2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

2016年9月25日 (日)

ジュビロ J1残留まで足踏み 湘南と0-0

 

 残り試合が少なくなって優勝争いとともに残留争いが気になる頃になりました。J1に復帰したジュビロは1stステージ勝ち点23で8位と健闘しましたが、2ndステージは勝ち点9で16位。年間順位は今日のゲームが終わって勝ち点32の13位です。

 残留のライバルは14位甲府(28)15位新潟(27)16位名古屋(26)です。残りは4ゲーム、次節新潟に勝っても残留は決まりません。いよいよ正念場です

 今日のゲームは前半湘南に支配されて厳しい戦いでした。後半になって攻勢に出たジュビロでしたが、決定的なチャンスを相手GKのスーパーセーブに阻まれて得点0に終わりました。

 ジュビロサポーターには強いストレスの残る残念なゲームでした。

 

 

2016年9月24日 (土)

文学と歴史の旅②海野宿から上田城へ

 浜松から東御(とうみ)市までバスで5時間30分の長い行程です。雲が低く垂れ込め雨が降り続く中、どこを見ても山の稜線などは見えません。

2016_09230003 Img_6179
     雨の中央道       晴れていれば・・・(2010/2)

 イタリアンレストランで先生と合流してランチです。

2016_09230026 2016_09230018
コスモスに囲まれたすてきなレストランでした。地ビールや信州のワインもなかなか美味でした

白鳥神社
 東御市海野宿の入り口にあります。この神社前を流れる千曲川の河原で木曾義仲が1181年に平氏討伐のために挙兵しました。

2016_09230043_4
    義仲が挙兵した白鳥神社前の千曲川

それから400余年後、真田氏が氏神として奉祀した白鳥神社

2016_09230034 2016_09230036
     義仲の挙兵について先生のお話を聴く

2016_09230038_2

海野宿=北国街道の宿場

2016_09230047_2

2016_09230053 2016_09230059
            卯建があがる町

上田城跡

2016_09230070 2016_09230072
    真田丸、真田丸・・・  真田丸ドラマ館はパスしました

上田城は1583年に真田昌幸が築城、二度に渡る上田合戦で徳川軍に打ち勝ったのですが、関ヶ原で敗れた後、1601年に破却されました。

2016_09230074 2016_09230078
                          堀

2016_09230084_2
          天守台跡で、先生の解説を聴く

2016年9月23日 (金)

文学と歴史の旅①

 静岡文化芸大で二本松先生の「日本文学」に関する科目を聴講した社会人聴講生の仲間が、先生に案内していただいて「平家物語」に関係した地を訪ねる旅・・・ほぼ1年半ぶりの旅は先生の故郷信州を訪ねました。

 あいにく9月22日、23日とも雨で、安曇野からのアルプス野山並みも先生の故郷戸隠の連山もまったく見えず残念でした。 

 今年は「平家物語」とともに「真田丸」を訪ねる旅でもありました。

 訪ねたところは、①海野宿と白鳥神社 ②上田城 ③横田河原 ④戸隠神社中社・宝物館 ⑤松代城 ⑥真田宝物館 などです。

2016_09230011 2016_09230051
    濁流の千曲川     雨の北国街道海野宿

2016_09230074
              上田城

2016_09230123_2
              戸隠神社中社
             2016_09230176_2
            松代城

 今夜9時に帰宅。続報はまた後日。

2016年9月22日 (木)

歴史と文学の旅 信州へ

静岡文化芸大の二本松先生に案内していただき平家物語と真田丸の跡を訪ねる旅です。終日雨の中、海野宿から上田城、横田河原などを見ました。明日は午前中先生の故郷である戸隠、午後は松代城です。

2016年9月21日 (水)

浜松フラワーパークのヒガンバナ

 フラワーパークでは園内各所でヒガンバナが咲いています。そろそろ見頃を過ぎようとしているところもあります。

2016_0921fp0051_2
梅林の斜面で紅白のヒガンバナが美しい模様を作っています

2016_0921fp0042_2
                同じく梅林で

2016_0921fp0039_2
               みごとな一輪

2016_0921fp0015_2
             しょうぶ園北側で

2016_0921fp0017
            モミジの木の下のヒガンバナ

2016_0921fp0024 2016_0921fp0004
      クコの花           二季サクラ

2016_0921fp0003 2016_0921fp0030
       ソルチカム         熱帯スイレン

2016年9月20日 (火)

二俣川沿いのヒガンバナ

 台風16号来襲の前にということで、19日(月)午前、二俣川河川敷で咲くヒガンバナを見に行きました。二俣大橋の南、栄林寺の前です。ほぼ見頃になっていました。

2016_09190017

2016_09190018

2016_09190016

2016_09190009_2

2016_09190007_2
               ハグロトンボ

2016_09190022 2016_09190028
   二俣川の流れ(上方)    二俣大橋(上㊧)

