_2881 Simg_2876

Simg_2890 Simg_2886 Simg_2893

2008年8月16日 (土)

真夏に咲く花

連日30℃を超える猛暑の中で色とりどりの花が咲いています。

①上島西会館の庭で
Simg_2650 Simg_2652 Simg_2653
  キバナコスモス        ニチニチソウ     ヒャクニチソウ(ジニア)    

Simg_2654
                  モミジアオイ
Simg_2655 Simg_2656 Simg_2657
  キョウチクトウ          ランタナ          ジニア

Simg_2658 Simg_2659
  ヒャクニチソウ          サルビア

②四ツ池公園

Simg_2661 Simg_2665 Simg_2692
  キョウチクトウ          トケイソウ          クサギ

2008年8月15日 (金)

自滅で大敗 磐田東2-10掛川西

 高校野球新人戦西部大会2回戦。2回戦から登場の磐田東は1回、2回、四球とエラーで出したランナーを長打で帰されて2点と4点の大量失点。ヒット4本で6失点という不出来で沈みました。3人の投手がいずれも失点。投攻守とも非力でした。この大会は敗者復活戦がありますが、体格もかなり見劣りするメンバーで、これからの戦いも厳しそうです。
 今年の新人戦は静岡・静岡商業・静清工など中部各校の戦力が非常に優れているという前評判です。

Simg_2869 Simg_2870 Simg_2871
磐田東の3番手1年生投手  右が小粒な磐田東      7回コールド

焼津海上花火大会 画像

 焼津の花火大会は毎年焼津まつり翌日の8月14日に開かれます。‘海上’の名のとおり、港の堤防や防波堤から打ち上げられます。
 見物客は飲み物や食べ物をたくさん持ち込んで漁港の広場に場所を取って打ち上げを待ちます。
 この花火大会見物は同じメンバーでもう10年以上続いています。‘宴会’は花火が打ち上げられる前に終わって後の1時間は花火に集中です。

Simg_2815

Simg_2822 Simg_2834

Simg_2852 Simg_2864
                             海面近くの低い花火

Simg_2737 Simg_2751 Simg_2754
人影まばらな4時過ぎ    5時に閘門が開かれました  遠くに富士山の上部が

Simg_2803 Simg_2814 Simg_2816

Simg_2822_2 Simg_2849 Simg_2856     

打ち上げ本数が少なく尺玉もない小規模な花火大会ですが今年も楽しむことができました。 

2008年8月14日 (木)

この時間は帰りのJR車内です。デジカメの画像は明日アップします。

この時間は帰りのJR車内です。デジカメの画像は明日アップします。

焼津海上花火大会

焼津海上花火大会
焼津漁港が会場です。打ち上げまでまだ3時間以上あります。暑い!

今日のレーチェ 8/14

  ネズミのぬいぐるみで遊んでいます。最近は暑さのせいか、食欲もあまりなくておとなしかったのですが、遊びたい気持ちはあります。

Simg_2734_2

Simg_2721_4 Simg_2727_2

Simg_2732_2 Simg_2733_2 

2008年8月13日 (水)

真夏の四ツ池公園界隈を歩く

 お盆休みで製造業の工場はお休みです。スズキは9日から19日までの11連休とか。人も車も少なく町全体が‘お休み’です。
 甲子園で常葉菊川が苦戦している同じ時間に、浜松球場では高校野球新人戦西部大会が行われていました。来春の選抜を目指す1,2年生が炎天下で頑張っていました。
 四ツ池ではいつもより多くの釣り人が糸を垂れていました。

Simg_2662 Simg_2691 Simg_2660
  興誠対磐田北      選抜主催の毎日新聞の旗  球場入り口のキョウチクトウ

Simg_2666 Simg_2667 Simg_2671
校名が変わったのに・・門柱は   ‘聾学校’の西の道

Simg_2675 Simg_2680 Simg_2681
                  アメンボウ             シオカラトンボ

Simg_2683 Simg_2685
    イトトンボ

 

