2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 裾野・五竜の滝 | トップページ | 今日のレーチェ姫 6/10 »

2008年6月10日 (火)

「ザ・マジックアワー」

 今や人気絶頂の三谷幸喜脚本・監督のコメディです。館内では観客の笑い声がかなり聞こえました。面白おかしく見ることのできる映画です。現実にはあり得ないと思われるストーリーが次々と展開していきます。そんなはずがないと思いながらもついつい引き込まれていくという感じです。
 この映画が高く評価されるとすれば、なんと言っても主演の佐藤浩市の演技に負うところが大きいと思われます。無名の俳優が伝説の殺し屋に成りきります。街を牛耳るボスを西田敏行が好演していますが、どう見ても怖さのないお人好しのボスです。
 キャストは実に豪華です。この二人のほかに妻夫木聡・深津絵里・綾瀬はるか・伊吹吾郎・山本耕史・中井貴一・鈴木京香・唐沢寿明・谷原章介・天海祐希・香川照之・香取慎吾・市川亀次郎・故市川昆監督などなど。
 生前の市川昆監督は映画中の映画撮影のシーンで監督として登場します。
 三谷幸喜はまず使いたい役者を考えてから脚本を書くと言われています。その結果できあがった‘三谷ワールド’です。
 おもしろい映画といえばそうも言えますが、鋭い風刺などがある上質のコメディというわけではありません。
‘マジックアワー’とは・・映画の専門用語だそうです。太陽が沈んで完全に暗くなるまでの短い時間にカメラを回すと幻想的な映画が撮れるとか。「誰の人生にも輝く瞬間・・人生のマジックアワーがある」。
 港町のセットがよくできています。

 上映時間2時間16分という長編です。

映画のHP  http://www.magic-hour.jp/index.html

« 裾野・五竜の滝 | トップページ | 今日のレーチェ姫 6/10 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ザ・マジックアワー」:

« 裾野・五竜の滝 | トップページ | 今日のレーチェ姫 6/10 »