2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

♯浜松エール飯 浜松市民80万人のテイクアウトプロジェクト

 コロナ禍により苦境に陥っている飲食業界にエールを送るイベントです。「美味しいはコロナに負けない!」。
 先週の浜松城公園駐車場に続いて、今日・明日は浜松市営グランド駐車場です。ドライブスルー限定で弁当の販売が行われました。わが家から車で2分ということで行ってみました。10時30分の開始から間もない時間でしたが、渋滞もなく入場。ただし商品を受け取るまでに30分近くかかりました。予約票の番号は№58でした。用意された弁当は9種類でした。(メニュー参照) 私は3品3,500円分買い求めました。結果的に高額な商品を選ぶことになりました。お昼においしくいただきました。飲食業界へのささやかな応援です。

 明日5/31にも同じく市営グランド駐車場で10時30分から行われます。6/13-14は北部水泳場の予定です。

Img_2637 Img_2640  
          メニュー          低温ローストビーフと牛ホホ肉赤ワイン
                        煮込みのダブルコンポ 1,500円

Img_2639 Img_2638_20200530204901  
     彩りおかずとローストビーフ弁当        軍鶏の押し寿司
     1,000円                   1,000円 

Img_2651 Img_2642
     市営グランド正門横に横断幕     駐車場一番奥に物品販売店テント

                    


 
 

2020年5月29日 (金)

「ばらの都苑」

 花川町にある「ばらの都苑」に5年ぶりに行きました。個人のバラ園で、園主が亡くなった奥様の供養のために造ったものです。今年開園20周年。2.700㎡に300種、1.500本のバラが植栽されています。城、タワーなど立体的な構成になっているのが特徴です。園主は2020年の緑化推進運動功労者として内閣総理大臣受賞が決まっています。
 バラは見ごろを過ぎています。(5/28)

Img_2587  Img_2601
        ばらの都苑研究庭              立体構造

Img_2611Img_2605

Img_2588Img_2606

Img_2610Img_2589

Img_2590Img_2600

Img_2620 Img_2618_20200529213301

 

 

2020年5月24日 (日)

「仲山計介展」:浜松市美術館

 今年2回目の美術館行きです。4月25日に始まる予定だった展覧会が「コロナ」で延期され、3週間あまり遅れて5月19日が初日でした。
 仲山計介(1948~ )は浜松出身の前衛的日本画家です。浜松西高19回卒。武蔵野美大。東京で教員を務めながら制作活動をしていたとのこ
とです。

 仲山の作品には、武蔵野美大卒業制作の「エオンタ1974」に始まるエオンタ(ギリシャ語で「存在するモノ達」)や島図シリーズ、四季シリーズなどがあります。初期の抽象的な作品に比べて、その後の島シリーズなどでは具象的な風景もあがかれています。岩絵の具のほか、アクリルエマルジョンや「銀などの金属箔を使った作品が多く、鮮やかで力強い表現が特徴です。作者は「再現ではなく表現である」と述べています。

 展示されている31点のすべてが撮影可能になっています。

Img_2504Img_2511_20200524150401
    <エオンタ1974>1974           <彼岸へ>2019

Img_2514Img_2520_20200524150901
       <エオンタ2019>2019        <風神・雷神>2019

Img_2543_20200524151301Img_2537
          <彩秋>2002          <聖地巡行>2020         

                           富士山や浜名湖も

Img_2552_20200524151801Img_2558
<四季日月山水図屏風>2006 10.82mの大作    <春陽山水>1997

私が行ったのは5/22午後です。館内で出会った人は数名で、「密」な状況はまったくありませんでした。

会期は6/14までです。

 

 

                                                                                        

2020年5月20日 (水)

初夏の「みどりーな」で咲く花

 久しぶりに野外で花を見ながら歩きました。汗ばむ陽気で気持ちのいいすてきな時間を過ごしました。
 「みどりーな」は市の緑化推進センターです。17日まで駐車場は閉鎖されていたようです。三々五々ウォーキングをしている人たちがいました。