2008年8月12日 (火)

24年前のワープロ ‘文豪’

 古い物置から1台の大きなワープロが出てきました。NECの日本語専用ワープロ文豪 NWP-5Nです。1984年の発売ですから24年前の製品ということになります。日本語ワープロが初めて発売されたのは1978-1979年なのでそれから5年後、まだまだ高価でした。
 この5Nは普及機種でしたが、それでも当時40万円をわずかに切る価格でかなり高価でした。

 大きくて重い本体にCRTと上部にプリンタ。記憶媒体は5インチフロッピーです。当時私は県庁に勤めていました。庁内の各部局にワープロが1台、2台と導入されていました。東芝のワープロは200万円ということでした。台数が少ないので順番を取るのが大変でした。
 膨大な事務処理をこなすために自分でワープロを購入して職場に持ち込んで使ったのでした。

 その後、‘文豪’から東芝ルポに乗り換え、3年に一度ぐらいの割合で新機種に買い換えました。今もルポが1台わが家にあります。日本語ワープロの生産は2001年に終わり、部品の供給も終わりました。使いようのない‘文豪NWP-5N’は廃棄物として処理する
しかありません。

Simg_2643 Simg_2644 Simg_2645

 

  

2008年8月11日 (月)

平成の名水百選 阿多古川での川遊び

 阿多古川は天竜川の支流です。清流で知られており、今年6月に環境省選定の「平成の名水百選」に選ばれました。
 阿多古川での川遊びも20年近く続いています。場所も決まっています。
 毎年この時期はかなり込むのですが、今日はお盆休みのはじめの月曜日ということもあって比較的すいていました。
 陽射しもそれほど強くなく川面をわたる風が心地よい阿多古川でした。

Simg_2605

Simg_2518 Simg_2523 Simg_2641
下阿多古小学校前        石神の里      ‘ずんごろべえ’の看板が目印

Simg_2527 Simg_2529 Simg_2533
  山道を下って・・        目的地です    岩の上にヤンマが止まっています

Simg_2545 Simg_2548 Simg_2546
おいしいバーベキューでした                  スイカも冷えています

Simg_2551 Simg_2634 Simg_2627
ワンチャンもご機嫌                       きれいに片づけです

2008年8月10日 (日)

決定力不足 日本1-2ナイジェリア

 オリンピック男子サッカー予選でナイジェリアに敗れた日本は0勝2敗勝ち点0で、オランダ戦を残して予選敗退が決まってしまいました。‘谷間の世代‘と言われ、戦前から厳しい見方がされていましたが、残念ながらそのとおりの結果になりました。
 選手たちはよく頑張ったと思います。体格・身体能力の違いは歴然としていました。ヨーロッパのプロチームに所属する選手も多い相手に対して果敢に挑みましたが力の差は明らかでした。
 しかし・・シュート数は19:10、枠内も11:6で日本の方が多かったのです。コーナーキックも6:2。チャンスは作ったのですが、決定力が不足していました。

 昨日のジュビロは「決定力なし」と書きましたが、1点取ったので「決定力不足」としておきます。
 とにかく残念でした。次のオランダも強豪です。全敗に終わる可能性が大ですが・・精一杯頑張って欲しいと思います。

  

今日のレーチェ 8/6

ネコ草が枯れてしまってストレスが溜まっていました。お母さんが新しい草を買ってきてくれたのでむしゃむしゃと・・。これで落ち着きました。

Simg_2471_2  Simg_2473_2 Simg_2474
 待ちきれません

ゴム輪で遊んでいます

Simg_2463 Simg_2464 Simg_2470
                  口にくわえて・・

わが家の庭の花

 相変わらず猛暑が続いていますが、暑さに負けないでいくつかの花が咲いています。

【画像をクリックすると大きくなります】

Simg_2385_2 Simg_2389_2
      ナデシコ                    木立性ベゴニア 
Simg_2387 Simg_2388
       クサハナビ                 カワラナデシコ
Simg_2390 Simg_2391
     小葉ランタナ                   タカサゴユリ
Simg_2392 Simg_2393
     チェリーセージ                  ルリマツリ

