2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日のレーチェ姫 6/23 | トップページ | フラワーパークの花① »

2008年6月23日 (月)

NPO法人 エコライフはままつ 設立

 NPO(特定非営利活動)法人 【エコライフはままつ】は昨年夏から設立の準備を進めてきましたが、このほど浜松市長から認証書の交付を受け、法務局での登記も終わって正式に発足しました。

 【エコライフはままつ】設立のきっかけになったのは、2009年2月に運用が開始される予定の浜松市西部清掃工場(篠原町)の施設の中に、市民が主体となって地球環境に配慮したいろいろな活動を行うための拠点となる施設ができることになったことです。
 この施設でリユース工房・環境学習講座・フリーマーケットなどの運営を市から委託される法人組織が【エコライフはままつ】です。

 【エコライフはままつ】はこの施設の運営に当たるほか、環境教育や講座の開催、環境情報センターとしての役割、市民の意見の発信の場としての役割など、浜松市を安全で住み良い街にするための様々な活動に取り組むことにしています。

 設立に当たったメンバーは大学の先生方、リサイクルやごみ減量活動の活動家、消費者団体の関係者、廃棄物処理企業の関係者、自然農法の農園経営者、企業のエンジニアOB、環境教育のリーダーなど多彩でユニークな人たちがそろっています。
 それぞれ部会に分かれて2月に始まる施設の運営に向けて具体的なプランを検討しています。

 私も大学の仲間からお誘いを受けて設立メンバーに名を連ねています。これまで環境問題については特に活動をしたこともない私ですが、精一杯お手伝いをしようと考えています。昨22日、設立記念パーティーがありました。

 なお、この施設にはごみ処理の余熱を利用したプールが併設されます。国際大会ができる立派なプールで名称は「古橋広之進記念浜松市総合水泳場」で、愛称は‘ToBiO’です。これは地元出身の‘古橋広之進=ふじやまの飛び魚’からきています。
 2009年4月に日本選手権水泳大会がこのプールで開催されます。

 

 

 

« 今日のレーチェ姫 6/23 | トップページ | フラワーパークの花① »

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NPO法人 エコライフはままつ 設立:

« 今日のレーチェ姫 6/23 | トップページ | フラワーパークの花① »