 この季節は派手な花はありません。里山で咲いているような花が園内で咲いていました。

Img_2462Img_2456
                 シモツケソウ

Img_2452 Img_2458_20200520211101
             ウツギ                ベニウツギ

ウツギは「卯の花」です。

Img_2468 Img_2465
       センダン 地味な花です            緑陰

Img_2444 Img_2448  
                 丁子花(チョウジバナ)

2020年5月19日 (火)

次郎柿園の今

 パーシモンクラブの仲間で次郎柿を栽培している柿園は浜北区にあります。20本余のみごとな柿の木があり、今の季節は花が咲き終わって実が着き始めたころです。半月も放っておくと丈の高い草が一面に広がって大変です。私が管理しているエリアも一面に草が生い茂っていました。草刈り機で約1時間、なんとか刈り取りました。

 除草の後、実の付き方をチェックしてみると、密集していてかなり「密」になっていました。今のうちに摘蕾すると大きくておいしい次郎柿が期待できると思います。近いうちにその作業をします。

Img_2436 Img_2429
          草の中            草刈りをしました

Img_2431 Img_2432
                たくさんの実がついています

柿園で咲く野の花

Img_2413 Img_2416  
         アメリカフウロ               カタバミ

Img_2422Img_2420
         ニワゼキショウ              ヒメジョオン

Img_2419_20200519210201Img_2439
            野イチゴ             タンポポの綿毛

 

2020年5月16日 (土)

今夜はデリバリーで

 緊急事態宣言は解除されて飲食店も昨日から営業を始めています。そろそろ外食もいいかなと思いましたが今日は朝から雨。ということで夕食はデリバリーでということにしました。家族がスペイン料理が好きなので田町のエルカミーノに電話でオーダーしました。
①魚介のパエリア ②魚介とエビのクリーム煮 ③イベリコ豚の生ハム の3品です。配達は遠州鉄道のタクシーが11日に始めたデリバリーサービスです。6時配達でお願いしたところ5分前に届きました。便利なサービスです。配達料500円。

 おしいくいただきました。満足です。

Img_2409_20200516204301 Img_2410_20200516204301

Img_2411_20200516204301

2020年5月14日 (木)

緑の風の中で

 今日は久しぶりに外でお昼をいただきました。と言ってもレストランや飲食店ではありません。近くの四ツ池のほとりの東屋でコンビニのおにぎりをいただきました。池の周りの木々は青葉若葉で美しく、池を渡って吹く風は肌に優しくさわやかでした。ウグイスが囀り続けていました。カワセミが一瞬水の上を飛んでいきました。
 軽便鉄道奥山線の跡を辿って歩く企画に参加した3人と四ツ池公園近くで合流したのです。長く続いた自粛による「鬱」が暫時解消された貴重な時間でした。

Img_2403 Img_2400_20200514221601
      緑の風が水面を渡ります         この東家でお昼を

Img_2408
   近くでアイリスが咲いていました
 

 

2020年5月12日 (火)

私が接触した人の減少率 94%

緊急事態宣言発出から1か月余になります。
この間、不要不急の外出を自粛することが求められ、「stay home」の日常になりました。
私もスーパー、ドラッグストアへの買い物、通院などと伊佐地農園での作業などを除いてほとんど外出していません。
そこで、昨年4月と今年4月の人との接触数を大胆に算出して比較してみました。
その結果、昨年1,690に対して今年は100で、減少率は94%でした。
その内訳は・・  (   )が今年4月
・シニアクラブ 例会・役員会・地区役員会など 100(30)
・町内会議                  100(10)
・文化芸大聴講 3週分            250(0)
・うたごえ同好会 例会2回          120(0)
・小、中学校入学式              100(0)
・ASN 企画会・例会・料理教室など       60(0)
・通院                    30(0)
・美術館 東京国立博物館・都美術館      200(0)
・公園  東京*上野公園、新宿御苑      500(30)
     浜松・フラワーパーク、ガーデンパークなど
・公共交通機関 新幹線などJR、赤電・バスなど 100(0)
・ジュビロ応援 エコパ、ヤマハの2試合    100(0)
・飲み会 2回                 30(0)

