2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

浜名湖ガーデンパーク アジサイ

 内では各所でいろいろなアジサイが咲いています。 

Img_3507  Img_3506 
                  カシワバアジサイ

Img_3474  Img_3472
                  ガクアジサイ 

Img_3485  Img_3494
                   西洋アジサイ 

 

2019年6月23日 (日)

浜名湖ガーデンパーク ジャカランダとササユリ

 昨日(6/22)の午後、伊佐地の畑に寄った後、ガーデンパークへ行きました。今回も一人です。お目当てはジャカランダとササユリです。

ジャカランダ=アルゼンチン原産で世界三大花木の一つ。

Img_3481_20190623160301  Img_3478_20190623160301

Img_3480_20190623160401  薄紫の美しい花ですが、大きな木の
                  上の方の枝でわずかに咲いているだけでした。

ササユリ

Img_3491_20190623160501  Img_3489_20190623160501

Img_3495  Img_3496

Img_3497  Img_3492_20190623160801

国際庭園の東側でササユリとアジサイが競演しています。

2019年6月16日 (日)

浜松フラワーパーク ショウブとササユリ

 フラワーパークの菖蒲園の見頃が続いています。700品種70万本のショウブは品種によって咲き具合が違いますが、園全体としては見頃です。

Img_8362  Img_8364

Img_8369  Img_8367

ササユリは吊り橋と八重桜の間の斜面や、アジサイロードの斜面などで咲いています。

Img_8352  Img_8351

Img_8347  Img_8355

2019年6月14日 (金)

はままつフラワーパークのアジサイ

 1か月ぶりにフラワーパークを訪ねました。6月13日の午後です。家内が朝からデーサービスに行ったので、午前中は先週お休みした文化芸大の聴講へ。午後はフラワーパークへ。家内が腰痛圧迫骨折で歩けないのでこの日も私一人です。この1か月あまり、家内の介護のこともあって、私自身もほとんど歩いていません。万歩計は連日1000歩未満です。久しぶりに5,000歩以上歩いて少々疲れました。

 フラワーパークはアジサイ・ショウブ・ササユリが見頃になっています。

満開に近いアジサイロード

Img_8309  Img_8299

Img_8304  Img_8308  

Img_8342  Img_8311
                         蛇が悠々と横切って行きました

野生アジサイ園

Img_8315  Img_8329
       清澄沢(きよすみさわ)            八重甘茶

Img_8336  Img_8332 
        紅(くれない)             深山八重紫

この野生アジサイ園はおすすめです。アジサイロード沿いですからぜひお立ち寄りください。

 

 

2019年6月12日 (水)

近くの公園で

 梅雨入りしてから不安定な空模様が続いています。このブログを書いている今、6月12日午後8時15分、雷鳴が轟き、雨音が聞こえています。昼過ぎには陽射しもあったのですが夕方から雨雲に覆われました。
 わが家のすぐ近くの公園ではこの季節らしい花が咲いています。近所の皆さんが育ててくれています。

Img_3420  Img_3409

Img_3413  Img_3411

Img_3412  Img_3414

Img_3416  Img_3406  

2019年6月 9日 (日)

「没後70年 上村松園展」:浜松市美術館

 6月6日(木)市役所へ医療費助成の申請に出かけたついでに、近くの市美術館に寄って駆け足で名画を鑑賞しました。いつも一緒に行く家内が行けないので珍しく一人でした。
 リニューアル1周年記念の特別展で、受付には行列ができていました。入ってみると館内も大勢の入館者。95%は中年以上の女性です。女性で初めて文化勲章を受章した美人画の大家上村松園の人気は抜群です。今回の展覧会は浜松市だけで他の美術館への巡回はないということで、入館者も市内が48%、県内が31%、県外が21%と、これまでにない現象が生まれています。
出品作品は上村松園80数点のほか、松園賞受賞作家の作品9点、江戸期の風俗資料など約100点です。

 松園は美人画について「清澄で真善美を備えた本格的な美人画を描きたい」と語っています。展示されている美人画はすべてそのようなすばらしい作品です。また日本の自然の美しさや季節感をみごとに表現した作品が多くて感動しました。

Hanayome Maijitaku
        <花嫁> 1937年            <舞支度>1914年

Murasakisikibu       Sizuka 
 <紫式部図>大正~昭和初期            <静>1944年

この展覧会は今日が最終日です。

 