Simg_2394 Simg_2461
    シュウカイドウ                    キキョウ

2008年8月 9日 (土)

決定力なし ジュビロ0-1神戸

 これほど決定力がないとこれからの試合も勝てないのではないかと思わせるゲームでした。カレン、万代のツートップが不発でした。期待されて仙台から移籍した万代ですが、今のところ期待はずれです。今後も大きな期待はできないかもしれません。
 前田が怪我で出場しないとポスト役が不在になります。前田、西、太田、河村が故障している今・・がまんの時です。しかし、サポーターの我慢もいつまで続くか。今日は久しぶりにすごいブ-イングでした。掲示板では監督の解任を望む声が強くなっています。現在14位。降格ラインに近い位置です。

 観客14,239人と発表されましたが、地域住民の‘招待’がかなり多かった様子です。勝たないとスタンドも元気になりません。

Simg_2476 Simg_2477_2 Simg_2488
家を出るとき、北の空には黒雲   スタジアムに 着くと虹が・・     試合前にヤマハのバイクのデモ

Simg_2492 Simg_2495 Simg_2498
  日が沈んで・・              夕焼け             先発イレブン

Simg_2506 Simg_2508 Simg_2514
今日から年間指定席の席替えで前の方に  後半15分得点ならず     右:大久保嘉人(神戸)

  

128年目の油揚げ

 奥山方広寺の門前に‘半僧坊油揚げ’の中尾商店があります。創業1881年(明治14年)の老舗です。
 この店の油揚げは巨大なのですが、店の主人曰く「大きい物はほかの店にもあるけど、味はうちのが一番」と。1枚450円。

 刻みネギとショウガでおいしくいただきました。

Simg_2266 Simg_2340

Simg_2267 Simg_2339

Simg_2348 Simg_2349 

Simg_2357 Simg_2353
                            おからは無料でいただきました

2008年8月 8日 (金)

ヒマワリ畑と太平洋

 浜松市南区米津(よねづ)でヒマワリが満開になっています。‘ヒマワリ2525プロジェクト’のグループが育てて3年目です。品種による違い、肥料による違いがよくわかるように植えられています。夏休みの小学生がお母さんと一緒に見学に来ていました。

Simg_2404_3   

Simg_2402_2  Simg_2438_2
      テディベア

Simg_2422_2 Simg_2407_2
                            無肥料

Simg_2410_3 Simg_2406_3
       鶏肥料                     化学肥料             

Simg_2416_2  Simg_2418_2 Simg_2411_2
豚肥料  これが一番大きい     牛肥料         左:鶏 右:無肥料 

Simg_2412_3 Simg_2414_2Simg_2430_3

ヒマワリ2525プロジェクト                     見学の人

Simg_2424_2  Simg_2436_2 Simg_2437_2
畑の南は国1バイパス     ヒマワリのトンネル

ヒマワリは真夏の太陽と青空が お似合いです。

ヒマワリ畑から南へ車で3分行くと中田島砂丘と遠州灘です。

Simg_2442

Simg_2444 Simg_2449 Simg_2454   

2008年8月 7日 (木)

北京五輪 サッカー

 明日の開会式の前にサッカーの予選が始まっています。
 日本女子は昨日ニュージランドと対戦して2-2のドロー。最初の失点は完全にDFのミスでした。2点目になったPKは???。だれのどのようなファウルかわかりませんでした。
 これで万事休す・・と思いきや、よく反撃してドロー。2点目の沢のゴールはみごとでした。格下を相手に勝ち点1しか取れなかったのは残念でした。

 今日の男子・・DFのわずかなすきをねらわれて失点。全体としてはボールをよく支配していましたが、決定力がありません。前半21分、内田がお膳立てしてくれたみごとなボールを森重が決めることができなかったのが最後まで響きました。

