2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« わが家の庭の花 | トップページ | 鑑真和上展 »

2008年7月24日 (木)

ウナギは浜名湖産に限ります

 今日は土用の丑の日です。というわけで夕飯はもちろんウナギです。わが家で食すウナギはいつも浜名湖産です。

Simg_1900_3 Simg_1901 Simg_1913
              おいしいウナギでした  

 今日のウナギはCO-OPの店で1尾1180円でした。去年なら1000円未満だったでしょうが、2割以上高くなっています。
 ウナギの値段が年々高くなっているのにはいろいろな要因があります。
①稚魚のシラスウナギが獲れなくなって価格が高騰していること。1㎏数十万円です。
②産地の偽称や中国産食品に対する不信感から輸入が減って供給量が減少していること。
③石油価格の高騰など生産費の大幅なアップ

今、日本人が食べているウナギの8割近くは中国や台湾などからの輸入ウナギです。約2割の国産ウナギですが、国内第一の産地は・・鹿児島(33%・2007年)です。次いで愛知(30%)宮崎(16%)。静岡は・・1960年から1982年までは日本一でしたが、その後年々減少して今は8%(第4位)にしか過ぎません。静岡と言えば「お茶とミカンとウナギ」だったのですが。かつては東海道線や新幹線の車窓から数多く見られた養鰻池もほとんど見られなくなりました。

 浜名湖産のウナギは水産物で唯一トレーサビリティが確立しているので安心して召し上がってください。

« わが家の庭の花 | トップページ | 鑑真和上展 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウナギは浜名湖産に限ります:

« わが家の庭の花 | トップページ | 鑑真和上展 »