 

2019年6月 5日 (水)

休耕田の菖蒲園

 近くのコンビニへ昼ご飯を買いに行った帰りに、そこから100mぐらいのところにある菖蒲園に寄りました。休耕田を利用して地域の二人の方が作られた菖蒲園です、四方を住宅などに囲まれていて周囲の道路からは見えません。場所を知らない方が菖蒲を見に来られても入り口がわかりません。今年も見頃になっています。北端のエリアが寂しくなっていて残念です。

Img_3368  Img_3375
       入り口付近から南             南端から北

Img_3381  Img_3380
    北から南 手前に花がありません 

Img_3370  Img_3376

Img_3380_1  Img_3373  

Img_3372  Img_3379

Img_3369  Img_3382

2019年6月 2日 (日)

久しぶりのブログアップ 浜名湖ガーデンパーク

ブログを5月21日から12日間お休みしていました。このブログは2008年4月30日に始めて11年1か月、これまでに4,293回アップしました。ほぼ毎日アップしていて、2日以上続けてお休みしたのはほとんどないはずです。ということで、皆さんにご心配をおかけしました。私のことを心配して電話をかけてくださった方もあります。私には特に変わったことはなく、とりあえず元気でおりますのでご安心ください。
 実は私の家内が第一腰椎圧迫骨折で歩けなくなり、家事も無理になりました。9日ほど入院していたこともあり、家内と二人で「取材」に出かけることもできませんでした。
 今日は朝、畑へ水遣りに出かけたついでに浜名湖ガーデンパークへ短時間立ち寄りました。自宅療養中の家内は留守番です。

 5月14日以来のガーデンパークでは春の花が終わって、夏の花が咲いていました。

Img_3330 Img_3332
         グラジオラス              カンナ

Img_3328  Img_3329
                  アジサイ

Img_3340  Img_3341
                  カシワバアジサイ

Img_3342  Img_3343
                  スカシユリ

Img_3334  Img_3347
            ミッキーマウスの木      ヘメロカリス

Img_3355  Img_3357
                咲き始めた睡蓮やアイリス

Img_3363  Img_3361
           花の美術館               花の庭

 

 


 

2019年5月21日 (火)

男の料理教室

 今日はASN第116回の男の料理教室でした。担当はメンバーで最年長のHさんでした。お嬢さんのアドバイスと手ほどきによって用意されたレシピと食材を使って3つのグループが手際よく調理しました。

メニュー
 ①こんにゃくと鶏肉のおかか炒め
 ②じゃガいものキムチ和え
 ③ちんげん菜と豆腐のスープ
 ④ごはん

 それぞれ調理は簡単で脂肪分の少ないヘルシーな料理でした。

Img_3195  Img_3193

Img_3197  Img_3199
       こんにゃくと鶏肉のおかか炒め     じゃがいものキムチ和え
                          作り置きができそうです

Img_3198  Img_3203
          出来上がり            10人で会食

油物がないので片づけも簡単でした。

 この料理教室に参加して70回近くになりますが、そのおかげで包丁を持つことに抵抗がなくなりました。わが家で料理をすることも普通になりました。特に…家内が腰椎の骨折で動けない今、毎日私が台所に立つことになりこれまで経験したことが大いに役に立っています。

   

 

 

 

 

 

2019年5月20日 (月)

野の花

 仲間で畑づくりを楽しんでいる伊佐地の農園に先日サツマイモの苗を植えました。しっかり定着するまで水遣りが必要なので二人で交互に出かけています。昨日の様子ではなんとか落ち着いてくれそうです。畑のジャガイモは立派に育っていて、6月の収穫が楽しみです。畑のほとりでは野の花が咲き乱れています。

Img_4104-2  Img_4113 
       アメリカフウロ             トキワツユクサ
                           要注意外来生物

Img_4107-2  Img_4116-2  
           イヌフグリ             タンポポ

Img_4120  Img_4108-2 
         ヒメジョオン           植えたばかりのカボチャに
                          早くも花

Img_4100-2
         ジャガイモの花

今夜から明日の午前にかけて大雨の予想です。これで明日と明後日は水遣りに行かなくてもよさそうです。  


                          

    

2019年5月18日 (土)