 このゲームで目立ったのはDF内田の活躍です。何度も右サイドを駆け上がってゴール前に切り込みました。内田は清水東高出身でまだ20歳。清水東では反町監督の後輩にあたります。高校卒業と同時に鹿島アントラーズに入団直後からレギュラーとして出ています。頭が良くてさわやかなイケメンで人気があります。

 初戦のアメリカに負けた日本男子は10日にナイジェリア、13日にオランダと対戦します。いずれも強豪なので苦戦すること間違いありません。今日の敗戦で予選突破がかなり難しくなりました。

 6時の試合開始・生中継はちょうど夕飯の時間で視聴率も高そうです。次に勝てば視聴率もアップします。

 いよいよ明日は開会式。式が最後まで無事にできるかどうか、各競技が滞りなく進行するかどうか・・終わるまで心配です。

炎天下の浜松城公園

 今日は立秋・・もう秋なのですが依然として猛暑が続いています。
 残暑お見舞い申し上げます。

 昨日までが‘土用’で5日は‘二の丑’の日でした。年によって丑の日が二回あります。先月24日に続いて5日にもウナギを召し上がった方があるかもしれません。

 お昼前の浜松城公園はほとんど人影もなくひっそりとしていました。この時期は花もほとんどありません。

Simg_2367
    人影がまったくない浜松城公園芝生広場。中央奥に天守閣

Simg_2370 Simg_2366 Simg_2365

Simg_2361 Simg_2362 Simg_2376
                     ガマの穂       セミ捕りの男の子が一人 

平野憲の世界・・平野美術館開館20周年記念

 平野憲(1917-1995)はこの美術館の初代館長です。家業である林業を継承し、父素芸と共に美術品の収集に努めました。
 仕事の第一線を退いた後、60代になって独学で書画を嗜みました。日本画の絵の具を用いています。応挙風の花鳥画から世相を鋭く風刺した絵まで様々です。ユーモアに満ちた風刺画と詩歌の世界を描いた作品からは心豊かな晩年を送った憲の精神世界を見ることができます。52点。会期は8月10日までです。

Simg_2358 Simg_2360

以下の画像はチラシから。

Simg_2378
               「権力財力かさにかけ」1981年

Simg_2379 Simg_2380 Simg_2381
                    「白鵬」1986年     「大正生まれ俺達の詩」1984年

平野美術館HP http://www.hirano-museum.jp/

         

2008年8月 6日 (水)

奥山方広寺・半僧坊

 方広寺は浜松市北区引佐町奥山にある臨済宗の大本山です。
 1371年、後醍醐天皇の皇子無文禅師によって開創されました。60㌶の境内には本堂をはじめ60余棟の伽藍のある古刹です。
 宿泊研修のための施設があり、私もここに泊まって研修したことがあります。食事の前に‘食事五観’を唱えたことを覚えています。

 山門から本堂に向かう参道の両側には五百羅漢の立像や坐像があります。

Simg_2264 Simg_2268 Simg_2271

Simg_2274

Simg_2277 Simg_2278 Simg_2283
五百羅漢の中には必ず自分の顔に似ている物があるそうですが・・

Simg_2285 Simg_2286 Simg_2292 

Simg_2299 Simg_2300
       本堂                  扁額は山岡鉄舟の書

Simg_2325 Simg_2322 Simg_2321
     本堂

Simg_2327 Simg_2329 Simg_2344
   勅使門             半僧坊真殿    三重の塔(1920年代建立)

大谷青嵐書画展・奥山方広寺

 大谷青嵐先生は浜松市の書道家です。現在静岡県書道連盟理事長の要職にあります。
書・刻字のほか漢字の起源の研究・古印材や文房四宝の蒐集など多方面で活躍され、各地で行われる講演はどこでも好評です。
 中国への旅数十回で、蘇州市寒山寺書道院顧問、寒山寺から僧号‘常谷’を贈られています。
 優しいお人柄の表れた書画は大変人気があります。今回の書画展はチャリティで、作品制作費は無料、額と表装代だけで即売されています。
 私も一度中国へ連れて行っていただいたことがあります。