合計                    1690(100)
100/1690=0.059

人数の算出は私の直感です。現場での状況によって密か疎か判断しました。
美術館については、昨年4月はじめに上京して、人気の高い二つの美術展を観ました。
入館前の行列、館内での混雑などから少なくとも100人ずつ計上しました。
公園については、美術展鑑賞の前後にサクラが満開の二つの公園の人ごみの中を歩いたことと、
地元でもフラワーパーク、ガーデンパーク、フルーツパークなどのもっとも混雑する時期に入園
したことで、少なくとも合計500としました。
今年は地元でも休園前の時期に、開園直後の閑散とした時間帯に入園するなどしましたのでせいぜい30としました。
この4月は公共交通機関を一度も利用していません。

まさに「stay home」に徹した4月でした。そのhomeで何をしたのかと問われると ?? です。

2020年5月 9日 (土)

里山公園の九輪草

 磐田市敷地の里山公園で九輪草が見ごろになっています。サクラソウの仲間では一番背丈が高く、40~80cmぐらいになります。赤やピンク、白、黄などの花が輪になって咲き、それが上から下に何段も咲くので九輪草と呼ばれます。お寺の堂塔の上に聳える九輪からきています。湿潤を好みます。

 里山公園は地域のボランティアの皆さんが廃校になった豊岡東小学校横の谷間の斜面にいろいろな木や草を植栽して育てているものです。

 撮影は5月8日(金)午前10時~11時。快晴でした。

Img_2370Img_2367

Img_2343_20200509163101 Img_2347

Img_2338Img_2330

Img_2341_20200509163301Img_2362_20200509164901
               色とりどりで見栄えがします 

Img_2358_20200509163501 Img_2373_20200509165301  
                 手前と屋根の向こうの2か所で咲いています

Img_2323 Img_2327_20200509164902
駐車場から歩いて5分もかからないところに「カフェ」があります
その入り口でピンクのウツギが満開になっています。カフェは土日オープン。

Img_2318_20200509164101 Img_2322  
      次郎柿の柿若葉    遊歩道の両側はアジサイ 6月が見ごろです

この日10時、駐車場には1台だけでした。帰るとき11時頃には10台。皆さん群れて歩く
こみごろはとはないので「密」の心配はありません。

見頃は来週半ばまででしょうか。



 

2020年5月 5日 (火)

あぜ道で咲く花

 ASN(アクティブ シニア ネット)の仲間10人で耕作している伊佐地の農園では、ジャガイモが順調に生長しています。今月末に収穫の予定です。そのほかに、ニンニク、ラッキョウなどのほか、夏野菜のナス・トマト・カボチャや落花生、ダイコン、サツマイモなどが植えられています。

 コロナ自粛で時間ができた仲間が毎日のように通っ作業をしています。

 その農園のあぜ道でいろいろな野の花が咲いています。畑にとっては「雑草」なのですが、それぞれぞれの草花は懸命に生きて花を咲かせています。その花たちを紹介します。

Img_2255Img_2286
     じゃがいも畑 約500株あります       アメリカフウロ

Img_2284 Img_2280
            カタバミ              イヌフグリ

Img_2291 Img_2294
             ハコベ                ホトケノザ

Img_2295 Img_2288_20200505142901
ホトケノザはジャガイモの畝の一部を占拠          ジャガイモの花

Img_2276 Img_2293_20200505143101
            タンポポ            タンポポの綿毛

タンポポの綿毛はみごとです。このみごとな造形。わずかな風でも飛んでいけるような絶妙な構造。

10㌔先まで飛べるそうです。

この綿毛は花が咲いてから2週間後に完成します。咲いた花を一度閉じて花の下部で種が成長します。

種の上部に綿毛ができて次第に成長。できあがったところで上の花が開いて落下し、写真のような姿になります。

 