ジュビロ快勝 2-0仙台

 ジュビロは仙台に2-0で快勝、リーグ戦でホーム初勝利でした。前半19分アダイウトンが貴重な先制点、さらに中山が34分に初ゴールを決めて前半を終えました。後半に入って仙台が攻勢に出ましたがジュビロは前線でのチェックも厳しく無失点で勝利しました。キックオフ直後から前への姿勢が鮮明だったジュビロは3点目を目指し、チャンスもあったのですが、追加点はありませんでした。後半途中出場のロドリゲスは実母の葬儀で帰国して戻ったばかりでしたが、みごとなパフォーマンスを見せてサポーターを喜ばせました。これからますます活躍しそうです。
 今日は磐田市内の小学校5,6年生約3200人を招待してのゲームでした。選手たちも気合十分。みごとな勝利で子どもたちは大喜びでした。
 ジュビロはようやく3勝目。勝ち点12で順位は12位になりました。ここから連勝してほしいものです。

 

Img_3177 Img_3169 
                          アダイウトンの先制点直後

Img_3171  Img_3182
        中山が2点目           勝利の挨拶 バックスタンド前で

Img_3188  Img_3163 
     キャプテン大井のあいさつ      応援する小学生たち

 

 

 

2019年5月17日 (金)

広島カープ5連勝で首位に迫る

 サッカーではなく、珍しくプロ野球についてのブログです。広島出身の私は広島カープ球団創設の1950年から一貫してカープのファンです。サッカーJリーグの試合は年間34試合で週1回が基本です。プロ野球は年間143試合、週に6試合ですから月曜日以外はほぼ毎日ゲームがあります。その試合の結果が毎日気になっています。
 今年のカープはスタートに失敗して序盤戦は散々な結果でした。5月、鯉(カープ)の季節になって強いカープが戻ってきました。
今夜の阪神戦はBSで中継されました。床田が打たれて6回に1-2と逆転されたカープは、8回に苦手の阪神・西から2点を奪って逆転。さらに9回には打者10人、7安打7点と大量得点で10-3、阪神に逆転勝ち。これで3試合連続、今季9回目の逆転勝ちです。救援の九里が初勝利。
 これで首位巨人と1ゲーム差。首位に立つのは時間の問題でしょう。テレビや新聞のスポーツニュースが楽しみです。一度広島のマツダスタジアムで観戦したいのですが、チケットがまったくとれません。

2019年5月15日 (水)

ウォーキングでフルーツパークへ

 ASN(アクティブ シニア ネット)のウォーキングで浜松フルーツパークへ行きました。昨日の雨も夜半にはあがって上天気。メインはいちご狩りでした。

Img_3094  Img_3095
      天浜線西鹿島駅に入線          トンネルの中で

Img_3096  Img_3104 
                          フルーツパーク駅 

Img_3107  Img_3109 
      果樹園の横を歩いて行きます       まだ青いサクランボ

Img_3112  Img_3117 
       イチゴのハウスの中で 

章姫や紅ほっぺが40分食べ放題です

食べ終わると500円の追加で持ち帰り用のイチゴ狩りです。

Img_3128  Img_3132
                          500円で約2㎏  

Img_3137  Img_3138 
       柿園を見下ろすくだものの丘の東屋で乾杯のあと昼食と歓談 

 

2019年5月14日 (火)

浜名湖ガーデンパークで咲く花

 百花繚乱の「花美の庭」のほかでもいろいろな花が咲いています。

東西水路沿いのバラ

Img_8288  Img_8291

国際庭園のベニバナトチノキ 

Img_8213  Img_8214

花美の庭のシャクナゲ

Img_8249  Img_8262

花ひろば(新しく整備されました)

Img_8191  Img_8193

 

 

2019年5月13日 (月)

百花繚乱の浜名湖ガーデンパーク

 浜名湖ガーデンパークはこの時期がもっとも花の美しい時です。花美の庭ではカメラをどこに向けてシャッターを押しても美しい花が撮れます。
特にバラが満開で、美術館前の「バラのアーチ」の通り抜けが19日まで行われています。

Img_8245  Img_8242

Img_8240  Img_8239

Img_8243  Img_8222

Img_8237  Img_8264

Img_8274  Img_8275

Img_8277  Img_8281

«初夏のはままつフラワーパーク②