会場は浜松市北区奥山の臨済宗総本山方広寺です。会期は9月30日まで。
展覧会は無料ですが方広寺の拝観料300円が必要です。

方広寺については別のページでアップします。

Simg_2270 Simg_2302

Simg_2308 Simg_2305_2 Simg_2303

Simg_2312 Simg_2313 

今日のレーチェ 8/6

暑いけど・・遊びたいよー》《お父さん、遊んで!》

Simg_2250 Simg_2253

Simg_2247 Simg_2249

Simg_2258_2 Simg_2262 Simg_2242

2008年8月 5日 (火)

「脳展」

 脳の神秘な世界に迫ろうとする展覧会です。天才の脳は凡人と違うのか、動物の脳と人の脳はどう違うのか、人の脳はどのように進化したのか、脳とストレスの関係など、脳に関する興味深い展示で勉強になりました。浜松科学館の一部を使った規模の小さい展覧会・・夏休み向けの企画です。
 この展覧会で一番注目される展示は南方熊楠の脳の実物標本です。‘歩く百科事典’と言われた熊楠の脳の容量は測定されていないということです。

 熊楠の脳は撮影禁止ですが、その他の展示については写真撮影可ということでした。

Simg_2227 Simg_2228 Simg_2229
ネコの脳です。イヌほど発達していない。特に知覚関連の表面積が小さいのだそうです。レーチェもそうなのですね。

Simg_2232_2 Simg_2233_2 Simg_2234
左:280-230万年前のアウストラピテクス 450c.c
中:50-40万年前の北京原人 1,000c.c前後
右:左=20万年前のネアンデルタール人 現代人の平均よりも大きい1,740c.c
  右=ハイデルベルク人 1,100-1,400c.c

ビーカーの中の赤い液体はそfれぞれの脳の容積を示しています。

Simg_2235 Simg_2236 Simg_2237
左:ホモサピエンス 平均1,400c.c
中:ツルゲーネフ 2,012c.c カント 1,680c.c アインシュタイン 1,230c.c
右:湯川秀樹 1,500c.c 夏目漱石 1,425c.c

浜松科学館はJR浜松駅の東、徒歩数分です。

Simg_2219 Simg_2220 Simg_2224
アクトのプロムナードから見た科学館

Simg_2225 Simg_2226 Simg_2240
夏休みで団体見学のこどもたち

浜松科学館は常設展もなかなかの人気です。見るだけでなく自分で触ったり動かしたりできる装置がたくさんあります。プラネタリウムも人気です。
浜松科学館のHPhttp://www.hamamatsu-kagakukan.jp/top.htm                      

2008年8月 4日 (月)

第18回町民夏まつり

 平成3年に始まった夏まつりは今年で18回目。年々参加者も多くなってにぎやかです。
模擬店や金魚すくい、子どもの射的なども好評でほとんどが終了前に売り切れてしまい
ました。

Simg_2160 

Simg_2134 Simg_2138 Simg_2139
   食券売り場                 フライドポテト           フランクフルト

Simg_2144 Simg_2155 Simg_2147
浴衣の人にはお菓子をプレゼント     バザー(数百点)        金魚すくい

Simg_2179 Simg_2168 Simg_2148
子ども花火大会          Mさんのエレクトーン演奏は毎年大好評    水あめ

Simg_2188
                       24㍍のナイアガラ花火

お楽しみの抽選のあと9時に閉会。片づけが終わったのは10時でした。

暑い中、大変な仕事だったにもかかわらず、売店の裏方さんたちは「やってよかった」「楽しかった」「いろいろな人と知り合いになった」と喜んで家路につきました。

皆さん、お疲れさまでした。

Simg_2206_2 Simg_2214_4 Simg_2213
 一夜明けて櫓を解体            静けさを取り戻した公園で・・セミを取る少年      

 