 

2020年5月 3日 (日)

5月3日という日

 今日は5月3日・・・憲法記念日です。日本国憲法が1947(昭和22)年のこの日に施行されたことを記念する日です。毎年この日には全国各地で護憲派、改憲派それぞれの会合が開かれますが、今年はコロナウイルス対応のためほとんど中止されました。ちなみに、 ちなみに私は護憲派です。

 Img_40171_20200503212201
昨年5月3日午前10時。凧揚げ会場

昨年まで、毎年5月3日には浜松まつりの凧揚げ会場にいました。午前10時、市長の開会宣言で一斉に凧が揚がり、まつりが始まりました。

5日の夜まで浜松まつりの喧騒の中にいて楽しんでいました。

それが今年は法被姿もラッパの音もなく、静かで空虚な日々になっています。

 

2020年5月 1日 (金)

わが家のスズラン

 庭の片隅でスズランが咲きました。同じエリアで繁茂するアマドコロの陰でひっそりと咲いています。周囲を少し整理してやらないと姿を消してしまうかもしれません。花言葉は」「純情「純潔」です。

Img_2243Img_2241

Img_2240 Img_2242

Img_2245

2020年4月29日 (水)

馬込川堤防で

 平均8mの強風が吹く中、馬込川の堤防を自転車で走ってみました。1.5㎞ほど走って出会った人は5人でした。

Img_2232Img_2234
       馬込川と貉川の合流点。左が馬込川    下流、浜松駅方面 

Img_2235 Img_2236
     下流方面。中央はアクトタワー       上流、富士山方面
                           富士山は霞の中です

Img_2238
遠州鉄道の電車が馬込川の鉄橋を渡ります
通称「赤電」ですがこの電車は緑の「緑電(みどでん)」です
サーラグループの全面ラップです。。
下り、西鹿島行き。乗客はほとんどいません。
乗客が激減したため、明日から通常の12分間隔を20分間隔に。
4両編成を2両編成にするとのこと。

 

2020年4月27日 (月)

四ツ池公園の今

 四ツ池公園はわが家から徒歩5分です。20ha近い広さがあります。東側は陸上競技場や野球場。西側は農業用ため池であった四つの池があります。池の周囲は散策路で、1年を通して市民たちの散策の場になっています。

 4/26(日)の午後3時頃、子供連れに家族などが三々五々歩いていました。駐車場がすべて閉鎖されていますので近隣の住民の皆さんでしょう。いつものとおり釣り人の姿がありました。3密はありませんでした。

Img_2188Img_2191
                  新緑の季節です

Img_2179 Img_2184
                八重桜が咲いています

Img_2198 Img_2205

Img_2192 Img_2202
           ヤマブキ                  ドクダミ

Img_2208 Img_2197
             シャガ                ツツジ

 

2020年4月25日 (土)

わが家の庭の花

 GWに入りました。例年だとこれから2週間、大勢の人が動き回る時ですが、今年は「stay home週間」で皆さん家に閉じこもっています。東海道新幹線も今日午前乗車率10%とか。密な空間に程遠い「快適な空間」のようです。

 浜松ではこの時期、まつりのラッパの音が聞こえたり、法被姿の人が歩いていたりするのが普通ですが、今年はまったくありません。

 季節は進んで、わが家の庭ではいろいろな花が咲いています。

Img_2159 Img_2158
                  アマドコロ

 Img_2100 Img_2099
                ホウチャクソウ(宝鐸草)
樹林の開けた地面で群生します。わが家のホウチャクソウは数年前に森町でいただいてきました。
宝鐸とは五重塔などの軒先に吊り下げられている飾りのことです。花の長さは2.5~3.0cm。

Img_2155 Img_2168
           オダマキ                ハナミズキ

Img_2154 Img_2156
                    ツツジ

Img_2165 Img_2164
                タツナミソウ



  

«新型コロナウイルス 浜松の現状