 今日の台風でヒガンバナは大丈夫だったでしょうか午後9時現在、台風16号は浜松付近を東に進んでいます。

台風が近くを通過していますが、外は穏やかです。午後9時の浜松の風速は4㍍、雨は午後6時過ぎからほとんど降っていません。今日一日の降水量は33㍉です。

2016年9月19日 (月)

磐田東6-5島田商業 高校野球秋の県大会2回戦

 まずスコアボードの画像から。

2016_09190059

 得点が動いたのは3回表までです。磐田東は2回裏に4-4の同点とした後、さらに4番寺田のライトスタンドへのツーランで逆転しました。打った瞬間にホームランとわかるみごとな一打でした。
 守りでは1回表1死で先制を許した直後早くも投手交代。2回に3人目、4回で4人目、6回で5人目そして最終回に6人目の森口が3人で終わりにしてくれました。毎試合めまぐるしい投手交代です。

 1回が終わるまでに30分、2回が終わるまでに1時間・・・先の展開が読めない乱戦で始まりましたが、3回裏からは落ち着いたゲームになりました。

 磐田東は勝つには勝ちましたが、投手陣が不安定で投げさせてみないとわからないという現状。打線もたまたま本塁打で逆転したものの必ずしも好調とはいえず、相手の投手が交代した後はチャンスもほとんどない状態でした。終わってみれば安打数は6-10になっています。

 捕手の肩が弱いのも心配で盗塁はほとんどフリーの状態でした。

 さて、次は準々決勝で待望の静岡との対戦です。相手にとって不足なし。投手陣がそれぞれ自分の役割を果たし、打線がバッテリーを強力に援護し、守りに破綻がなければ勝機はあります。

 東海大会まであと2勝です。今日の勝利で得たチャンスを生かして頑張ってほしいと思います。

2016年9月18日 (日)

敬老祝寿会

 明日の敬老の日を前に、地域の敬老祝寿会が町の公会堂で行われました。町内の75歳以上は一昨年に1000人を超え、今年は1080人です。あいにくの雨模様の天気で出足が少し鈍かった様子です。

 昨年度までは主催者代表としての役割を果たしていましたが、今年はお祝いしていただく側を代表してお礼の挨拶をしました。

 浜松は全国の政令指定都市の中で健康寿命が男女とも最も長くなっています。挨拶の中でこれからも心身共に元気で老後を楽しく送るために、①きょういく ②きょうよう ③きょうほ が大切であることなどを話しました。

 ①きょういく は今日も行くところがある。②きょうよう は今日も用がある ③きょうほ は今日も歩く です。「きょうほ」は私の造語です。家から出て人と会うことで元気になります。

 式典の後、町内の有志による語りや歌のアトラクションがありました。最後は子ども会の子どもたちのお祝いのことば・歌・リンゴのプレゼントでした。

005_2
 子どもたちが「世界に一つだけの花」を歌っています

今年のお祝いの品

2016_09180012 2016_09180010
      お赤飯・バウンドケーキ・清酒1合・りんご

2016年9月17日 (土)

ソバ 驚異の生長

 今朝ミニ農園へ出かけて驚きました。9日(金)に種を蒔いたばかりのソバの発芽の状況を見に行ったのですが、発芽どころか・・・。

012_4
     丈は10㌢ぐらいで葉も大きく広がっています

009_2

006_3
              これで8日目です

 「ソバの花鑑賞パーティー」を11月中旬に開く企画がありますが、予定を繰り上げる必要があるかもしれません。

落花生無惨

 ソバ畑の隣で私が植えた落花生が間もなく収穫期を迎えます。ところが・・・

004_2
            動物が食べた残骸が 

001 003
    みごとに掘り返されて殻が散乱していました

 これではわれわれの口には入りそうにありません。

2016年9月16日 (金)

一日遅れの「中秋の名月」

 昨日は中秋の名月でした。夕方から出かけていたこともあって撮影のチャンスはありませんでした。今夜、時折雲に隠れながら東の空に昇る月を見ました。

2016_09160004_2
    午後6時58分。黒い線は高圧電線です

2016_09160006_2
              午後8時55分

満月は明日です。

2016年9月15日 (木)

ネコの平均寿命

 2014年のネコと犬の平均寿命が発表されました。ネコ11.9歳、イヌ13.2歳です。1990年は5.1歳と8.6歳でしたからネコは2.3倍イヌ1.5倍と大幅に伸びています。
 伸びた要因はネコの場合,室内飼いが増えたことやワクチン摂取率が高くなったことなどによるものです。

 わが家のレーチェは今12・4歳。ほぼ平均寿命です。レーチェは室内飼いでワクチンも摂取していますし、ご飯もアレルギー対応の病院食です。定期的に血液検査や尿検査を受け手います。今のところ特に問題となる所見はありません。

 今夜のレーチェは私の帰宅を玄関で3時間半待っていたとのことです。帰宅直後の私の部屋で甘えているレーチェです。

007 009

012_2

2016年9月14日 (水)

咲き始めたヒガンバナ:引佐町で

 秋雨前線の影響で鬱陶しい日が続いています。今日(14日)も朝方かなりの雨でした。昼頃から薄日も差してきたので車で一走り。井伊谷浄化センター南の田んぼのあぜ道で咲き始めていました。

2016_09140019_2

2016_09140018_2
        水路沿いのあぜ道でみごとに咲いています

2016_09140009 2016_09140010

2016_09140006_2

 見頃になるとこのあたり一帯のあぜ道はヒガンバナで真っ赤に染まるのですが、今日はごく一部で咲いているだけで、国道257号から見てもほとんどわかりません。

2016_09140013 2016_09140017
    近くのパンパスグラス   次郎柿が色づいてきています

 19日は秋の彼岸入り。22日が中日(秋分の日)。季節は秋です。

ブログのアクセス数 間もなく40万

 このブログ「ゆるやかに時は流れる」のカウンターが9月14日午前10時40分現在で399,843を示していました。明日にでも400,000を超えるでしょう。

2016_09140002_4








2016年9月13日 (火)

遠州横須賀を歩く②

横須賀城の石垣:丸い河原石を積み上げた玉石積みが美しい

2016_09120107 2016_09120110


 横須賀城跡から下に降りた頃ちょうどお昼になりました。街中を歩いている時に親切な奥さんからいただいた「クチコミ瓦版」」を見ながらお店を探しました。お城の近くの料理屋やお寿司屋は営業していません。仕方なく町の中心部まで戻ってそば・ラーメンの店へ。あいにくお昼時で満席。近くにあった「おにぎりカフェ チロリン村」という小さなお店に入りました。自然食品限定のお店でした。横須賀のお米と横須賀の醤油、味噌、酢などを使ったおにぎり弁当をいただきました。店内は地元の人たちが作った人形や工芸品がたくさん陳列してありました。10月のちっちゃな文化展では展示や演奏の会場として賑わうのだそうです。いろいろお話を伺いました。

2016_09120124_2
             チロリン村の店内

 ゆっくりとお昼をいただいた後、バスで新岡崎へ。駿遠線の跡地です。

2016_09120137_2
横断歩道を渡ったところに「新岡崎」の駅名板や記念碑があります

新岡崎から五十岡(いごおか)まで軌道跡を歩きました。
2016_09120140 2016_09120141
  あぜ道のヒガンバナ     横断中のヘビ

2016_09120150_2
軌道跡が遊歩道になっています。中央の屋根の下が今も残っている五十岡駅のホームです

 初秋の風が吹く中、この日は約10㎞歩きました。清水邸では床にシュウメイギク、玄関にはワレモコウ、庭には栗の実・・・秋の風情でした。
 ウォーキングの本番は10月中旬・・・もっと秋が深まっているはずです。

2016年9月12日 (月)

遠州横須賀を歩く①

 横須賀は掛川市の南西部で旧大須賀町の中心部です。横須賀城の城下町で古い町並みが残っています。
 ASN(アクテイブ シニア ネット)の月例ウォーキングで10月が私の担当になっているのでコース設定のための下見に出かけました。

 袋井駅南口からバスに乗りました。
2016_09120029_3 
袋井駅の橋上化工事が終わってみごとに変身していました。南口は「どまん中通り 駿遠口」だそうです。

2016_09120025_2 2016_09120030
バス乗り場もわかりやすい。秋葉バスですが車両のデザインは静鉄バス。子会社です。

 始発に乗りましたが乗客は私と家内の二人だけ。途中で乗った二人は間もなく降りて横須賀中心部まで貸切状態。われわれが降りて客はゼロになりました。

古い家並み

2016_09120055_2

2016_09120056 2016_09120127
                愛宕下羊羹。午後1時で売り切れ閉店

2016_09120066 2016_09120082
清水邸でお庭を見ながらお茶を点てていただきました

横須賀城跡

2016_09120114_2
       夏草が生い茂る天守台跡

 横須賀の街を歩いた後、バスで袋井市南部に移動し(乗客はまた二人だけ)、日本最長の軽便鉄道駿遠線の跡地を歩きました。

«ジュビロ  痛恨の敗戦 3-4神戸