2008年8月 3日 (日)

祭りが終わって日が暮れて

 地域の夏祭りは昨夜9時に盛況のうちに終わりました。好天に恵まれて大勢の町民が参加しました。各売店も早い時間に売り切れになりました。
 今日は朝8時から片づけ、午後6時から反省会。反省会ではこれまで地域の活動に参加したことはなかったけど、今回参加していろいろな人と出会えてよかったという感想などが述べられました。
 二次会もあって遅い時間になったので画像もない今日のブログです。
 祭りが終わって明日から日常の生活に戻ります。

2008年8月 2日 (土)

まつりの舞台が整って

 わが町の夏まつりは今年で18回目です。自治会を中心として実行委員会を組織して取り組んでいます。
 浜松の中心部は朝から1時間に40㎜以上の集中豪雨ということで心配しましたが、直線距離にして3㎞ぐらい離れただけのこの町は雨も降らず、午前中に準備が終わりました。
 毎年のことですが、地域の人たちが大勢出て準備に汗をかいてくれます。
 まつりは今夕6時にオープンです。

Simg_2125 Simg_2124_2 Simg_2127
公園の草刈りから始まります                      櫓の組み立て

Simg_2130
      櫓やテントが完成。提灯の飾り付けもできました。開場を待つばかり

 

2008年8月 1日 (金)

大学のテスト

 4月から聴講してきた大学の授業のテストを受けました。「美術史(西洋)Ⅰ」です。大学のテストを受けるのは10年ぶりのことです。10年前・・放送大学の講座で「美術史と美術理論」のテストを受けて合格、2単位いただきました。
 今回は聴講生なので評価不要でテストを受ける必要もないのですが、先生からのお薦めもあって受けてみました。
 大問が3つありました。第1問はスクリーンに映される画像を映像を見てその絵についての問いに答える問題です。画像は5枚で1枚について10分ずつ映されるのでその間に解答します。「モナリザ」や「夜警」などの名画です。
 大問の2と3は美術史における主要な様式に関する問題でした。それぞれの様式を代表する画家と作品を例示して、様式の特徴を記述するものです。

テスト用紙はA4表裏で、時間は90分です。学生たちは真剣に鉛筆を走らせていました。私も懸命に頑張りました。小問ごとの記入スペースはそれほど広くはないので上手に要約して書くことが必要でなかなか大変でした。
 一応それなりに書いたのですが・・聴講生は答案を提出しなくてもいいということで持ち帰りました。自分で採点してみて、なんとか合格点には達しているもののそれほど優れた答案ではないと思いました。

 聴講生でテストを受けたのは4人でした。そのうちの唯一の女性が答案を出しました。終わってから彼女は「バッチリです」と自信タップリの笑顔。それもそのはずです。毎時間の授業のノートをみごとにまとめて私たちに提供してくれた人なのです。毎週の90分の授業を2日かけてまとめたというその努力には感服しました。今回テストを受けてみて、やはり勉強は自分で手間暇かけてやらないと身に付かないものだと改めて思ったことです。

 

今日のレーチェ 8/1

1年に1回の3種混合ワクチン注射のために近くの動物病院へ行ってきました。家を出る時も病院に着いてからもおとなしくて、注射の時も鳴き声ひとつあげませんでした。
 女医さんに「かわいい、かわいい、かわいいネコちゃん」と言ってほめられました。検便の結果も異常なしでした。
 少し食が細いので標準よりもスマートな体形です。太ったネコの食を減らすのは大変なので今のままでいいと言われました。暑い夏ですが、これからも元気でいます。

ネコワクチン 4,200円 検便 525円 爪切り 525円 合計 5,250円でした。

Simg_2097 Simg_2110
  動物病院からのお知らせです                2階へ行きたくて・・

Simg_2112 Simg_2114
    かごには素直に入りました                   お帰り、レーチェ

Simg_2115 
              帰ってきてからマッタリしています 

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »