2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

2018年4月22日 (日)

公園愛護会の活動

 遠州鉄道上島駅周辺の区画整理事業が29年度末に完了しました。東西を結ぶ幹線道路が来年3月までに完成すると市内の拠点となる地域として大きな役割を果たすことになります。

 区画整理事業の中で整備されたのが上島駅前公園です。駅北の高架下に整備されました。この公園には遊具などはありません。南北に細長い公園は東西に植栽が行われています。これまでの公園にない
多くの種類の木や花の苗が植えられていて楽しみです。市の担当者の話では中核地点にふさわしい美しい景観を目指したとのこと。その美しい景観を護るため公園の愛護会を結成し、今朝現場でに会員などが集まって活動をスタートさせました。

Img_6037 Img_6044
電車の走る高架下で     造園業者から植えられた
開会行事            木や花の説明を聞く

Img_6049_2 Img_6050
    ビンカマジョール    白い花が残るヒトツタバゴ
                   (ナンジャモンジャ)

Img_6073 Img_6070
       ニシキギ

植栽されている植物の一部
 ミツバツツジ・矮性サルスベリ・ユキヤナギ・ホソバタイサンボク
 コムラサキシキブ・ヒメウツギ・ヒメユズリハ・クチナシ・シモツケ
 カラタネオガタマ・キンシバイ・ムクゲ・ヒュウガミズキ・アガパンサ  ス・ガクアジサイ・アセビ・ヒイラギナンテン・ツワブキなど

名前を見ただけで楽しくなります。

2018年4月21日 (土)

「田畑政治と古橋廣之進 その師弟愛」

 2020年はいよいよ東京オリンピックの年です。その前年にあたる2019年、NHKの大河ドラマは「いだてん・・・オリムピック噺」です。大河ドラマとしては初めての現代物です。
 主人公は二人・・・日本人として初めてオリンピックに出場したマラソンの金栗四三と、1964年の東京オリンピック開催に中心的な役割を果たした田畑政治の二人です。

 田畑政治は浜松の出身です。田畑は浜松一中・一高・東大から朝日の記者になり、記者のかたわら水泳の指導と発展に取り組みました。

 アクティブ シニア ネットの今日の例会の講演は、日本水泳界の二人の巨人である田畑政治と古橋廣之進という浜松出身の偉大な人物について豊富な資料と丹念な研究によってその存在の大きなことをあらためて教えてくれる貴重な内容でした。
 田畑政治の人と功績については地元浜松の人もよく知りません。
 来年の大河ドラマの内容を深く理解する上で役に立ちます。

 講師の松尾良一氏は浜松西高OBで古橋の後輩にあたります。浜松市役所退職後、フリーライターとして研究や著書の出版に活躍されています。

Img_0528

 近著は「古橋廣之進伝 泳心一路」です。

_20180421_0001

2018年4月20日 (金)

晩春から初夏へ:はままつフラワーパーク②ツツジとイペ

 フラワーパークには約15,000本のツツジが植えられています。例年よりも早くほぼ満開になっています。特に吊り橋の近くでは斜面全体に広がるようにチョウセンヤマツツじなどみごとなツツジが咲いています。

Img_0468edited_2

Img_0471_2

Img_0467

Img_0460 Img_0456

いろいろなツツジ

Img_0473 Img_0474

Img_0475 Img_0476

Img_0481_2
             ハナグルマ

イペ=ブラジルの国花

Img_0513 Img_0517

Img_0516 Img_0519

 見どころの多いこの季節のフラワーパークです。

2018年4月19日 (木)

晩春から初夏へ:はままつフラワーパーク①

 はままつフラワーパークでは4月はじめにソメイヨシノが咲き終わり、八重桜もほとんど終わっています。かわっていろいろなツツジが園内各所で咲き競っています。フラワーパークが力を入れているフジは花房が伸びている最中で間もなく見頃を迎えます。いろいろな花の組み合わせが美しい園内です。

Img_0495_2

Img_0510 Img_0484

Img_0492 Img_0487
                   白フジはまだこれからです

Img_0502 Img_0501
    ツツジとヤマブキ    ツツジの鮮烈な赤

Img_0506_2
          スマイルガーデンの白フジ

2018年4月18日 (水)

男の料理教室

 アクティブ シニア ネットの第104回料理教室は4月恒例の「甘夏のマーマレード」がメインでした。
 担当者のお宅で採れた甘夏を提供していただき、おいしいマーマレードができました。
 参加者11人が3グループに分かれてそれぞれ調理をしました。450~500㌘の大きな甘夏を1人2個ずつ、4人グループでは8個使いました。

Img_6021 Img_6022
            身と皮を分けます

Img_6024 Img_6025
   皮は細長く切ります    身は薄皮と種を取り除きます

Img_6027_2  
グラニュー糖を加えて煮詰めていきます

Img_6031_3
     瓶詰めにして特製ラベルを貼ります

 適度の苦みがあるとてもおいしいマーマレードができました。

昼食は①焼きうどん と ②玉ねぎ・きゅうり・にんじんとツナのサラダでした

Img_6028_2

2018年4月17日 (火)

1年ぶりで大学へ

 静岡文化芸術大学の社会人聴講生として1年ぶりで授業を受けました。昨年度は公開科目にそれほど魅力を感じる科目がないことや曜日が合わないこともあって前後期ともお休みしたのでした。
 今回聴講するのは武田好先生の「ルネサンス史」です。イタリアの専門家でNHKのイタリア語講師もお務めです。

 今日は挨拶から始まり、授業の進め方についていろいろお話がありました。居眠りができない授業です。授業中に次々と質問が提示され、それについて座席の近い人同士で3~5分程度意見交換をするという場面が繰り返されました。指名で答えを発表する場面もありました。ユニークな授業の進め方です。

 15回の授業を通じてルネサンスとイタリアについて多くのことを学ぶことができそうで楽しみです。大学での聴講はこれで33科目です。

 お昼は久しぶりに学食でいただきました。聴講生の仲間の姿はなくて残念でした。

Img_0424 Img_0425
キャンパスのカツラの青葉  昼休みのキャンパス2階

Img_0429 Img_0430
             アクト通りの風景

2018年4月16日 (月)

わが家の庭の春の花②

 前回8日にアップしたイカリソウ・ホウチャクソウなどは早くも姿を消しました。1週間たつと新しい花が咲いてきます。

スズラン

Img_4428_3
ヨーロッパでは5月の花です。花言葉は「純潔」「純粋」などです

Img_4429_2 Img_4435
アマドコロ:スズランと同じ    白いムスカリ
エリアで咲くのですが
スズランを圧倒しつつ
あります

Img_4423_2
                 白いツバキ

Img_4425 Img_4439
        シャガ         クリスマスローズ

Img_4433_2
       春モミジ・枝垂れ桜・キンモクセイ

Img_4420 Img_4437
            満開のハナミズキ

2018年4月15日 (日)

ジュビロ辛勝1-0鳥栖

 ホームでの鳥栖とのゲームは前半なかなかチャンスを作ることができずシュートもほとんどなくストレスの溜まる展開でした。後半は一転してサイドからの攻めも繰り返し展開することができるようになり、後半12分、松浦が決めて待望の先取点。終了間際に危ない場面もありましたが辛うじて守りきりました。

 この試合、これまでワントップの川又の名前がなく、山田や上原も先発からはすれていました。川又は扁桃炎で発熱のためはずれたとのこと。代わりに小川航基と松浦が先発。その松浦が決めてくれました。

 激しく厳しいゲームでしたがなんとか勝って勝ち点11。3勝2分3敗です。失点は7で少ない方ですが、得点はわずか5で最も少ない方です。得点能力を高めることが最重要課題です。5月19日までの5週間でまだ7ゲームあります。これを4勝か5勝で乗り切って上位進出を果たしてほしいものです。

Img_6010_2

Img_6013 Img_6019
バックスタンド前で挨拶    「勝利は続くよ どこまでも」
する大井(中央)と
ギレルメ(その後)

Img_6000_2
先発メンバーがこの前のゲームとはかなり変わっていました

2018年4月14日 (土)

百花繚乱の浜名湖ガーデンパーク③

 4月半ばのこの季節・・・まさに百花繚乱。様々な花が一斉に咲いています。

シャクナゲ

Img_4281_2

Img_4320 Img_4373

ツツジ

Img_4316 Img_4282_2

Img_4323 Img_4315
   赤と黄のマンサク        コデマリ

Img_4318 Img_4362
     シラユキゲシ         ヤマブキ

Img_4391 Img_4407
     ホタルブクロ        壁面のフジ

2018年4月13日 (金)

