2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 生誕100年記念 秋野不矩展(後期)  | トップページ | 今日のレーチェ 7/28 »

2008年7月28日 (月)

新幹線なるほど発見デー

 JR東海浜松工場で1996年から続いているイベントが今年も7月26,27日に開かれました。2日間で1万人から2万人の鉄道ファンが訪れるという人気イベントです。この日も猛暑の中、多くの子ども連れなどが来ていました。

 この工場は1912年に操業開始。現在はJR東海が所有する東海道新幹線のすべての車両の検査と在来線の一部の車両の検査と修理を行っています。
 320万㎡(東京ドーム約7個分)の広大な敷地の中には16両編成の新幹線車両が4本入線できる工場があります。
 新幹線のレールを走ってきた車両は公道の踏切を通って工場に入ります。

 敷地内には新幹線の歴史を物語る懐かしい車両も展示されていました。

Simg_1958 Simg_1961 Simg_1962
浜松駅近くから無料のバスでピストン輸送です          帰りのバスを待つ長い列

Simg_1963 Simg_1965 Simg_1967
                  長い長い工場の内部   作業についてのカンバン

Simg_1980 Simg_1982_2 Simg_1987_2
    遠くに見える700系車両をクレーンで運んで車体上げ・乗せ作業実演

Simg_2000
                     N700系16号車

Simg_2002 Simg_2004
        300系16号車                       100系

Simg_2007 Simg_2006 Simg_2005_2
2階が100系の食堂車                               0系

« 生誕100年記念 秋野不矩展(後期)  | トップページ | 今日のレーチェ 7/28 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線なるほど発見デー:

« 生誕100年記念 秋野不矩展(後期)  | トップページ | 今日のレーチェ 7/28 »