百花繚乱の浜名湖ガーデンパーク②

 園内では様々な花が咲いていて見どころいっぱいです。

ブラジルの国花=イペ

Img_4284 Img_4288
ブラジル人の多い浜松では最近あちこちで咲いています

シャクナゲ

Img_4322

Img_4353 Img_4354

竹林のエビネ

Img_4360 Img_4363

チューリップの仲間です

Img_4340_2

Img_4334 Img_4341

Img_4342 Img_4343

Img_4369_2
              クマガイソウ

Img_4380 Img_4383
       アジサイ            ツツジ

2018年4月12日 (木)

百花繚乱の浜名湖ガーデンパーク①

 前回訪れたのが3月13日。それからひと月で園内の様子は一変しました。鮮やかな花の姿がほとんどなかった3月・・・今日は百花繚乱で花盛り。カラフルで賑やかな園内です。

花の美術館 花の庭

Img_4413_2

Img_4409_3

Img_4336_2 Img_4345

Img_4326 Img_4328

Img_4375 Img_4351
    太鼓橋のフジ     池畔のベニズオウとヤマブキ

花木園の八重桜と芝桜

Img_4302_2

Img_4301 Img_4311

Img_4308 Img_4310
       緑色の御衣黄(ギョイコウ)

 歩くと汗ばむような陽気で大勢の入園者で久しぶりに賑やかなガーデンパークでした。
























 














2018年4月11日 (水)

2018サクラだより㉔東三河のサクラ

 東三河の東栄町から設楽町では枝垂れ桜や山桜がまだ満開でした。路肩や工場の敷地などで美しく咲いていました。

Img_4223_2
            東栄町で

Img_4221 Img_4222_2
          東栄町のJAのショップで

JAこんにゃく工場で(設楽町神田=かだ)

Img_4229

Img_4230 Img_4232

Img_4233 Img_4241
                    こんにゃく工場

Img_4236_2
  アゲハチョウがゆったりと蜜を吸っていました

設楽町田峯(だみね)橋のたもとで

Img_4275_2
     満開のサクラの横に交番があります

 設楽町は「花の町」です。

2018年4月10日 (火)

東三河の桃源郷:設楽町の花桃

 愛知県北設楽郡設楽町では町内の随所で花桃が満開になっています。花桃は赤・白・ピンクと色々あるのでなかなか賑やかで美しい眺めです。咲き残っているサクラや満開のヤマブキとの競演もみごとです。
 今日(10日)午前、三遠南信トンネルを抜けて東栄町へ。国道473号線で設楽へ抜けました。途中で大型車とのすれ違いに神経を使う細い道が5㎞ほど続いていました。帰路は鳳来寺道を本長篠へ。
久しぶりにトンネルを抜けることなく浜松に戻りました。

Img_4265_2

Img_4248_2

Img_4226_2

Img_4270 Img_4252

Img_4255_2 Img_4264

Img_4266_2

2018年4月 9日 (月)

万葉の森公園の春の花

 枝垂れ桜やソメイヨシノが咲き終わって葉桜になった今日(9日)の万葉の森公園ではいくつかの春の花が咲いていました。

ウワミズサクラ

Img_0418_2
かなり大きい木です。中央部などの白いのが花です

Img_5988 Img_5987
 白い花は房状で細いタワシのような形をしています

Img_0392
           オキナグサ(翁草)

Img_0390 Img_5996
       シラン        ムベ(むべなるかな)

Img_5990 Img_5995
      カラタチ             フジ

Img_5994 Img_5998
         今が盛りのドウダンツツジ

2018年4月 8日 (日)

わが家の庭の春の花

 広島へ出かけている間に浜松のサクラはほぼ終わりました。その留守中にわが家の庭でいろいろな春の花が咲き出しました。

Img_4193_2
    イカリソウ:名前のとおり「錨」の形です

Img_5844_2
ホウチャクソウ:仏塔などの軒先の四隅に吊される飾り「宝鐸」に似ています。緑から白へのグラデーションが美しい

Img_4204 Img_4219
モミジの花は春に咲きます     シラユキゲシ

Img_4217_2
ハランの花。大きな葉の根元でひっそりと咲いています。

Img_5918 Img_4195
             ハナミズキ

Img_4208 Img_4197
       ハナスオウ         サツキ

 春真っ盛りです。

«静岡ダービー ジュビロ0-0エスパルス